おいしいコーヒーの真実の作品情報・感想・評価・動画配信

「おいしいコーヒーの真実」に投稿された感想・評価

コーヒー好きで毎日飲んでいるのにあまりにも無知だったので反省しました。

コーヒーを栽培するよりも儲かるからと違法薬物の原料になる植物を栽培せざるを得ないというのは特にショック。

この映画が撮られた頃から時間は経っているけれど、今だにフェアトレードという言葉はよく聞くし、根本的な解決には程遠いんでしょう。でもせめてフェアトレードを意識することで協力しなければ。
Monoco

Monocoの感想・評価

-
各国の物価や作業内容の違いを加味しても、コーヒー農家の利益は低すぎると思う。フェアトレード商品は少し高いけど今後は気にして買おう
Mihoko

Mihokoの感想・評価

4.0
フェアトレード大事。
私たちが毎日習慣のように飲んでいるコーヒーを育てるためにどれだけの苦労がそこにあるか。
真実を知って出来る限り正しい価格でいただきたいと思う。
独り占めして、もっともっとって欲張る人がいるから、
苦しい国が出てくる
欲張らなければ、学校に行ける子供が増えるって考えたら、欲張るのやめようってなるのかしら。
黒板も買ってあげて欲しい
餓死もたくさんいる
それでも欲張るのかな、
大企業のもの買わないようにしたい、
horsetail

horsetailの感想・評価

3.3
アマゾン・プライム。
この映画を観たことで、明日からもうスタバには行かない!、ネスカフェも飲まない!と決心できないのは自分自身が末端の現場の人間だからか。編集プロダクションのひとに、「わたしたちはすごく安い値段で働いているが、クライアントは大金を払っているので『払った金額に見合ったクオリティ』を求めてくる。間に代理店がふたつ入っていて、半ば以上の金額を抜いている」と説明されたのを思い出した。規模がちがうだけで、構造はどこも同じ。代理店側にしてみれば、自分たちの仕事と努力に対する「正当な報酬」だと自覚しているのだろうが。
貧しい村のひとたちは、お金を貯め学校を建て、こどもたちに教育を受けさせようとしている。高い教育を受けたこどもたちは、高い賃金を得られる職を求めて都市に移住し、村は働き手を失い、さらに疲弊する。この流れが日本の地方で現実に起こった。結果を知っていると、学校を作ればすべてがうまくいくと信じている村のひとたちを素直に応援できないジレンマがある。
rinky

rinkyの感想・評価

-

農家の人たちは何も得がしたいわけじゃない。ただ公正なお金をもらいたいだけ。フェアトレードにも落とし穴があるよなあ、、色々調べるとフェアトレードで結局得をしちゃってるのは、わずかなコストで認証を受けて人にも環境にも優しい企業ですよっていうイメージをつけつつフェアトレードによって市場価格の半値以下の価格でコーヒー豆等を手に入れることができちゃってる大手企業。。ダイレクトトレードについて調べます。誰かがボロ儲けする裏で誰かが苦しむような選択を自分がしないように意識すること。
ヱ

ヱの感想・評価

4.0
コーヒーはあくまで一例でまだまだ無限に知らないことが確実にある。。
今までただコーヒーが好きで飲んでたけど
それがどこで作られどうやって消費者の元に届いてるのかは全くの無知だった。自分の口に入れるものについても知ろうとせず当たり前に飲んでた自分も怖い。
結局WHOなども国際平和より自分の企業の利益にしか関心がないんだろうな。自分が出来ることとしては、なんとなく手にとって買うのではなく、一消費者としての自覚と責任を持って、原産国を確認したり出来る限りフェアトレード商品を買うなどしていこうと強く思った。こういう映画を観ると改めて知らないということの恐ろしさを感じる。情報弱者になりたくない。だけどこういった映画を鵜呑みにしてしまうのではなく映画を通して自分なりに解釈していく必要がある。まだまだ見えない社会の裏側があるだろうけどそれを自分からちゃんと知ろうとして行動することが大切だと改めて思った。
かず

かずの感想・評価

3.8
コーヒー好きだから、複雑な気持ちになってしまった。

生産国はコーヒーの価値を知らず、身体を悪くしながらも一生懸命コーヒーを栽培し、でも貧困から抜け出せず。

生産者側では、コーヒー豆1kgあたり2ブル、それがお客さんの前では1kgあたり2000ブルの価格になるという。

例えば一生懸命牛丼作ってそれを390円で売って、食うときにお客さんが支払うのは39万円になるということ(だよね?
いやいや、だったら最初からもう少し高く買ってよ!相場知らないし卸すの1人だけだったら交渉の仕方もわかんないよ!

もちろん輸入業者、焙煎業者、バイヤー、小売業者やらなんやら色々な業者を介すけど、それでもコーヒー豆を栽培してるところが「稼いでちゃんも子供に教育を受けさせたい、、」とか言ってるのはおかしいと思った。
フェアトレードってよく聞くけど、本当に大事なことなんだなとこの映画観て学べました。

人の不幸の上に成り立つ幸せ(稼ぎ方)ってなくならないんでしょうか。
そうは言っても、今ある自分の生活も、そういう苦しんでる人がいっぱいいる上での生活なんでしょうか。
生きるって愚かですね。
mimimi

mimimiの感想・評価

3.5
これが真実のすべてではないのだろうけど
(他にもたくさんの搾取の切り取り方はありそう)、
少しでも裏側を知ることは必要だと感じた。

一杯のコーヒーがくれる豊かさを味わうこと、裏側に思いを馳せることからはじめていこう
生産者と加工業者、販売者の貧富の差。
安く買って高く売ろうとする。
誰かが損をしている。
>|