≒(ニアイコール)草間彌生 わたし大好きの作品情報・感想・評価・動画配信

『≒(ニアイコール)草間彌生 わたし大好き』に投稿された感想・評価

この方のことはほとんど知らないけれど、その作品は苦手です。見ると自分をえぐられているような気分になるから。それだけ、作品の放つ力が大きい。

何が自分に響いてくるのか、言語化できないその理由が、少しみえた気がしました。うーん、違う監督さんが制作したドキュメンタリーも見てみたい。
お名前は知っていても、経歴についてはあまり知らなかった。作品についても、水玉やカボチャの人という程度の認識だったが、密着取材を通して、なんとなく人となりが理解できたかな。何よりも作品の制作の様子がわかって興味深かった。線を迷いなく引いていく。すごいな。感心した。
cuumma

cuummaの感想・評価

4.0
草間彌生
自己愛と生きる執着に溢れている。

描くことで心の平静を保つ。
表現することが草間彌生のすべて。
青

青の感想・評価

3.0
出来上がった作品を見て毎回『素敵よね〜、参っちゃうわ。』って言ってる草間彌生が素敵やった
次の個展はいつかな〜

監督の質問にはいちいち苛ついた
草間彌生も苛ついてた
hiroko

hirokoの感想・評価

3.2
自分天才!と思うことはめっちゃ大事と思った。実現していくもんね。
撮り方は微妙だ。話しかけないでって言われてもうてるやん!
KNSKS

KNSKSの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

究極のナルシズム、自己肯定、自己プロデュース力。
唯一無二。
回り回ってこの境地へ来たのか、はたまた最初からだったのか。
天然、、いや、もはや自然か。

すげぇ人がいるもんだ。
付いていってる人達もすげぇわ。
nobi

nobiの感想・評価

3.0
2022年120

想像を超えてすごい勢いで描いてた。
静かなエネルギーがすごい。

自画自賛する発言が多くて素敵。
努力した結果いつからか自信に繋がったのか、自分に言い聞かせてるのか、分からないけど、その自己肯定感とストイックさ見習いたい。

ハロウィンで草間彌生コスした時、ワンピースに丸く切ったシート貼ったんだけど、彌生さんもたけしにシート貼ってた‪w
ワンピースいつも可愛いけど、自分のスタジオで作ってたんだ。欲しい。

監督の質問がしょーもなくて黙っててほしい。
草間彌生は、驚くほど自信に満ちていた。統合失調症で苦しみながら、どんな過程を辿って到達したのだろうと考えてしまう。それともはじめから自信があったのか。もちろん本人はそんなこと語らない。

あの鋭い眼力で見つめられたらたじろいでしまいそうだけど、作中でも色んな人をジーッと凝視する。ほとんど笑わない印象だったけど、たまには笑顔を見せていて新鮮だった。細かい描写をしている最中に監督が質問しても、普通に答えてくれている。その答えがまた面白い。

草間彌生が自分の作品を目にしたとき「わあ素敵」とか、「私って天才」とか、大真面目に話しているので面白いのだけど、笑えないオーラをまとっている。本当に独特で唯一無二。草間彌生という人をほんの少しだけ、垣間見ることができた。

草間彌生の出身地である松本市の松本市美術館で常設の草間彌生展を見に行ったことがある。水玉に目がぐるぐるして楽しかった。

草間彌生の作品は、見た瞬間の効果音があるならばドーンという感じで、その独特の世界観にただただ圧倒される。

作品のタイトルを見たとき、作品とタイトルがイコールで結びつかず、混乱する感覚も楽しい。

幻覚や幻聴をかたちにするというのは、「ニーゼと光のアトリエ」で精神科医ニーゼが統合失調症患者に作業療法を取り入れ、患者が人間らしさを取り戻していくというのでもやっていたけど、草間彌生にとってもなくてはならないものなのだろう。ライフワークというか、書かずにいられない、と言ったほうがあってるのかもなあと思ったけど、草間彌生という人を知るには2時間足らずのドキュメンタリーだけでは到底足りないし、誰にもわからないからこそ惹かれるのかもしれない。

50作品が終わりそうなとき、
「絵描きになんてもう二度とならない。」
「先生、生まれ変わったら何になりたいですか?」
「絵描き。」
「前世は?」
「絵描き。」
どれだけ純粋なのだろうか。
可愛らしいところもあり、近寄りがたいところもある。
これが草間彌生の魅力なのだと感じる。
不思議少女画家おばあちゃんって感じやったんやけど、
”草間英語”がめっちゃよかった。
ヨボヨボやなあ…てちょっとおばあちゃん見てる感じなところに、
唐突に、流れるような日本語英語。
そやんな、この人、そやったわ、せやせや、ハッとさせられたシーンでした。
KOMOTO

KOMOTOの感想・評価

1.0
質問が失礼&くだらないし美術の“び”の字から勉強し直してこいってくらいヒデ〜〜監督だけど、これは撮影OKした事務所側にも問題ある気がする。不憫。
>|

あなたにおすすめの記事