その瞬間、僕は泣きたくなった CINEMA FIGHTERS projectの作品情報・感想・評価・動画配信

「その瞬間、僕は泣きたくなった CINEMA FIGHTERS project」に投稿された感想・評価

大木

大木の感想・評価

3.0
『Beautiful』
地震で自殺に失敗した男が、崩れた家から救出したのは、同じく自殺に失敗した女性だった。
『魔女に焦がれて』
中学時代から片思いをしている相手が、霊感に目覚めてクラスメイトから頼られるようになる。しかし霊力が弱まってからは手のひらを返したように冷たくされてしまう。
『on the way』
母の代わりにアメリカへ向かう移民たちをサポートすることになった青年を描く。
『GHOSTING』
死んだ瞬間戻りたい日にゴーストとして戻れる。自分より10年早く死んだ幼馴染に会いに行く。
『海風』
幼い時に親を失ったヤクザ、息子と再会できずにいる娼婦。急速に結びついた二人だったが、平穏な時間は長く続かない。


好きだったのは最後のふたつ。
GHOSTING、こんなことを続けていたらいつか重大なねじれが起こってしまったりしない?!と不安になるけど、話はすごく好き。メイちゃん長生きできて良かったな〜。
海風、ヤクザの手下がいちいち面白かったのでシリアスな物語の中で癒しだった。卵焼きと味噌汁美味しそう。
話自体はどれもこれもいい話なんだけど、映画的にはEXILEを主演に持ってきたのは失敗かな。

演技力がまるで無いので、物語に深みが欠ける。
ショートムービーだから短い時間で説明できない部分がある。そこを観客に想像させるだけの演技力がない。ただのミュージックビデオになってしまっている。

残念。
えれな

えれなの感想・評価

3.5
On The Way
推しの初演技!セリフでさえも声がいい!今そこにある現実って風、、、いわゆるドキメンタリー風。
エンディングの唄声が染みる。
『Beautiful』三池崇史監督作品
三池さんらしくない優しい物語だった。
孤独な2人が出会い再生へと向かう。
きっと2人はあの日観た星空を忘れないだろうな。

『On The Way』松永大司監督作品
ドキュメンタリーでやるべきだった。

『GHOSTING』洞内広樹監督作品
クオリティ高い。
映像の美しさと懐かしさとファンタジー要素が見事に融合。
畑芽育は今後注目の女優になりそう。

『魔女に焦がれて』井上裕貴監督作品
主演の佐藤大樹と久保田紗友の2人の綺麗さが映える。長編で観ていられるぐらい惹きつける魅力があった。

『海風』行定勲監督作品
小林直己がゴリゴリすぎる。
行定さんの演出は好きなのだけどね。
ぴょん

ぴょんの感想・評価

3.5
三池崇史作品のみ。
ストレートに生きる素晴らしさを描いてて笑った。
ナ

ナの感想・評価

3.0
小竹正人作詞の楽曲からインスパイアされた短編映画シリーズことシネマファイターズプロジェクト、の第3弾。

このプロジェクト、自分の中にある曲へのイメージを良くも悪くもがらりと変えられてしまうから観る時いつも不安になりつつだけどそういうのも含め面白い。

印象に残ったのは下記3本。

「On The Way」
隆二さんの演技見るの初めてかも知れない。無気力な役が似合ってた。ドキュメンタリー要素強くて普通にすごく興味深かった。今回の5本の中で1番好き。エンドロールの優しい歌声がしみる。いい曲なんです本当に。

「Beautiful」
正面からまっすぐに分かりやすくいい話。Crystal Kayの歌声が明るいエンディングに合っててすごく良かった。

「海風」
話の内容は置いといてLeolaの海風は異様に大好きな曲で一時期狂ったように聴いてた。一番“シネマファイターズぽい映画”に感じた。
2022年 4作目

【Beautiful】
ベタベタやけど、ストーリー分かるし心あったまる
beautifulなストーリーでした

【魔女に焦がれて】
わかりやすいストーリーで設定もありがちやけどよかったです

【On the way】
ドキュメンタリーに近い作品じゃないですか?
ストーリーも楽しめるし、世界問題も学べるしいい映画でした

【GHOSTING】
めちゃくちゃいい!良すぎる!
ショートフィルムで泣かされました
いい話やったなぁ

【海風】
うーーーん、
自分には刺さらんかったなー
『Beautiful』。ロマンチック三池。崩れた街の瓦礫の上で男女が星空を見上げる、というベタベタを正面から撮ってて良い。後半駆け足で幸せになっていくのも人間讃歌。いややはり肯定的に見過ぎか…。空気読みすぎだとは思う。
『魔女に焦がれて』。マジで無。
『On The Way』。映画にもドキュメンタリーにもなりきれていない。無気力な役とはいえ主役無気力すぎでは。
『GHOSTING』。悪くないと思ったけど被写体が良いだけかもしれない。
『海風』。「コンドルすげーっすね!」めちゃいい。
125

125の感想・評価

3.3
前作に続いてこちらも鑑賞。
前作のシネマファイターズよりも、全体的によかったです。一つ一つの作品のクオリティが上がっていたように感じました。

個人的にはりゅうじの初演技にドキドキしながら見ていましたが、作品がドキュメンタリーチックな感じもあって変に役作り込む感じもなかったため、違和感なく見れましたが、やっぱり彼はアーティストの姿が1番素敵ですね←
映画の作風に合わせてエンドロールの曲を持ってくるのですが、彼の曲である、Church by the seaが引き立ててた気がしました。

そして同じグループの直己さんのショートムービーは、直己さんの力がこもってましたね、、この作品が私は1番好きでした。

短編は1本30分以内で見れるところが◎
もっと続きが見たい、やばい飽きてきたってところで終わるのでメリットも◎
今年のも配信されたらチェックしようと思います!(ファンとして)

仕事も映画も年内ラストスパート中です笑
ラスト5本ーー!!仕事はあと1日ーー!


2021-95
LDH系でやっとww
短編集大丈夫だったの見た。
ストーリーは結構偏って暗めだから個人的に良かったのかな。
占いするクラスメイトはあんまりいい思い出ないなぁと思ったり。
>|

あなたにおすすめの記事