パラサイト・イヴの作品情報・感想・評価

「パラサイト・イヴ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

十億年もかけたミトコンドリアの野望が、たった一人の男に挫けさせられるのはいただけない
WOWOW視聴
20年前の作品だけど、ストーリーは現代でも面白いと思う

ホラー扱いみたいだが、怖さはなし
葉月里緒菜が、かわいい

その後のヌード写真集発売の前フリだったのかな
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.5
超有名な瀬名さんの「パラサイト・イブ」
当たり前に観たことあったつもりだったけど、初鑑賞でした。
人間の細胞の一部でしかないはずのミトコンドリアが反逆を起こす。
細胞が意思を持つ設定は今となってはちょっとありがちだけれども、この時代だと新鮮だったのかな。
ちょい役で出てる方が、結構名脇役でびっくりした。
三上博史の恍惚の表情(笑)とアンドロイドのような葉月里緒奈が印象的。
fun

funの感想・評価

3.0
昔見た時はCGもまだ走りで(あの時は充分満足してましたが)アニメーションの域を出ていない感じもありましたが邦画が頑張ってたなって再見して思いました。
ヌメッとした感じや音楽など。
やや不満はきよみの自動車事故とか子宮を得るために抱いて女の子を移動するシーンがスーとかピューンって感じだったのでリアルさに欠けてしまいました。女の子抱えるシーンなんて普通に歩いた方がいいような…。
病院追跡の時の画面がゲーム画面みたいでちょっと面白かった。

まだ若々しく演技派とは言えない感じですがいまではベテランのいい俳優がゴロゴロ出ていて新たな発見。
ゴロゴロといえばゴローちゃんが出てた!
学会の進行役で大杉漣が!
やんわりと進行するスピーシーズみたいな。
ミトコンドリアが世界を征服するなんて発想斬新。
葉月里緒菜の美しさ(のっぺり胸はやっぱり葉月さんが嫌がったからこうなったのか、それともミトコンドリアだからこうなのか写るたびにモヤモヤしましたが…)と三上博史の恍惚とした表情がたまらない。
いつから計画されていたのか…
ミトコンドリアを進化させて交通事故で死んだ妻を生き返らそうとする大学教授のお話

「ついにミトコンドリアが解放される時が来ました」
ミトコンドリアと人類の対決!愛が勝つのか!?頑張れミトコンドリア!葉月里緒菜の大~きな瞳とスレンダーな身体を観賞できるので価値があるのかもしれません。
こやち

こやちの感想・評価

2.9
パラサイトイブって言うタイトルはすごいインパクトあって覚えてるのに内容はサッパリ覚えてませんでしたが。

10億年もこの時を待ったのに三上博史の顔芸なんかにほだされてちゃダメでしょ。頑張れミトコンドリア。
第一ミトコンドリアのくせに脱ぎっぷりが悪いってどういう事?

真っ赤な術着って有るんですか?
原作既読。久しぶりに観賞。主演二人しか覚えていなかったけど、色んな俳優さんが出ていて吃驚した。まさか稲垣吾郎が出ていたなんて!!ミトコンドリアが反旗を翻す設定は今でも充分に通用すると思う。しかしこの監督、葉月里緒菜の事が好きだな。
27

27の感想・評価

3.0
ミトコンドリアのお勉強。可能性面白い。

迫って来るシーンは「台車かな」と、移動の滑らかさに目が行ってしまった。
自分の中のパラサイト・イヴはスクウェアのゲーム。子供の時にゲーム冒頭を友人の家で見せてもらってから頭から離れず、結局自分も買ってもらった思い出。
今回初めて映画版を見たけれど、これが原作に忠実な方ならゲーム版は原案レベルの別物だわ。

実写化するには時代が早過ぎたような。役者さんたちの熱演ぶりと、内容や映像技術が釣り合ってない。でもあの時代だったからこそ設定がウケたと思うと難しいな~。
出演者が豪華だったり、音楽が久石譲だったり、当時としては映像にも力を入れていたりするのは感じるものの、色々惜しい作品。
葉月里緒奈は当時ちょっと苦手な女優さだったんだけど、こんなに綺麗な人だったんだね~!裸なのに乳首がないというだけで何か違和感があって気持ち悪かった。

ゲームやっていた身としては、やはり発火シーンは燃えた。人体のミトコンドリアに働きかけて発火させるというのはわかる。でも、カメラ越しに機械を爆発させるのはわからん。
>|