ジェントルメンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ジェントルメン」に投稿された感想・評価

出し抜き合うロンドンの悪人たち。ガイ・リッチー節が炸裂してて面白かったが、悪人間の繋がり方に、そことそこがそう繋がるかぁ!と膝を打つような驚きをあまり感じない。狙いどころ似てる「ロック、ストック&トゥ・スモーキング・バレルズ」とか「スナッチ」の方が作劇巧みだし驚きと意外性と納得感があって本作より面白い気がする。主人公の大麻王ミッキーを演じるマシュー・マコノヒーは間違いなくカッコ良く、衣装が流石に見事にきまってる。ミッキーが基本人を殺さないのが良いし、奥さん想いなのも好き。その右腕役のチャーリー・ハナムもヒゲ&メガネ姿がきまってる。あの上品な眼鏡が欲しい。ヒュー・グラントとコリン・ファレルのこれまでのイメージ覆す感じのキャラが愉快。私怨でミッキーを陥れようとするゴシップ誌の編集長にエディ・マーサンが良いアクセント。豚と何したのかしら?彼に雇われた探偵の他、本筋の大麻がらみでユダヤ人の富豪に貴族にボクサーたちとチャイナマフィアにロシアンマフィアまで余計に絡んでちょっと関係軸が多くてストーリーがややこしいのが難。それぞれキャラが立ってるだけに惜しい。
aya

ayaの感想・評価

3.9
全てがおしゃれ
服装も音楽もジャージすらかっこよく見える…
これが英国紳士か…
ヒューグラント久々見れて嬉しい
しゃべくりキャラ健在
とにかく全てのおじさんが渋すぎてカッコ良すぎ
miyuki

miyukiの感想・評価

3.8
めちゃめちゃガイ・リッチーな映画
起承転転転転結
ジムのコーチとレイの最強感が好き
宗登

宗登の感想・評価

3.8
オープニングから楽しませてもらいました。
ガイリッチーの描くキャラはどのキャラも濃くて良い!
Porco

Porcoの感想・評価

4.4
変に複雑じゃなくてすっきりまとまってるし変にアメリカンにドンパチゴタゴタじゃなくて「白黒映画」みたいなオシャレさがあるのが良き。
ロックストックアンドトゥースモーキングバレルズしか覚えてない不信心者ではありますが、気になっていたので視聴。
どぎつめの猥英語の教科書ばりのスラングが飛び交う会話シーンは流石で、色恋俳優(失礼)ヒューグラントも見た目相当老けたがこんな役柄も出来るのだな、と。
複合人物毎的群像劇はお手の物で、出てくるやつ全員悪人だけどクスっとくるシニカルさも大健在。
コリンファレルもそうだけどあの頃若かった俳優たちも今や白髪の目立つ初老となっていた、諸行無常。
MAKOTO

MAKOTOの感想・評価

3.8
個性しかないキャラクター達が一堂に会した
濃すぎるダンディなメンツ勢ぞろいのガイリッチー映画。
フレッチャーのヒュー・グランドがとても良い味を出していて好き。
コリン・ファレルのコーチも中々に謎キャラなのが良かった。
もちろんミッキーの渋さもレイのクールさも輝いていた。
曲と場面の合わせ方も素敵。
観終わったあとの満足感がたまらない作品。
あと和牛が英語でもワギューなことが勉強になりました。
tamom

tamomの感想・評価

4.2
ガイ・リッチー健在。
ファンはこれが観たいんや〜。

マシュー・マコノヒーは勿論のこと、
チャーリー・ハナム、コリンファレルが最高。Boxes of Bushの演出はMV感あってノリノリで観れる。

けど若干新しさには欠ける。
終盤の驚きはあまりなかったな、、、


シャーロックホームズ、アラジンもいいけど定期的に好きなもの作って欲しいと改めて思いました。

次回作のステイサムとのタッグ楽しみ🔥
tatari

tatariの感想・評価

3.9
久々に「ロック・ストック・アンド・トゥー・スモーキング・バレルズ」的な痛快クライム・エンターテイメント。

中々多い登場人物と早い展開も、そこそこ上手く整理されてて、あまり混乱する事なく楽しめる。

音楽面もグライムから、The JAMまでカバーしつつ、これぞガイ・リッチー映画だ!という感じで大満足。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

4.5
渋いイケてるおじさんたちに魅せられる。

マシューマコノヒーがとにかくカッコ良くて、大胆なアクションシーンにニヤッとしながら鑑賞しました。
>|