背徳と貴婦人の作品情報・感想・評価

「背徳と貴婦人」に投稿された感想・評価

すもれ

すもれの感想・評価

4.0
范冰冰様を堪能するための映画
カスティリオーネ氏が一生懸命作った円明園もアロー戦争で破壊されてしまうと思うと虚無虚無プリン
Rasiel

Rasielの感想・評価

3.5
范冰冰の目の動きだけで魅せる妖艶な演技に翻弄される。カツドン似の乾隆帝のサイコマルマインぶりも意外な見どころ。宮廷も一種の機能不全家族なのか。
すー

すーの感想・評価

3.0
カリコレにて。勿論范冰冰目当て。
色々あったが上映してくれて嬉しい限り。

フランスとの合作ということで期待していたが、アーティスティックというよりはかなり演出が古くてラストの方はちょっと笑ってしまいそうだったが、范冰冰は文句なしに美しい。

後釜の皇后、皇帝に相手にされず籠の中で飼い殺しにされている状態。そんな中異国、フランス画家に肖像画を描いてもらううちに惹かれていく…という。皇帝に相手にして貰えらない彼女からしたら誰かの視線を感じることは自分の存在意義を感じられる瞬間だったのだろう。

ラストの彼女の絶望は理解出来るが、その演出が不思議すぎてラストの落としどころを理解しきれなかった部分もあるし、恋愛映画としてもふわっとしていて色々勿体ない気もしなくはないがまあ良いでしょう。
gojyappe

gojyappeの感想・評価

3.0
寝落ちしまくってしまって…
ファン・ビンビン鑑賞する映画だったw
最後なんか…
別に不謹慎なことは何もなく
いつもとは趣の違う嫉妬渦巻くタイプで新鮮だったかも。
mikazuki44

mikazuki44の感想・評価

3.0
いい俳優ばっかなのに勿体ないなあ
清の皇帝と皇后と宮廷画家の話なんやけど、撮ってるのがフランスの監督やからかところどころのカットがめっちゃフランス映画
最後のオチは急にフランス的になったしその展開に行き着くまでがなかなかたるいなあ!
全部のシーンが全部無駄に長い
心の乾きとか虚無感とかを描きたいんだろうけど、映画としては全然だった

まあでもいいのいいのビンビン様とプポ兄を堪能しにきたんだもん
それだけしか期待してなかったし、
プポ兄の修道士姿がもう色気隠せてなくて困っちゃうのよぉ
修道士のくせにぃ
ビンビン様もどの角度でもどんな化粧でもどんな汚れてもやぱり美しいわ
すき
nana

nanaの感想・評価

3.8
カリコレで鑑賞。

行方不明事件でニュースになっていた綺麗な中国の女優さんがヒロイン。

清の皇后とフランス人修道士が恋に落ちるストーリー。

ヒロインが超絶美人で、修道士のアティレも綺麗な俳優さんです。

終始妖艶な雰囲気で進みます。
この二人、ラブシーンじゃなくても、ゾクゾクします。

悲しいお話ですが、良かったです。
カリコレで鑑賞
西洋画と中国画の違いはわからないけれど、恋に落ちてしまったことはわかるってことか・・