「裏窓」に投稿された感想・評価

グレースケリーが本当に綺麗で、それだけで価値がある作品。
グレースケリーにため息が出る。

結局どっち!?って、なっちゃったけど
それがいわゆる唯のマクガフィンだったわけですね。

にしてもよく覗き見だけで映画つくれるなぁ
She's perfect.


名前がめちゃくちゃかっこいい、ヒッチコック監督。何気に初でした。

足を怪我して7週間目、ギブスが外れるまで後1週間の間に近所で起こる殺人事件。

カメラマンの主人公ジェフの証言に振り回されていく友人の警官(名前忘れた)や恋人のリサ、看護婦のステラ。

果たして事件の真相は?
そもそもそんな事件なんてあったのか。


カナダに行ってわかったことなんですが、寝室は家によりますが、リビングは基本的にカーテンないんですよ。あんなマンションだったら見えますよね笑




68
グレイスケリーかわいい
CSでやってたので、久々鑑賞。
アルフレッド・ヒッチコック監督作品。

カメラマンのジェフは事故で足を骨折し、車椅子生活。そんなジェフの暇つぶしの楽しみは、窓から見る隣のアパートの住人達の観察。

ジェフ役はジェームズ・スチュワート。
その彼女リザにグレース・ケリー。


今では、あんなに窓も開けっ放しではないから難しいお話かもしれませんが、なかなか人間観察は面白いですよね。

骨折ギプスで脚が痒くなるとかの、あるある感。

グレース・ケリー・・・綺麗で、品がありますね。

はじめはジェフの観察をよく思わない看護師エリスやリザが、ジェフの殺人かもしれない話に、のめり込む様が、上手いです。

そして1度は違うとなった時のガッカリ感。

他のアパートの住人のお話も、ホッコリしたり、同情したりミス・ロンリーの幸せを願わずには、いられない。

終盤の真っ暗な恐怖に、フラッシュ連発に笑っちゃいます。凝ってはいるけどアパート周辺のみのセットに動きの少ない主人公・・・でも、すごく楽しめる作品。

ラストのカメラ目線と壁ね。

やっぱりヒッチコック監督、すごいし面白い。
車椅子生活を余儀なくされたカメラマンがアパートの人間模様を裏窓から覗き、観察するのですが、ある日何となく違和感を覚え...

日頃の観察力が功を奏するお話です。
毎日隅から隅まで見ていたからこそ気づいた違和感だったと思います。そこから殺人事件だと見抜いた推察力は見事でした。

ただ、首を突っ込んでからは手に汗握る場面もあり、よくできているなと思わされました。

また『ラ・ラ・ランド』のオープニングでは渋滞中に様々なクルマからラジオの音が聴こえてきますが、それは本作の裏窓を覗くとアパートの部屋ごとに異なるラジオ番組の音声が聴こえるところからアイデアを得たそうです。


2017.5.4
ヒッチコックいいですね。

特に、裏窓イイね!
まず、このアパートの造りから好き。向かい合わせになっていて生活しているのがお互いによくわかる。覗こうと思えばいくらでも覗けるこの困った構図。部屋からでれない主人公が双眼鏡をつかって問題を解決していこうとするのが本当に面白い。
またCGとかがない時代にここまで精巧なつくりに味を感じる。
グレースケリーの着ている衣装が全て可愛くて、とても見ていて楽しい。またグレースケリーが日常では絶対そんなポーズを取らないだろうという大胆なポーズで話したりするのが、より映画っぽくなる、その画面の中でしか存在しない感がでて好き。
>|