学校の怪談の作品情報・感想・評価

「学校の怪談」に投稿された感想・評価

仁

仁の感想・評価

4.7
当時怖い夢に出たシリーズ揃い踏みです。というか間違いなくこれのせい。マジでいい加減にしろ。
旧校舎に閉じ込められたり実験のカエルだったり人体模型だったり巨大な足に追いかけられたりこれ誰かの夢体験があるだろ?特に口裂け女は子供の見る領域を超えてる怖さ。マジで流行ったよな~。自分がマスクしないでしてる人警戒してるのはこれが今でもありそう。あ、テケテケとクマヒゲさんは可愛かったです。
まあ夜眠れないだとかトイレ行けない等の障害を乗り越える歳になれば、ただの娯楽映画でしかないのだが、よく出来た娯楽じゃないですか・・・!と言いたくなる。ノスタルジーで親しみやすいのがこのシリーズ最大の売りだろう。

結構突っ込まれてるんじゃないかと思うが、先生のガチ叫び演技が一番怖えよ。

終盤ハニワのシーンは当時としてはかなり金がかかった凄い出来じゃないかと思う。この辺子供は皆興奮した筈。

幼稚園の頃に映画館見せられて、その前はジュラシックパークだぞ?ドラゴンボールにハマってる年頃にこんなん経験して、今じゃホラー好きの変態じゃないか。だが後悔はしていない!というか始まる前のCMのがヤバかったわ。何か昔の映画館のCMは音デカかった気がする。
傑作と名高い2よりこっち。泣いた。
巨人に追われるところはフツーに怖かった。
俳優の喋らせ方(=セリフの抑揚の付け方)が極端で好き。
先生の極端なまでにローテンションな声のトーン、用務員のおっさんの疲れた声のトーン、ヤンキーの姉御…
いずこ

いずこの感想・評価

2.5
小学生だなぁって感じだった。
あまり怖くなくて、内容も薄め。
子ども向けですね
学校の怪談というより
SFアドベンチャーっぽい本作
夏休みに小学生が見るには最適
現代風のモンスターがCG技術でたくさん登場して子供は大喜びだと思います
ストーリーはいまいちですが…

今となってみれば
学校の怪談シリーズは
学校の怪談4のために作られた助走だったのかもしれません
学校の怪談4だけは映画史に刻まれる傑作となりました
テケテケ、メリーさんが出てくるやつかな!?
小学生の頃友達5人くらいと友達のお父さんの車で連れて行ってもらったなぁ。
懐かしい!!
小学校低学年だったので、当時はそれなりに怖かったです。笑
特にメリーさんは怖かった!
子供の時はホラーが苦手で学校の怪談シリーズは全く観たことがなかったです。大人になってやっと観れました。
いや、ほんと子供の時に観たら良かったという後悔です…

正直恐くないです(子供の時はもうポスターだけでダメだったぐらいでした)。ホラーというよりかはハートフル?コメディ?友情?映画でした。

むしろ子供に観てほしい優しい映画ですね。

ただ、ライトのインフェルノはインパクト強いw 怖いというかキモい?w
たろ

たろの感想・評価

3.0
小学校の頃に観たとき一瞬だけ登場する口裂け女が怖すぎてトラウマになった未だに口裂け女の映画がみれないあとオネエっぽい男の子すき。

巨大クワガタ、カブトムシ
C級ホラー。全く怖い要素がない。メインターゲットが子供なので仕方ないが、あまりに単純すぎる脚本。

美術とカラーマネジメントは素晴らしかった。特に昼の旧校舎の空気感が素晴らしい。小物類も手が込んでいた。

ただ、いかんせん子供達の演技が下手でうざすぎて殺意が湧きまくった。
小6女子を演じる岡本渚が大変えっちで、小学生に戻っておねショタおせっせしたかった。あの身体で小学生はやや厳しいか。

小学生の頃に小説版だけ読んでたので懐かしくなってしまった。暇があったら続編も観たい。
2018年 10/12(金)
ファンタジーとして楽しめる。ホラー嫌いでも見れる作品。
セットの作り込みが素晴らしい。美術作った人は、絶対お伽噺が好きだと妄想してます。
少なくても10回は観てる。
もう懐かしすぎて死にました。当時は小学校低学年くらいで劇場にも観に行ったしテレビ放送を録画して何回も観たくらい超どストライク世代の映画です。
子供向けの作品だけあった大人になった今だとチープだなと思う所はいくつかあるけど変わらずに怖いと感じるシーンもたくさんあった。何より薄気味悪い真っ暗な校舎に閉じ込められるのはすげー恐怖だし人体模型に襲われるシーンとか怖いうえになかなかグロテスク。口裂け女もマジで逃げちゃうくらいしっかりしたクオリティに感じました。
全体通して言えることは昔に比べると怖いという感覚よりかはワクワク冒険感が強めの見方に変わってましたというところでしょうか。
あと今になっても変わらず思うのは岡本綾さんが超絶かわいいという事。この後もずっと美人さんだっただけにホント引退してしまったことが悔やまれる。
>|