82年生まれ、キム・ジヨンの作品情報・感想・評価

82年生まれ、キム・ジヨン2019年製作の映画)

82년생 김지영/KIM JI-YOUNG, BORN 1982

上映日:2020年10月09日

製作国:

上映時間:118分

あらすじ

「82年生まれ、キム・ジヨン」に投稿された感想・評価

も

もの感想・評価

3.3
会社・バス・トイレ・コーヒーショップ。わたしたちだけが居場所を奪われていくことに怒る時が来た。世代を超えた母娘・姉妹の連帯の物語
moimoi

moimoiの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ちょうど小説を読み終えた頃韓国に旅行へ行き、その当時映画館でかかっていたこの作品を見た。
私は作品の中では会社の中での女性よりも家族の役割としての部分で凄く共感してしまい、ヒリヒリしながら涙した。
上映中にも各方向から鼻をすすり、嗚咽する声が聞こえていたので世代問わず女性は共感する点や思わず痛みに寄り添う瞬間があるんだろうと感じた。
小説と違った点でいえば、やっぱりコンユさんが旦那さんである点では無いだろうか?原作より美化されたというか、、イケメンで妻の変化を受容しようと努める良い夫に描きなおされている様な印象を受けた。それは俳優が元々持ち合わせてる人間性が溢れ出た結果なのかもしれない笑
私もコンユに甘えられたら赦すし、要望に応えようとしてしまいそうだ笑笑
Shiye

Shiyeの感想・評価

4.5
この映画を観て、私はがらにもなく号泣してしまった。

女性の、というと主語が大きすぎるかもしれないけど、苦悩をわざとらしくない方法で描いてくれた。とても軽い気持ちで観に行ったけど、あるシーンが私の経験とリンクしてしまって、その苦しみを私が知っていることにびっくりして、悲しくて、映画館でわんわん泣いてしまった。(周りに迷惑にならない程度に)

現実だと、映画ほどラストシーンは綺麗にならないかもしれない。それでも、是非いろんな人に観てもらいたい一本。
あんこ

あんこの感想・評価

4.5
嫁げば働かなくていい、弟にだけお土産、お義母さん…

ポスターのキラキラとは裏腹に内容は女性の苦悩が容赦なく描かれてた…! 韓国映画らしい…観ててつらい!!泣

82年に生まれたキム・ジヨンが人生で出会った人、一人一人の言葉と行動はこれってどうなのて考えさせられる…

後半キム・ジヨンが世の中の悩める女性キム・ジヨン達を代弁してるかのような突き刺さるセリフは痛烈…!世の女性に肩身の狭い生き方をしてほしくないなー!!!!

キム・ジヨン役のチョン・ユミが83年生まれらしく歳が近い女優さんがまた演じてるてのにも何か役の説得力がぐっと上がった気がする!

今を生きる人達が観るべき映画だな~

劇中でコン・ユが「釜山に行くのはやめよう」てセリフは新感染!?かと思った

こんなきつい世の中マブリーの張り手でキム・ジヨン守ってー!

あんこぶつけたろか!
てぃー

てぃーの感想・評価

3.8
原作読了済みだったので内容は分かっていたが、映像化されて見てみるとキム・ジヨンはじめ女性たちの苦悩がより鮮明に描かれていた。
広く様々の人の元にこの映画や原作本が届き、キム・ジヨンのような経験はどの世代の女性たちも少なからず一度は経験しているということを知ってほしいと思った。
Ayano

Ayanoの感想・評価

3.7
まだまだ残っている男尊女卑。女でいること、お母さんでいること、奇しくもこれからの自分の人生を観ているかのようになった。
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.0
機内にて日本語字幕版観賞。結局原作未読。これでもかと女子あるあるセカンドレイプあるあるが襲ってきて、わ、分かる〜!の連続。コンユのキャラが妻に理解ありすぎて現実感ねーなって思った。女を取り巻く現実はもっともっとクソじゃないですか?
救いのあるエンドは映画としては良かったけど、原作とは違うらしいし、エピソードも詰め込みすぎてぶつ切り感あったかなぁ。はっきり言って映画の出来としては良くないと思った。
そして、コンユの株が上がる映画だったな… チョンユミ演じるキムジヨンより夫のデヒョンの印象の方が強い仕上がりだったって感じた。
あんな夫がいたら生きるのもそこまで辛くはないよね。手を取り合って生きていこうね、みたいな。原作もこんなテーマなのかなぁ?
日本版のアオリが批判受けてたけど、映画見てからアオリ見たら普通に内容に沿ってたので、多分原作となんかしら乖離があるものと思われる
Kaori

Kaoriの感想・評価

4.0
女性が「女性らしさ」を求められるとき、それと同時に男性も「男性らしさ」を求められているよねー
Che

Cheの感想・評価

4.5
觉着男生都可以看看,学会如何理解和感恩。 被郑有美圈粉了,母女对话那段看哭了快。
I think all boys should watch this movie and learn how to understand and be grateful to your mother, wife or girlfriend. I would become 饭 of Jung Yu-mi cause of this movie. The dialogue between mother and daughter in this movie almost made me cry.
MoeHase

MoeHaseの感想・評価

3.6
最初の30分でイライラしすぎてみるのやめた。韓国映画だけど、わいがこの国から出たい理由がこの映画にめっちゃつまってると思う。自分の母とか祖母には同情するけど、わたしはそんな風には生きれない、生きたくない。身体が違う時点で男女平等なんて無理だと思うんだけど、おかしいことはおかしいって言える社会で生きていたい。少なくとも対等にする努力はしてくれよって。
>|