ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カットの作品情報・感想・評価

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド/エクステンデッド・カット」に投稿された感想・評価

セイ

セイの感想・評価

4.0
タランティーノの自己満足に近い映画。1969年のハリウッドの時代を描きたかったんだね。時代背景が分かってないと、あまり面白くないんじゃないかな。調べたら主人公2人のモデルはクリント・イーストウッドやスティーブ・マックイーンで長年連れ添ったスタントがいたりTVから映画スターへの転身に苦労していた。セリフの中にデニス・ホッパーがでてきたのは「イージーライダー」のような映画が出てきた時代でもあったからか。シャロン・テート事件は知ってたけどタランティーノの自己満足が炸裂しまくってファンタジーとなっており、しかもロマン・ポランスキーから許可もなく映画化しており現妻が怒っているとか。ハリウッドらしくて良いのかも。

このレビューはネタバレを含みます

楽屋で一人で大暴れするリック・ダルトン

子役に人生で一番いい芝居って言われてウルッときてるリック・ダルトン

ドッグフードを豪快に皿にぶち込むクリフと鼻鳴らしちゃうブランディ

他にもたくさん細々と好きなシーンがあって、これは本当に好きな映画。
音楽も60年代であふれてて最高。
Futa

Futaの感想・評価

4.0
未公開が多くて、どこまでがエクステンデッド版なのかわかんなかったけど、
最高だったなー、ブラピかっこよすぎやで、、こんだけの名作つくって監督曰くラストと言っている10作目への期待が高まる一方やなー。

アカデミー賞とらんかなー。
Johnson

Johnsonの感想・評価

4.0
エクステンデッド・カット版に収録されている特典映像が見たくてBlu-ray&DVDセットを購入。今回で5回目の鑑賞だったものの、特典映像や監督・出演者・スタッフのインタビュー映像を見た後では、違う視点からより一層楽しむことができた。
uni

uniの感想・評価

3.9
タランティーノ作品の特徴、グロい暴力シーンのない平和な映画やな…と思いつつ観ていたら、最後に思い切りやってくれました(ーー;)ワンコの活躍もすごいわ〜。
シャロン・テート事件という実際に起きた殺人事件を題材にしていることを、観終わってから知りました。
結末は違うようだけど、ヒッピーに言ってやりたい。
入った家が悪かったね。
mimo7391

mimo7391の感想・評価

3.5
いつ、シャロンの事件が起きるんだろってドキドキしながらみてたらラストが意外に平和でなんかちょっと面白かった。
将来の影響を予測できない人はいっぱいいますが、その中でもかなり悲劇的な結果になってしまったシャロン・テート事件
それを描いた本作ですが、歴史に残るこの悲劇の事件を救っているような“優しさ”で出来た作品で、愛する作品がまた一つできてしまった
有名な役者さんが出ている映画は、余り好きではない
どうしても、入り込めなかったり
何かが邪魔になる
しかし、この映画は
その邪念を飛び越える面白さがあったり
細かい部分まで、丁寧に考え、描写されている
流石!としか言えない
何より、この監督の作品は
ココまでやる?が超楽しめます
やっぱり、タランティ監督の作品、好きだわ!
pnz

pnzの感想・評価

3.9
何気に観てましたエクステンデッドカット。

本編は『ワンハリ』の方のレビュー見ていただけるとありがたいです。

ラストのあれはトルーディーの視線の先にリックがいるんだよね?たしか。最高だな。
(ジュリアちゃんかわいすぎてまんまとIGフォローした)
ラストに向けて目ギンギン
笑えると思わなかったので鼻フガフガして見てた
>|