ウィッチクラフト 黒魔術の追跡者の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウィッチクラフト 黒魔術の追跡者」に投稿された感想・評価

たまに観るアルゼンチン産ホラー。
魔女的なのは好き嫌いあるんですが、これはあまり好きになれなかったですね。
パッケージ凄いなー。
「魔力を解き放て!」って。
ながら見してたせいか、魔力解き放たれたシーンを思い出せない…。
肝心なとこ見逃したかー。
でも、観ていたとしても、数日後には忘れている気がします。
そんな作品です。
アルゼンチンって、こんな酷い国なの?
ママさん、👀が胸にいってしまうよ。
20200519家で鑑賞。
アルゼンチン映画のダークファンタジーという触込みに興味が湧いたので選択。
こういう作品って魔女である事を隠して話が進みと思うのですが、町民全員に魔女である認識を持たれているところに違和感がありました。
見所としては魔術行使に求められる『代償』が何か?という所でした。
○が代償かと思ったら●だったのでびっくりしました。
つき

つきの感想・評価

2.3
黒魔術を生業にしている母親の娘が人身売買組織に誘拐された!
町の権力者がお金目的で絡み、捜査を邪魔するが、同じように娘を誘拐された父兄たちと力を合わせつつ、自身の黒魔術で応戦、捜索をする。
果たして娘たちを無事連れ戻せるのか、、、


設定にひっぱられて見たけれど、うーん、なんだかぺらぺらで、ちょっと入りきれずに終わった。
それにしても寒いのに肌を出してるのをみると、向こうの人はわりと平気な人が多いと知りながらも、寒そう、、、と気になった。
minorufuku

minorufukuの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

現代社会で生きる黒魔術師の主人公は、周囲の人間に疎まれつつも一人娘と二人で暮らしていた。その娘が人身売買組織に誘拐されたことを知り、主人公は黒魔術を行使しつつ行方を捜すのだが、組織は権力者や警察とも癒着があって・・・という話。アルゼンチン映画。

地味ながらもおどろおどろしい魔術が独特の雰囲気をかもしだしていたオカルトホラー。母親が自身への偏見と組織の巨大さに苦しめられつつ、身体をボロボロにしながら魔術を娘を探す姿に徐々に引き込まれていった。魔術の代償として自らの血肉を差し出す必要があるため、かなり痛々しい描写が満載だし、暴行シーンもあるので家族で気軽に観るタイプではないのだが良くできた映画だった。
お金を高額紙幣に変えられる魔術は便利。
『96時間』魔女ver.

死人まで掘り返して復讐しちゃうぞ♪

そんなアルゼンチン産ホラーでした。
あと出てくる女性が全員巨乳w



魔女セレナと娘ベレンは、貧しいながらも幸せに暮らしている。

が、ある日ベレンやその友人が誘拐され、売春宿に売られることに。

セレナは魔法と執念で娘を探そうとするのだが……



大した話では無いのですが、魔女とか魔法とか好きな設定なので楽しめました☆

しかし……
魔法を使う度にあちこち切って流血したり、髪の毛抜いたり、魔女さん大変ね(笑)
年老いた魔女とか、本当ならハゲてるのではw?

まあその魔法も、魔除けがあると弾かれてしまうのですが…
弱くね(笑)?

そんな感じで設定もストーリィもザ・南米な適当さでしたが、魔女系が好きな方にはオススメです♪

いかにもっぽい家とか庭とか、私は結構好きw
N0SE

N0SEの感想・評価

2.8
ウィッチとは名ばかりの魔女映画ばかり引いてしまっていたせいか、とてつもなく魔女って感じた。

でも熟女のエロスは求めていないんですよ。いうても谷間チラぐらいだけど。
ばく

ばくの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

娘を誘拐された過保護気味な母親が血を流しながら黒魔術を駆使して戦う映画。

と言っても使えるのは地味〜なものばかり。それでも市長から警察まで周りはほぼ全て敵の状態で頑張る母親は素晴らしい。

ダメB級映画だと思って笑えるかと思ったけど普通に観られる映画でした。

最後に出てきた魔女は一体…
これも母の愛。家族を守るための、孤独すぎる戦い。

【賛否両論チェック】
賛:最愛の娘を取り戻すため、命をかけて黒魔術を使い、凶悪な組織に立ち向かっていくヒロインの姿が、痛々しくも切ない。
否:そもそもの突拍子もない設定の数々や、ご都合主義の展開等、ツッコみ出すとキリがない。

 言ってみれば、これも母の愛の形ということでしょうか。迫害を受けながらも、愛娘を一身に育てていた魔女・セレナが、人身売買組織から娘を助け出すべく、文字通り命を削って黒魔術を使っていく様は、痛々しくも切なさが漂います。
 対する組織も一筋縄ではいかず、あの手この手でセレナを苦しめてくるので、その辺りの攻防は鬼気迫るものがあります。ただ、やはりどうしてもそもそもの設定としては、結構ブッ飛んでいる印象を受けてしまうのも、また然りです。
 どことなくストーリー全体がこじんまりとしてしまっている感じもありますが、一癖も二癖もある母の愛の姿を、是非ご覧になってみて下さい。
2020/1/3 ヒューマントラストシネマ渋谷 未体験ゾーンの映画たち2020
娘を誘拐された魔女が魔術を使って娘を助けるアルゼンチンのダークファンタジー
話や画は雑だけど、ワクワクする展開で楽しめた
>|