アアルトの作品情報・感想・評価

『アアルト』に投稿された感想・評価

半世紀前の建築家達は皆んな学歴なんて関係ない所からスタートしてる。丸っこくて触り心地が良いデザイン、アイノとの関係、男性なのに凄く柔らかいアイデアを魅せる。
建築をもっと紹介してくれる次回作があると…

>>続きを読む
m

mの感想・評価

3.8


イッタラ好きの友人と二人で。

普段あまりドキュメンタリーは観ないのですが、これを機に一気に世界が広がりました。
彼の建築にフォオーカスしたカメラワークや構成のセンスはもちろん
アイノとアルヴァ二…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

「アイノはその温もりでバランスを与えてくれる存在」

建築はアート
建築は他との区別をする機能がある
建築はその場所の可能性を開く

建築の持っているパワーを感じた。
もっと知りたくなった。
アアル…

>>続きを読む
カ

カの感想・評価

-
アイノはアアルトが仕事で長く帰ってこなくてもそれでも愛して、寂しい思いをしながら早く息を引きとったのかなと考えると辛かった。

フィンランドの建築家・デザイナーのアルヴァ・アアルトのドキュメンタリー。

アアルトはイッタラのグラスくらいしか予備知識がなかったのですが、グラスはアルヴァではなく、奥さんのアイノのデザインでした。…

>>続きを読む

もう少し様々な建築物を紹介して欲しかった。教会とルイカレ邸がとても美しく印象に残った。皆の味方でありながら全員と距離感を保つというスタンスもよい。自分の作った建築物について語るのは主観が入るので避け…

>>続きを読む
H

Hの感想・評価

5.0

美的感覚だったり、その人の信念が描かれる映画、もっとふえたらいいな。世界の人物が色褪せることがないよう、もっと沢山の人物と出会い、人柄を知れたらいいな。
なにもしていなくても、なにかしていても繰り返…

>>続きを読む
masato

masatoの感想・評価

3.5

アアルト夫妻の実績と人生はとても素晴らしいし面白い。けれど、亡くなった人のドキュメンタリーを作ろうとすると、なぜこのアプローチしかないと思うのだろう。客観性なんて失ってもいいから、アアルト自身に惚れ…

>>続きを読む

都市計画の意見を聞きにナチスが軍用機で迎えに来たり、ロックフェラーの自邸を設計したり、コルビュジエが朝食の席で一緒だったりと凄い時代だ。
アイノが無くなったところで涙出そうになってしまった。だからエ…

>>続きを読む
Haku

Hakuの感想・評価

3.3

教会のデザインがめちゃくちゃ良かった。特に3つの十字架の教会は内、外、そしてその間という3つの空間で三位一体を表していて、形や意味は違えど日本の伝統的な建築空間の捉え方に似ている気がした。

アアル…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事