パラサイト・イヴの作品情報・感想・評価

「パラサイト・イヴ」に投稿された感想・評価

流行ったんですよね角川ホラー。葉月里緒菜が脱いだのは鮮明に覚えています。
生化学者・永島利明は事故死した妻・聖美(きよみ)の肝細胞の培養を始める。それは、聖美を生き続けさせるためだった・・・。

評価が低かったのでそこまで期待していた訳ではないが、面白かった。
様々な技術を使い、この時代にこんな技術まで発展していたのかと驚くようなシーンもあった。

大杉漣さんも学会発表シーンの司会者役で登場!しかし出演シーンもわずかで、なんと放置プレイ状態(笑)

稲垣吾郎さんも出演。稲垣さんはクールな役がよく似合う!
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.2
ゲームに慣れていたからか、もっとCGバリバリなのかと思いきや、あっさり終わってしまった。

葉月の裸シーンもソフビ人形のようでエロさはさっぱりなく、神々しさもそんなない。細胞レベルの変化は映画には向かなかった。

ストーリーも梵百に貶められ、大衆B級映画といった感じ
三本足

三本足の感想・評価

1.0
605/162

20年くらい前に見た
当時さきに漫画の寄生獣でパラサイトという言葉をしったので
パチもんみるかんじ


くそつまらん
ホラーじゃ
ない

ただ
ミトコンドリアが古くなって病気になるはなしが
この頃にはすでに

最近見たら
学会でステージに立った中嶋朋子は仲里依紗にみえる
マリコの腹の中で何かが動く特撮すげえ
ミトコンドリアの化身のキヨミが階段をスーッと降りる装置すげえ
序盤とかグロいしホラー要素もあってなかなか面白かったのに、オチとか設定が甘い気がしていまいちだった…
原作に映像とか演出が追いついていない感じ?かもと思ったので読んでみたいと思う
kuuc

kuucの感想・評価

1.9
確か見た記憶が…と思い
再鑑賞

結構豪華出演者に
改めてビックリ

ストーリーのラストは
なんだか私としては
つまんないなぁと感じでした
くらげ

くらげの感想・評価

2.5
懐かしい三上博史と葉月里緒奈、時代を感じるね、トレンディドラマの様な出会いとウフフな2人、しかし本当はミトコンドリアに支配されていた、寄生された中嶋朋子が学会で発言するときに「寄生獣」の深津絵里を感じてしまった、起源はこっちにあるのね、稲垣吾郎もで出て、なんで移植手術に真っ赤な術衣?と疑問を感じるが
まだ移植手術が一般的じゃなかった時期にしてはいい出来でした、
ラストのやっぱり愛!!がちょっと萎える
小さい頃に夜中にやってて、ひたすら怖くてエロいイメージやったなぁ…ミトコンドリアって恐ろしいって学んだのがこの映画でした。。笑

たまたまテレビでやっていたので、懐かしくて観てしまった(ノロ≦*)

思ってたより、SFっぽいホラーやったんですね!!純愛ストーリーもあって、ラストうるうるしてしまいましたヾ(TДT

しかも、キヨミ役は葉月里緒奈さんだったのですね♡お美しくエロい記憶は間違ってなかった(*´艸`*)稲垣吾郎が出てたのはビックリしました(笑)
ミトコンドリアとかけてるのか、ただ薄暗いのではなく緑がかった薄暗さの演出が昔も今も私は好きでした♪

でもこんなにもCGちゃちかったとは(笑)昔はすごい怖いもんを見たって思ってたのに…
1番怖いと思ってた事故のシーンを見逃したのが残念でした。。

やっぱり大人になってから観るとだいぶ印象変わりますね。!
シュウ

シュウの感想・評価

1.5
愛は、人類を救うというコメディ。
不自然に見せないヌードは、デビルマン同様に、しらけさせる。

見たいわけじゃないけど。
高校のとき生物の授業で紹介されたのをやっと見た
演出がコテコテ(>_<)