FIVE SEASONS ガーデン・オブ・ピート・アウドルフの作品情報・感想・評価

FIVE SEASONS ガーデン・オブ・ピート・アウドルフ2017年製作の映画)

Five Seasons: The Gardens of Piet Oudolf

上映日:2019年03月23日

製作国:

上映時間:75分

4.1

「FIVE SEASONS ガーデン・オブ・ピート・アウドルフ」に投稿された感想・評価

simpsons

simpsonsの感想・評価

3.5
植物好きだから観に行った🌿🌸

「“美しい”“美しくない”という葛藤は
僕の生き方でもあるんだ
本当の“美しさ”は
一生かけてみつけるもの
一見美しくないものの美しさもね」
KTNB

KTNBの感想・評価

4.0
庭については色々な意見や価値観があると思う。でもこの映画はそんな意見をすっ飛ばして観てほしいなと思う。

美しい。かなり。映像美。

勿論、スクリーン独自の色合いというか質感がベストだが、テレビだとしてもきっと伝わる豊かさ。気持ちいい。
オランダのガーデニングデザイナーの話。

写真が無いのが残念。イギリス「ハウザーワース」、ニューヨーク「ハイライン」で調べてみてください。

庭のイメージってバラとかチューリップとかを並べて、季節が来たら一斉に咲くのを楽しんで、次の季節の花を別の場所に準備して…っていうのを繰り返して、人間が絶えず丁寧にしっかりと手をかけて育ててあげるものだと思ってた。主役たちが華やかに咲くのを楽しむというか。
アウドルフのデザインした庭はもっともっと自然のままに近い。なのに庭の中で、どの植物も、みな同じように自分を主張できている。花が終わって枯れた植物たちもそのまま残し、庭の一部にする設計で、季節を一周するまでの変化を見せてくれる。BGMのようにうまく環境に溶け込んでいながら、じっくりと美しさを鑑賞できる。
ドキュメンタリー映画でいちばんわくわくしながら観れた作品。めちゃくちゃ良かった。
si

siの感想・評価

4.0
piet oudolfの自伝的ドキュメンタリー。
美しいランドスケープ。
minaho

minahoの感想・評価

5.0
「人々の見たい風景を実現する、 そのために自分の引き出しを「美しさ」でいっぱいにする」

いつか実際に見に行きたいガーデンの数々、、
so

soの感想・評価

4.0
ガーデニング界の大御所ピート・アウドルフのドキュメンタリー。
自分は彼のことは知らなかったし、ガーデニングの知識も皆無。
だが、スクリーンに映し出される彼が手がけた庭の美しさに文字通り目が釘付けになった。自分が今まで目にしてきた日本の庭とは全く異質の美しさ。
その美しさがどこからくるのか、彼の言葉によって、徐々に解き明かされていく。その神秘的ともいえるほどの美を目の前にしながら、その美しさの裏にある長年培われてきた彼自身の美学をきくことができるのは、至福の時間、あるいはそれ以上の、何か自分にとって重く意味のあるものであった。

「人生の旅のなかで本当の美しさを知ることができる。一見美しくないものの美しさをね。」
枯れた植物にも美しさを見出し、華やかさよりも自然であることを愛する彼のこの言葉に、はたして美しさとは何か、考えさせられる。

似ている作品