知らない、ふたりの作品情報・感想・評価・動画配信

「知らない、ふたり」に投稿された感想・評価

揺れるカーテンを前に男が目を覚まし、ふと後ろを振り向くとカーテンが捲れる。気持ちいい。

青柳文子が堪らないものがある。俺も青柳文子に問い詰められながらフレームアウトしたい。「アニョハセヨ」のこっぱずかしさと。
もちろん公園の遊具に乗ってからの「何話してんのー?!」も絶品。
千

千の感想・評価

-
ずっと一緒におるふたりが分からんくて
知らないふたりが影響し合ってる、ね
ハマ

ハマの感想・評価

-
おにぎり食べたくなった

白背景に白字が見にくい
ストーリーに関わる大事な要素なのに


リアルでドキドキした
恋する韓国の方の目線?うまい

靴屋の子も木南さんも可愛い
キャスト陣がとっても魅力的


コンビニの服装の黒白の対比は露骨しゅぎん?

エンドロールに入る時の爽快感が堪らん映画だったなあ。なんだか晴れやか。



うわ、この感情の表現の仕方、めちゃくちゃ分かるすごい!ってなったとこあったんだけど忘れちゃったなあ
靴屋の子の居酒屋のシーンだったと思うけど

mellowぽいなって思ってたら今泉監督で納得
azu

azuの感想・評価

3.4
38
ぐぬぬ…この少し掛け違えている感じがなんとももどかしい
でも春の訪れって感じでほんわか良い気分🤗
ま

まの感想・評価

3.7
恋人同士ですら好きの温度が一致する瞬間てそんなにない。
救われたい
EDDIE

EDDIEの感想・評価

3.3
人の“好き”という感情の“一方通行”な矢印が同じ街に暮らす男女の恋模様を群像劇としてわかりやすく描かれた作品。

今泉力哉監督。
日本人のリアルな恋愛模様を撮らせたら右に出る人はいない(と思っています)。
彼の作品を出来るだけ観ていきたいと思い、5作品目になります。
好きな順としては、
his→アイネクライネナハトムジーク→mellow→愛がなんだ

とにかくどの作品も「わかる!この気持ち!」とか「わかる!こういう人いるよね!」って感じさせるのがうまい。

そして、本作はU-NEXTで配信残り2日と表示されたので今のうちに観ておこうと鑑賞しました。

日本人のリアルな恋愛模様と書きましたが、本作では日本で暮らす韓国人に大きくスポットが当たっています。
今回の発見としては韓国人と日本人の恋愛への向き合い方が違うこと。
韓国人はストレートなんですよね。
日本人は好きな人が幸せならと相手に好きな人がいるとアプローチすら控えてしまう。

実際本作では2人の韓国人男性、2人の日本人女性、日本人の男女2人という構図なので、上で書いたことが一概に言えるわけではありません。
「好き」って言うのは押し付けだという女性。
「好き」って伝えなくてどうするのという男性。
これは男女というよりも国ごとのカラーを表しているように見えました。

一つ一つのシーンが無駄に長かったり、ちょっと退屈に感じてしまったりもするので、せっかちな人には向かないかもしれません。だけど、ラストに向かうにつれて、その一つ一つのシーンが凄く大事だったんだなと感じることができます。
やはり今泉力哉監督の恋愛映画はひと味違う。

・与太話
鑑賞前は本気で出演陣は木南晴夏しか知りませんでした。韓国アイドルにも詳しくないので、韓国の男性陣は1人も知らないし、芹澤興人は見たことあるぐらいでした。
韓英恵は「ひとよ」に出ていたので見たら辛うじてわかりました。

※2020年自宅鑑賞106本目
noc

nocの感想・評価

4.6

淡々と独特なテンポ感で進んでいく物語がとても心地良い。

レオンくんがとても美しくて、吸い込まれるような、どうしても惹きつけられる魅力があった。
好きな女の人を前に「しつこい女ですね」と言ってみたりとか、「じゃあ」の一言で一気に緊張がほぐれたりとか最高すぎる。随所でケラケラ笑いながら見れた。そもそも今泉力哉が木南晴夏を撮っているという事実だけでも嬉しかったり。なんだか盲目的になっている気もするが大好きなので満点にせざるを得ない。結局映画は奇跡が起こってハッピーエンドが一番いいと思います。
今泉監督の愛や恋の描き方は世間に転がっ
てる言葉がぽんぽん飛び出すから好き。

いちばん良かったのは木南晴香のストーリー
これだけでも観る価値ある作品だと思う。
愛や恋の全部を教えてくれてるようで
目頭が熱くなってしまう。

すごいなぁ、木南晴香、演技も役になりきっ
てしまうから拍手が鳴り止まない素晴らしい
演技に脱帽だ。


ここからはプライベート
あまりPVは普段は書かないんですが‥

今日は悲しいことあってですよー
やるせない気持ちだった💧

友人からのLINEにはこう書かれていた

『元旦那には捨てられました』

おいおいおい、ちょっとちょっと待って。。

仲良かったやん、あんなに!
友人が離婚した!勿論、恋愛結婚であんなに
ラブラブだったのに‥。
元旦那さんの幸せそうな笑顔が脳裏に焼き付い
ているくらいよ。

男と女って、いったいなんなんだろう?

出会って、お互い気が合うものがあって恋愛へ
発展して、一緒に暮らして、結婚したのに
2年半くらいで別れを決めるって

結局、元旦那さんはひとり遠くへ転勤した。
そして彼女は離婚してまたこの街に戻ってきた。

切なくて切なくてたまらなくなる。
両方知ってたからなおさらかな〜

愛ほど人をどん底に落とすものはない、
けれど、その愛にまた救われる時が来る。

人の心までもがアップデートしていく。
くっつきそうでくっつかない感じがリアル。すれ違いの連続すぎて、タイミングって大事だなと思った。
ナチュラルにストーキングしててなんかおもしろかった。
なんだか自分に重ねてしまってプロポーズ前のシーンで泣いてしまった。あなたの幸せを考えたら別れた方が…とか大きなお世話すぎるよな〜!と共感。
とりあえず信号は守ろうと思った。
>|