カメレオンの作品情報・感想・評価

「カメレオン」に投稿された感想・評価

とりん

とりんの感想・評価

2.0
詐欺師としてお金を稼いでいたある日、たまたま見かけてしまった政治家と裏金で繋がっている者の処分現場。
そこから裏の始末屋に追われることになる。

かなり前から気にかけてた作品でようやく鑑賞。
正直オープニングからやばい匂いがするなと思っていたら、案の定だった。
藤原竜也をはじめ、水川あさみ、豊原功補、平泉成、柄本祐など中堅、ベテランなど集めてこんな映画になるのか。
メインどころ以外の演技が下手すぎるのもかなり気になる。
任侠映画のような雰囲気を醸し出しつつ、すごく雑に描かれているようにも思える。
ストーリーもかなり荒く、観終わった後に特に何も残らないし、逆に疑問やツッコミどころばかり残る。
藤原竜也はわかるが、あんなに打ち込まれて水川あさみが生きてる理由がわからない
変な復讐劇みたいになるのもすごく雑な流れ。
相変わらずの藤原竜也の最強ぷりが出ている感じがすごい。
アクションシーンとしては少し見応えがあるけれど、ド派手な感じでもないため、物足りなさなどは否めない。
全体的に変にクラシカルにしてるのも気になった。
藤原竜也が見たくて見たけどびっくりするくらいつまらない。なんでこの人そんなことしてるんだとか思ってしまった。
馮美梅

馮美梅の感想・評価

3.0
どういういきさつで知り合ったのかわからないけれど、仲の良い4人の若者と、老人3人の詐欺集団がある時、みてはいけないものを目撃してしまったようで、その後、その組織から命を狙われることになる。

主人公のゴーロ(伍郎)はある意味、とても刹那的に生きているように見える。

一見、何を考えているのかわからない、どういう行動をするのかわからないけれど、仲間たちに対してはとても良い奴である。

ひょんなことから知り合った街で、占いをしている小池佳子と知り合い、気がつくと彼女も巻き込まれることになってしまう。

2人は拉致され、もう1人は佳子とゴーロを助ける為に、自らの命を持って助ける。

秘密組織に追われながら、しかし確実に追い詰められ、愛する人たちを奪われていったゴーロが最後に向かった場所での行動がすごかった。

珍しく藤原竜也さんがアクションをしているのを見ました。この役の為に、かなり彼なりに意識して役作りをしたというのを公開前のインタビューなどで見聞きしました。

松田優作さんが演じる為に書かれた脚本だという話ですが、比べてはいけないと思いますし、そういうイメージは私は感じませんでした。
ゾンビのように、やられてもやられても起き上がり、執拗にゴーロ達を追い詰める組織と、やはり普通、致命傷だろうと思っていたゴーロも静かに復讐の準備をして再び現れる様子は圧巻でした。

きっとゴーロは1人でも生きていける人なのかもしれないけれ、どそんなゴーロの唯一、大切にしたい仲間を殺された時の表情は凄かったです。

緊迫したシーンの中で、ベテランの3人達の演技が上手く緊張と緩和を感じさせてもらえる作品でした。

今までとは違った藤原竜也さんを見るには面白い作品だと思います。
じょん

じょんの感想・評価

1.0
くっそダサい映画

見所はどこ??

1点も付けたくない…
時間返して…
初)丸山脚本に阪本作品ときたら、どのくらいハードボイルドになるのか期待しましたが、ちょっと残念..この脚本って優作に演じてもらうために書いたのでは?と思わせる箇所多数ありました。あの存在感があればこそ間が持つのですが、藤原さんでは貫禄不足かな。それでも嫌いじゃないんでパート2とかあれば必ず観ます。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.6
あの松田優作を想定していた脚本はもちろん、脇を固めるキャストもなかなかだが、阪本監督は今回は素材を持て余し気味で、何だかVシネマっぽいB級感になっちまっていた。
前半をじっくり描いた割には、アクションが肝の後半があっさり短く、全体的なバランスが悪い…30分伸ばしてもキレのあるクライマックスをキッチリ見たかったし、肝心のカメレオンらしさが弱いのはもったいない。
藤原竜也の熱演は買います。
よぬ

よぬの感想・評価

2.0
結婚詐欺に成功した4人組がその帰り際にとある人物の拉致現場に遭遇したことをきっかけに、事件に巻き込まれていきます。演技派俳優さんが多く出ていますが、何となく盛り上がりに欠ける感じがありました。
藤原竜也がアクションがんばってる…だけ。ツッコミどころ満載のウルトラC級映画。1番笑ったのは塩谷瞬がバイクの前に立ち塞がるシーン。酷い。
TuneIshi

TuneIshiの感想・評価

3.4
松田優作の映画のリメイク?
みたいな感じの昭和テイストの
リベンジ アクション。

鬱友達とか老人一座と組んで詐欺
みたいなユルさ、古臭さを感じる
部分が味になってた気がする。

アクションもスケール感は無い
けど見せ方に工夫があって良い。

言い切れないのが情け無い。

この使えるかっこ良さとダサさ
がないまぜになった決めゼリフ
も良し。
takuma

takumaの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

何となく何もしたくない時に勢いで見た。
結局、ゴーロは何者だったんだ?
結局、けいこは生きてたんだ?
という幾つかの疑問が残りモヤモヤした。

藤原竜也が激怒した時の顔だけの演技が怖かった。。凄い。。
>|