ドラッグ・チェイサーの作品情報・感想・評価・動画配信

『ドラッグ・チェイサー』に投稿された感想・評価

コカインの密輸の過程で品質が損なわれていたことが発覚。麻薬組織のボスの命を受けたベテラン運び屋は、捜査官の追跡をかわしながら原因を突き止めようとする。


ちっちゃい女の子、凄いな。一人でご飯作って、学校に登校するとか。!?

うん。まぁ、評価2.8位の作品だった。自分は少し低いけど、とてもいい作品とまでは言えない。

余り自分には刺さらなかった

求めるのは最高級だよね!何事も。
sin

sinの感想・評価

3.5
麻薬の行き先と価格の勉強になる映画。
あの手この手で麻薬を運ぶので、その分退屈しない。ローレンスフィッシュバーンとニコラスケイジもしっかり演技をしているので、かなり安定感がある。

海を渡るたびに上がる麻薬の価格、「いつ終わる?」と何度も出てくるセリフの通り、終わらない薬物犯罪についてなかなか考えさせられるシナリオだった。

女刑事の行動がややあり得なさすぎるのと、ケイジの生死について想像できてしまったのが少し残念。そもそもあの崖を落ちて生きてるわけないだろ
2022.10.26

終わり方に難あり

ニコラスケイジの出演作品てつまらないのが多いが出演数だけは多い
板水

板水の感想・評価

2.6
恐ろしいほど中身が無いストーリーには驚いた。何故か環境音楽みたいな感じで最後まで飽きる事無く観れた自分にも驚いた。
MAH

MAHの感想・評価

3.3
ヤクの動きがわかる映画
生産者の顔が浮かびます
いや、農協かよ!

あいつに制裁が下ってあいつもやられてってのが面白かった

薬と銃が蔓延る現代、バカと欲丸出し
Sanka

Sankaの感想・評価

3.0
ニコラス・ケイジ主演の本作。
南米、北米、カナダを股に掛けた、コカインの運搬がテーマの作品だ。
コカインは麻薬及び向精神薬取締法で麻薬として規制されている。それを南米から、カナダまで、運ぶのが、ニコラス・ケイジの役である。
今作では、このコカインの製造上、元々は入っていない、物質が入っていたことをニコラス・ケイジが知り、その真相を明らかにしようとする物語である。
しかしながら、一ニコラス・ケイジファンとしてはニコラス・ケイジがあまり劇中に出てこないことに不満を覚えるのと同時に、あのクライマックスシーンは如何なものかと思われる。
これは余談だが、合法である向精神薬であっても、副作用や離脱症状など様々な問題がある。
オーバードーズで亡くなる人間も実際に存在する。
何も違法薬物に限った話ではないのだ。
この日本でも、向精神薬を常用している人間はかなりの数いるだろう。
この映画をきっかけに、麻薬及び、向精神薬などに対して、少し、言い方は大袈裟かもしれないが、危機意識を持っていただきたいと切に願う。
トム

トムの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドラッグの供給過程と価格推移がおもろい
最後も皮肉があってすき
ところどころで、????ってなる所もあったけど、程よく楽しめた。
暇つぶしで見るくらいがちょうど良い
麻薬密輸のおべんきょう。

こういう役もやるニコラス、嫌いじゃない。
kwtn37

kwtn37の感想・評価

2.1
ドラッグの生産〜販売を題材にした映画。
生産から幾つもの運び屋の仲介を経て値段が上がっていく麻薬の原理が観れ、単純に勉強にはなったが、使い道の無い知識を得た感覚…映画としてはパッとした盛り上がりもなく、麻薬を運んで、裏切り者をバーンのお決まりコースなので特に面白くもない。しかしながら何故か俳優陣が豪勢という、無駄遣いというか何というか…ニコラスのB級麻薬流通講座映画。逆にこの俳優陣でこの映画を作ろうと思わない…しかし嫌いでも無い…
>|

あなたにおすすめの記事