FAKEの作品情報・感想・評価・動画配信

「FAKE」に投稿された感想・評価

クロ

クロの感想・評価

3.5
一時期、世間を騒がせたゴーストライター騒動の佐村河内さんをインタビューするドキュメンタリー!
冒頭の私はゴーストライター問題とは呼びたく無い、共作してたのを黙ってた問題と呼びたいって言ったのは笑ったなぁ笑笑
新垣さんと佐村河内さんの人生は全く逆転して映画やらドラマみたいな人生。
でも、インタビューの中にマスコミの言う事は信じ過ぎたらダメってのは確かになと思う!
外国の雑誌のインタビューでダンマリが多かったのも興味深い!
Nagaki

Nagakiの感想・評価

4.2
大学の授業で鑑賞した。
ドキュメンタリー映画をしっかり観たのは初めてだった。ドキュメンタリーの面白さを知った!
Fakeって題名の通り、登場人物、映画の制作者たちも含めて、この映画に関わっている人全員が、何かしらフェイクを仕掛けている。
新橋OL

新橋OLの感想・評価

4.2
この作品を観て、ドキュメンタリーの面白さを知りました。
誰もが気になっていたことに迫ってくれる。
佐村河内さんって、聞こえるの…?
佐村河内さんって、作曲できるの…?
映像という私たちにも伝わりやすい形で知ることができます。
私が一番気に入ってるのは、佐村河内さんの人間味がある姿がこの映画で観ることができることです。
ponko

ponkoの感想・評価

3.5
初日、私は座ってたけど立見の人たくさんいる熱気の中、ユーロスペースで鑑賞

観た直後めっちゃ興奮したし面白いねーて友達と3人で下北の居酒屋に行った気がするけど映画の内容はあんまり覚えてない…
外国人記者に演奏風景を撮らせてくれとのオーダーを断ったのにも関わらず、なぜ急に森監督に対しては作曲シーンを撮ることを許諾し、エンディングでも流すことになったのか。映画は編集者のものだという監督の言葉通り、事実というのは切り取り方でいくらでも形を変える。そのことがここまで如実に表れたケースはとても珍しい。少なくとも、日本のメディアの汚さと、一面だけみて人の良し悪しを判断することの危険性は伝わってきた。そこに彼自身が嘘つきかどうかは関係がないことも。
ShotaroTo

ShotaroToの感想・評価

4.1
AとA2に続き森達也監督作品。前作と同じく偏ったマスコミ報道に抗うドキュメンタリー映画。しかし、ドキュメンタリーも客観的な真実、中立的な報道ではなく、常に作為的で嘘を孕んだものである。情報を得る側も自分の頭で考えろなんて言うが、そもそも真実を捉えるなんて不可能なので、ただ一つの嘘しか知らないより、多くの嘘を知っているほうがマシである。中立的であることではなく、偏りがあることの自覚。FAKEのメタ的な映画構造も面白い。
Yumaru

Yumaruの感想・評価

4.0
良いタイトル。ラストにかけてのヒリヒリ感の高まりが良かった。森達也監督が何かを確信した気がしたけど、何だったのだろうか。
いるる

いるるの感想・評価

4.2
普通に面白かった
theドキュメンタリーって感じで、メディアの汚い感じも、監督の意地悪な部分も見てて引きつけられた
最後の終わり方が最高すぎた
ツナ

ツナの感想・評価

4.1
シュールでめちゃくちゃ笑った
ラスト委ねられてるタイプ好きじゃないけどこれは良い
「ドキュメンタリーの存在論」の問題設定も含めたタイトルなのだろう。写し方に一貫した批評的な視点を感じずにはいられない。奥さんがこわすぎる。
>|

あなたにおすすめの記事