パラサイト・イヴの作品情報・感想・評価

「パラサイト・イヴ」に投稿された感想・評価

27

27の感想・評価

3.0
ミトコンドリアのお勉強。可能性面白い。

迫って来るシーンは「台車かな」と、移動の滑らかさに目が行ってしまった。
自分の中のパラサイト・イヴはスクウェアのゲーム。子供の時にゲーム冒頭を友人の家で見せてもらってから頭から離れず、結局自分も買ってもらった思い出。
今回初めて映画版を見たけれど、これが原作に忠実な方ならゲーム版は原案レベルの別物だわ。

実写化するには時代が早過ぎたような。役者さんたちの熱演ぶりと、内容や映像技術が釣り合ってない。でもあの時代だったからこそ設定がウケたと思うと難しいな~。
出演者が豪華だったり、音楽が久石譲だったり、当時としては映像にも力を入れていたりするのは感じるものの、色々惜しい作品。
葉月里緒奈は当時ちょっと苦手な女優さだったんだけど、こんなに綺麗な人だったんだね~!裸なのに乳首がないというだけで何か違和感があって気持ち悪かった。

ゲームやっていた身としては、やはり発火シーンは燃えた。人体のミトコンドリアに働きかけて発火させるというのはわかる。でも、カメラ越しに機械を爆発させるのはわからん。
設定、内容、雰囲気、演技はグッド!
怖い感じはあまりしませんでしたが、ハラハラしながら観れました。

CG等は昔の映画ですし、仕方ないかと。炎とかは良かったですが

個人的には設定が特に良かったですね、古代からいたミトコンドリアが敵ってよく考えたな〜って感心しました。
ラストも悲しいですがいい話で終われましたし
原作は以前読んだことがあり、ドキドキしながら楽しんだ。内容もおぼろげに覚えていたけど、恍惚の三上さんが怖い…
ラストの曲は沁みた。
キャストは今からだと豪華なのかな。服装が懐かしくも笑える。
にん

にんの感想・評価

3.4
赤い手術着、がんばったCG、目ヂカラ、どれも嫌いではない!笑
高校生のときに原作読んで進路にも影響うけた。久しぶりに映画見たら、やっぱり映像は古い感じするなー。
ミトコンドリアに意志があるという原作のコンセプトはすごく好き。
映画は、三上博史のマッドサイエンティストぶりが良いなぁ。
懐かしさを感じながら観ました。小学生の頃、ありましたね。

懐かしさもありましたが、それなりに楽しめます。

カタツムリのくだりが一番面白かった。。
mokomoko

mokomokoの感想・評価

2.5
細胞(ミトコンドリア)が反乱を起こす設定は秀逸ながら怖くなのが致命傷・・・せめて葉月里緒菜がマチルダ・メイぐらい脱ぎぷりがよければ。
いずこ

いずこの感想・評価

3.0
ミトコンドリアの反乱!

もっとグロいのかと思ってたけどそうでもなくて少しがっかりした。
昔の邦画ってあんまり観たことなかったけど、CGとかもわりとよく出来てるし、画面暗くして誤魔化したりとかもなかったから退屈せずに楽しめた。
音楽が切なくて泣いちゃったし、エンドロールもずるい
原作読んでみたいし、ゲームも気になる!
aopon

aoponの感想・評価

3.0
原作既読。ちょー久しぶりに再鑑賞。
当時は斬新なアイデアで原作者の作品を
読んだのが懐かしい。
結構ストーリーが今でも面白かった。
CGや演出がチープで辛かった。
>|