知らない、ふたりの作品情報・感想・評価

「知らない、ふたり」に投稿された感想・評価

し

しの感想・評価

3.3
なにこれレンくんが可愛すぎるだけの映画やんけ。登場人物に共感できなくて…入り込めなかったな〜
ただ、日常を切り取る系の映画は好きなので全体的に雰囲気は好き。というか、多分これ当時観てるな…って途中で気付いた。
ただただ手作業してるレンくんは可愛いな(おにぎり作る、靴を修理する)
がみー

がみーの感想・評価

3.4
…なるほどな~!!となるもどかしくて複雑な恋愛模様をふわっと可愛らしくまとめあげてる👼♥️好きになったらまっすぐに気持ちを伝えてしまう韓流イケメン爽やかだな~!小風ちゃんのふにゃふにゃ~とした自然体な喋り方がなんか好き😍みんなどこかで繋がってる感じが面白い。
みっこ

みっこの感想・評価

3.5

知らない、ふたり
というタイトルの秀逸さに圧巻

私の知らないところで、
君の知らないところで、
はたまたもっと全然知らないところで、
そこに
「ふたり」はあり続けるだろうし
私と君だって、ある時は
誰かの「知らない、ふたり」である

意外と、全然関係ない人たちは
誰かの誰か、だったりして
そうやって
世界がまわっているし
そんなことを考えたら
ちょっとだけ優しくなれる気がする

世の中は
私に関係のないことで溢れてる
しかし
関係のない私は、君は、
誰かにとって
「知らない、ふたり」かもしれない
そこに動く、物語があることを
心にそっと覚えておきたくなった
YokoGoto

YokoGotoの感想・評価

3.0
久しぶりに、今泉力哉監督作品みました。やはり、全体的にホン・サンス監督的なわさわさした群像劇は、独特のものがあります。自然に絡み合う人間関係の描き方は面白いのですが、とにかく監督のK-POPアイドルの3人が、もうダメでした。

彼らは全然知らなかったのですが、どこからどうみても、そこだけK-POPアイドル満載!という感じで、せっかくのリアリティ感が失われてしまっていました。

特に、K-POPアイドルのアイメイクが、ダメでした....
思ってたより、緩い雰囲気の映画だったけど、面白かった。

木南晴夏とずるい男のシーンすごくよかった!男って本当にずるいなと痛感しました。
青柳文子が可愛かったです。
Izumi

Izumiの感想・評価

3.9
みんな自分の好きに対して、
非常に素直で良かった。

ラストあのあと結局どうなったんだろうな
ユキ

ユキの感想・評価

-
エンディングと本編との分離具合が水と油かよって思ってしまったけどめっちゃ楽しませてもらった!
もっと靴リペア店の作業風景とか職場の人間模様を撮して欲しかったけど、これだけ群像劇にするなら仕方ないか。
ストーカーしちゃう文子ちゃんの隠れ変態具合が好き好き大好きです。大人の片想いはあのようにキモくあらねば。そして秘するが花。
そしてひとまず好きな人には好きって伝えちゃう彼(名前わすれた)が最高ですね。
会いたい人には会えるときに会う!言えるときに言いたいこと言う!これ大事!
よかった!
が、コンビニで意味不明なこと言うあのオバチャンは許せん。ああいう無自覚に人を傷つける客になってはいけない。完。
個人的には、サンスが好き、買い物カゴ洗ってあげるところとかが
ずん

ずんの感想・評価

4.4
穏やかでゆったりとした空気感がとても良い!!
終わり方も好き!!
木南晴夏がこの映画を素晴らしい作品にしている!!
久しぶりに自分好みの作品に出会えた気がしてる!!
唯一、文句を付けるならエンディング曲くらい!!
ouch128

ouch128の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2018.08.26

主人公の一人が、過去に囚われて前に進めない役柄なんだけど、そのしがらみの程度が少し弱い。生きてるんだし、当の本人たちはむしろポジティブに捉えてるんだし、いいんじゃないの。

とは言え女優陣がとても魅力的。青柳文子は始めて見たが、てくてくついていくだけのストーキングは可愛い過ぎる。木南晴夏も抜群。

皆自分の感情に正直で、正直だからこそ困惑して、それでも何となく前を向き続けていて、素朴な感じは良かった。

エンディングが違う曲だったらもっと余韻を楽しめる映画になったのになあ。
>|