よこがおの作品情報・感想・評価・動画配信

「よこがお」に投稿された感想・評価

yuichi

yuichiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

身内で犯罪者が出るとこんなに迷惑がかかるのかってくらいに、間違いじゃないのに間違いに見えてしまう不条理さを描いている。

筒井真理子さんの演技が素晴らしい。

カメラワークが良かった、そして
どのキャストの気持ちもわかるなっていう
不思議な作品
池松壮亮が出てたので見ました

朝の3時から見始めたせいか、時系列が交錯する演出についていけませんでした。(髪色で判断すれば良いのかな)

レビューを見てみると評価が思いの外高かったので、自分の理解力のなさに情けなくなってます。
美容院で髪を染めてもらう女性 ―― リサ
指名した美容師米田には何処か見覚えがあるのだが、リサは否定する。
後日、路上で偶然を装って米田と出逢ったリサは、米田と連絡先を交換する。

リサ=市子は訪問看護師。
訪問先の大石家の長女基子が介護福祉士を目指しているということで、その妹のサキと一緒に勉強を見てやっていた。
或る日、いつものように3人で喫茶店で勉強をしている処に市子の甥・辰男がやってきた。
市子に頼まれた本を持ってきて、そのまま旅行へ出かける辰男。
その日からサキが行方不明になり一週間後保護される。
そのサキを誘拐した犯人は辰男だった。

市子は基子の母に真実を話そうとするが、基子に止められる。―― 基子は何時しか市子に親しみ以上の感情を持っていた。
基子に気を許していた市子は様々な話をしていた。―― 婚約者の事、甥・辰男の事。

やがて匿名の通報で市子が犯人の親戚であることがマスコミにバレ、大石家も出入り禁止、職も失い、婚約者も去っていった。
程なくして情報を流したのが基子だと知る市子。―― 何で!?



追い詰められた市子の復讐が基子の恋人・米田を寝取る事。
そこで冒頭のシーンに繋がるのだけれど、なんともやるせないエンディングに繋がっていた。
理不尽で不条理な事態に直面した時、絶望の挙句に深淵を覗いた時、その横顔は本人でも解らないんじゃないかな。
どこか悲喜劇テイストで後味悪いんだけど、見ごたえは抜群だった傑作。
Sinamon

Sinamonの感想・評価

3.6
周囲から信頼されている訪問看護師の市子(筒井真理子)がある事件のせいで、平穏な日常が一変してしまいます。
加害者でも被害者でもないのに事件への関与を疑われ理不尽な状況に追い込まれ、全てを失ってしまう1人の女性を描いた映画です。

この映画は他人事ではなく誰にでも起こりうるかもしれない恐ろしい映画でした。 『淵に立つ』の深田晃司監督と筒井真理子さんがタッグを組んだと言うだけあってとにかく全編に漂う静かな狂気が恐ろしかったです。

筒井真理子さん演じる市子はとても温厚で優しい人で、周囲からの信頼も厚く誰からも好かれる良い人なのに、ある事件の加害者になった瞬間に変わる周りの空気がとにかく冷たく胸が締め付けられました。

もし自分の身内が事件を起こしたら間違った報道をされ、容赦無いマスコミに囲まれ、信じてた人達の裏切られ真面目に仕事をしていたのに、一瞬ですべてが崩れる様子を淡々と見せられ胸がキリキリ痛みました😖

復讐をすると決める市子なのですが、復讐をしても何も変わらない現実を突きつけられ心が痛かったです。

ラストシーンの車のクラクションを鳴らすシーンは市子の心の叫びのように感じました。

筒井真理子さんの演技はやっぱり素晴らしかったです👏
『淵に立つ』で凄い演技をする女優さんだなぁと思ったのですが、今回の映画でも美人なのにどこか幸が薄い感じで雰囲気や表情などで全く違う人間に見える筒井真理子さんの妖艶さに魅了され、この市子役がピッタリはまっていました。

池松壮亮さんは『だれかの木琴』に続き美容師役なのですが、髪を切る池松壮亮さんに何とも言えない男の色気を感じてしまい、池松壮亮さんの気だるい演技はいつ観ても素晴らしく安定感のある俳優さんだなぁと思いました。

市川実日子さんや吹越満さん等、脇を固める俳優さんも素晴らしい映画でした。
Kei

Keiの感想・評価

2.6
誠実で堅実な女性が理不尽に不幸になる話。


時系列シャッフルはついてこれない人増やすだけで面白さに繋がってる気はしなかった。胸糞と言う程でもなく、不幸に浸れる程でもなくなんかふんわり。
適当に観たヨーロッパ映画でよく感じるやつ・・・って思ったらフランスと共同制作だった。
ミミ

ミミの感想・評価

3.7
誰もが自分でも意識しない、心の中のある種の狂気さや脆さ危うさを、可視化されることによって、インパクトを残す。
改めて映画の魅力を感じた。

ただただストーリーの展開や役者陣の演技に引き込まれてしまい、観終わった後しばらくしてから、タイトルの「よこがお」の妙に感服。
良かった〜🤩

まさかそこが!っていう、そんな事考えもしなかった視点も良かったし、見入ってしまった🤩

『淵に立つ』てのも今度レンタルしよう。
理不尽な行いを受けた市子
筒井真理子さんの演技に魅せられました
Filmarks

Filmarksの感想・評価

3.6
よくいる誰にでも分け隔てなく優しーおばさんが
ある事件に濡れ衣着せられたことで狂ってく
ポスターだけ見るとほのぼのした感じあるけど全然違う予想以上に面白かった
gnk

gnkの感想・評価

4.0
真面目に生きる主人公が不条理な現実に追い詰められていく物語主演の筒井真理子の演技めちゃくちゃ良かった!
ニュートラルな感じの映像ながら無駄がなく、たまに幻想的で美しく緊張感もある作品でした
>|