知らない、ふたりの作品情報・感想・評価

知らない、ふたり2016年製作の映画)

上映日:2016年01月09日

製作国:

3.6

あらすじ

日本のホン・サンスと称される新鋭・今泉力哉が描く、 想いの差についての考察人との接点を避け生活している靴職人 見習いの韓国人青年・レオンは、ある日の昼、公園のベンチに 酔っぱらって寝ている女性・ソナに絡まれるが、何故か彼女の ことが忘れられなかった。レオンと同じ店で働き、彼に思いを 寄せる日本人女性・小風。そしてソナの折れた靴を修理に出しに 店に現れるサンス。サンスはソナ…

日本のホン・サンスと称される新鋭・今泉力哉が描く、 想いの差についての考察人との接点を避け生活している靴職人 見習いの韓国人青年・レオンは、ある日の昼、公園のベンチに 酔っぱらって寝ている女性・ソナに絡まれるが、何故か彼女の ことが忘れられなかった。レオンと同じ店で働き、彼に思いを 寄せる日本人女性・小風。そしてソナの折れた靴を修理に出しに 店に現れるサンス。サンスはソナの彼氏・ジウと共に日本語学校に 通っていた。日本語学校の講師・加奈子は、車いすの生活をしている 荒川という男と付き合っていたが、ジウは密かに加奈子に思いを 寄せている。荒川が車いす生活になった事故に、レオンは少なからず 関係していた。7人の男女のそれぞれの想いが少しずつ絡み合い、 それぞれが一歩踏み出したときに物語は思わぬ方へ進み出すー。

「知らない、ふたり」に投稿された感想・評価

「どうせみんなは
幸せにはなれないんだよ
だったら自分か自分の好きな人が
幸せになれるように
頑張るべきじゃない?」

良い意味で
すごく生々しかった
ま胃

ま胃の感想・評価

-
好きって感覚は当たり前に人それぞれなんだろうけど、この作品の登場人物とわたしの感覚とでは違うなってなった
すごい面白かった!出てた韓国人俳優みんなイケメンだったな笑
m

mの感想・評価

4.2
お互いの想いを知ってるようで
知らない男女7人の恋愛群像劇。
つながってく感じもゆるさも
めーーっちゃタイプな映画でした
それぞれ恋に結婚に悩む不器用さが
とってもリアルで、はがゆい
日韓なので少し避けてたけれど
そこが逆にミソでおもしろかった
無名映画で良作発見、やったね
SK

SKの感想・評価

2.0
日本でこういう、しっとりした映画を作るのって難しいのかな。

海外は絵になる街が沢山あるし、
荻上直子監督の映画だってしっとりしてるけどとても素敵。

井口奈己監督、荻上直子、岩井俊二に感化されて作ってみましたって感じ

音楽がイマイチ…違和感があったし、
青柳さんの演技があれで良かったの?感。
とまる

とまるの感想・評価

2.1
サッドティーとくらべると、キャストにイケメンが増えてインチキ臭くなった。
人生は偶然の連続
わいにも運命の人現れますように
maipoyox

maipoyoxの感想・評価

3.4
青柳文子、動いてるとあんま可愛くなかった。
ゆるってした雰囲気よい、
みんなきれいでずっと見ときたくなる!

途中切ないってなるけど
明るくてふわっとした感じとてもすき◎
Ritsuko

Ritsukoの感想・評価

4.6
ずっと今泉監督作品が気になっていて、やっと鑑賞。
伏線が繋がることがわかりながらも、ゆっくり、ゆっくり、残念な気持ちにならずにお話が進んでいく。
靴の修理・オーダーメイドのお店なのも素敵だった。
関係は近いのに、遠い。まさにタイトルの通り。

かなこ先生と、恋人の掛け合い(話し合い?)が妙にリアルで、うんうん…こういうのある…って頷きながら…
丁寧でゆっくり進む掛け合いは、みていてしっかり目にも耳にも心にも焼き付けることができたので、私は好きでした。

最後のアイスも憎い〜〜。
わ〜ん、好き!
>|