学校の怪談の作品情報・感想・評価

「学校の怪談」に投稿された感想・評価

忘れられない一夏の経験。

改めて見直すと子役の演技が微妙だなって思う箇所があるんだけど、やっぱり良いなぁ。
必死な状況の中で育まれる友情。少年の切ない恋。クマヒゲさん。好きな要素盛りだくさん。
あとこの手の作品で、幽霊を子どもの妄想や作り話って決めつける先生がしっかり巻き込まれて一皮剥けていくのも凄く良い。あの先生が自分の過去を生徒に話すシーンがあるんだけど、そのエピソードが個人的には結構印象に残った。

お化け達の中ではクマヒゲさんことインフェルノが群を抜いて怖かったな。
製作陣は子ども向けのホラーに何であんなゴリゴリの化け物を出したんだろうか。あれ、子ども向け映画じゃなかったら確実に4~5人は無惨に殺られてるよ。

俺にとっては良いホラーであって、良い青春映画。
子どもの頃はこういう摩訶不思議な体験がしたくてしょうがなかった。だから子ども達が未知の経験をするような映画が好きになったんだろうな。
自分の代わりに登場人物たちが経験してくれるから。
部屋の外から音が聞こえて廊下に出て辺りを見渡したら何もなく、その次に後ろからまた音がする、の繰り返しなのだけど、それら一連のショットが神で眼福。全然怖くないはずなんだけど、でも何かゾワっとさせるものがある。なんとなく、台風クラブを思い出す。
録画してたのを鑑賞

思っていたより気楽に観れる作品でした。

ファミリー映画と言っても違和感は無いように思います。
口裂け女の造形が好きすぎた。
惜しみなく怪奇現象が起き続けるのでテンポが良かった。
かなき

かなきの感想・評価

3.0
『こんどの夏休みに、出ます』
『ウワサがホントになりました』

小学生時代の夏休みは毎年この『学校の怪談』シリーズが放映されていたし、それを観るのも夏休みの定番だった。

いかにもお化けが出そうな木造校舎。
ドンドン出てくる、学校に出てくるとウワサされる有名なお化けたち。

怖いというより、一緒に肝試しをしているような感覚になれる作品。
友情は時に大きな力になる。
それを教えてくれる最高の夏休み映画。
KazumaK

KazumaKの感想・評価

-
恒例の再見。1年半ぶり30回目くらい。いつか5作目撮りたい。
ますだ

ますだの感想・評価

5.0
今の子供たちは、ホラーなんてものに携わるのだろうか。妖怪ウォッチぐらいじゃないのか。
テレビをかれこれ数年所持していないので、最近の事情に酷く疎いのですが、心配ですね。
いいですか、YouTubeの動画はそりゃ面白いですが、きっともっと大事なもんがありますよ。
これがそのひとつです。
いい加減DVDBOX買えよってぐらい好きで定期的に見てる。
お化け、幽霊、妖怪、夏休み、友情、淡い初恋、ワクワクとドキドキがここには全て詰まっている。
ああもう全部ねえや、大人になったら全部ない。なくしちゃいないけど、出せなくなりましたね。
急に仕事のひとつぐらい辞めたくなりますね。
こういのも懐古趣味って言うんだろか。デカダンス。
ヒツジ

ヒツジの感想・評価

3.7
幼少期から大好きだった作品

子供向けと思ってバカにしてはいけない。コミカルでありつつもちゃんと怖さを感じる
U

Uの感想・評価

4.5
初めて観たのは小学生の時。
それ以来ビデオで数え切れないくらい観たし、ついにはDVDBOXを買ったほどハマった本作。
思い出補正で評価が甘くなってるのは自覚してるけど、それでもこの夏休みの空気感や怪談話をアトラクション的に表現しているのは素晴らしいと思う。
導入から引き込まれるし、メインの登場人物の性格とか家庭事情みたいなものが説明臭くなく自然と理解できる作りになっててわかりやすい。
初恋と失恋の甘酸っぱい感じについ目頭が熱くなる。
また音楽も素晴らしい。
この先も何度も観るんだろうなぁ。
KoYa

KoYaの感想・評価

3.9
子役の演技はそんな上手ではない。でも小さい時から何回も観た大好きな作品。ホラーって感じではなく楽しめる作品で青春要素もある。
>|