しあわせはどこにあるの作品情報・感想・評価・動画配信

「しあわせはどこにある」に投稿された感想・評価

しほ

しほの感想・評価

3.5
「幸せとは?」って考えると
確かにすごく難しい。

最後の展開、見つけた幸せが
それだとは予想してなかったから
その展開かー!って思ったけど。
(別の幸せが見つかる的な流れかと)

それにしてもヘクターの旅
良いことも悪いことも起きて
そんなことある!?ってレベル!

誘拐されるのは嫌だけど、、、
超お金持ちと知り合って
豪遊させて貰えたのは羨ましい。笑

みんなに「幸せとは?」って質問をして
みんながみんな違う答えを持ってる◎

一生「幸せ」って思いながら
過ごしたい!!!!
Ayumi

Ayumiの感想・評価

3.0
しあわせとは?
恋人に幸せってなんだろうって言われたら辛いよね。私は幸せ要素じゃないんだって傷つく。幸せだと思えば幸せだし、まだ足りないって思えば不幸。コメディタッチで私にはちょっとファンタジーに見えた。なぜかヘクターモテモテ。
「僕が幸せに見えるのならそれは周りに愛されてるからだ」ってセリフは好き。
「金が全てじゃねぇが全てに金が必要だ」ってウシジマくんの言葉も好き。
私は刺激とか変化が欲しいタイプやから新しい事を探す幸せを感じればいいんだな。
人生とは…。サイモンペッグ、ロザムンドパイク主演。本当の幸せとは何かを見つけるために、旅を始める。映画を通して、数々の名言、人生とはを教えてくれる映画。私はこういう映画、、、好きだなぁ~。。
mutsu

mutsuの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

サイモンペッグだから見た。

サイモンペッグは流石ながら、奥さん役のロザムンドパイクさん、良かった。

とりあえず旅は最高
いい意味で、軽ーいはっぴーコメディ映画
旅したいなぁー

聞くことは愛っ!
お人好しの変人を演じさせたら
サイモン・ペッグの右に出る者はいないな…。精神科医が「幸せ」を求めて旅をするお話。旅先での出会いやハプニングの数々、ライトに観れて最後にはホロリとくる。
映像も可愛いらしくて見易い。
eeerin

eeerinの感想・評価

3.8
現状の生活に満足できないときとか、
このままでいいのか何となく不安になるときに
たまに観返したくなる作品

ストーリーとしてはツッコミ所が多々あるけど、
色んな場面で散りばめられている言葉が好きで、
自分の中で大切にしていきたいなと見る度に再確認する

人は未来に幸せを求める
聞くことは愛するということ

この2つが特に好き
hachisabi

hachisabiの感想・評価

3.6
精神科医のヘクターは"幸せとは何か…?"の答えを探すためひとり旅に出る✈️

ポップなジャケ写のイメージとは違って、結構しんみりなシーンもあり度々ウルッときた🥺
サイモン·ペッグの喜怒哀楽が存分に楽しめる作品♪
そして、またもや登場のロザムンド·パイク!!
昨日観た「パーフェクト·ケア」のイメージが強烈過ぎて悪女にしか見えなかった😁💦

幸せとは…?
答えは人それぞれだろうが、突然聞かれたら案外答えられないのかも…

ヘクターが悪党に誘拐されて命の危険を感じた時、解放されて「生きていること」を実感し大きな喜びを感じていた

生きていれば何だって出来る
飛行機の中で出会った闘病中の女性も普通に生きる事がどんなに幸せなのか、病気が教えてくれたんだ🍀

最近旅行してないな…
私もそろそろ宇宙へひとり旅に出掛けようかな🚀(まだ言うとる)
じょり

じょりの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

幸せとは何か?の答えを探しに行く精神科医のロードムービー。

幸せとはお金で買える物か?
幸せとは天職につくことか?
幸せとはありのまま姿で愛されること。

中国で痛い目にあったり、アフリカで殺されかけたり大変なことはあったものの最後には自分なりの幸せに辿り着いたね!いい映画でした!
秀ポン

秀ポンの感想・評価

3.3
サイモンペッグが出ているので見た。
最初はめちゃくちゃ面白くなりそうだなと思って見てたけど、終わってみると一口チョコの詰め合わせみたいな映画だった。しかもそれぞれの味は結構普通。

序盤、旅に出るまではめちゃめちゃワクワクした。診察室での、患者が次々に切り替わって、彼らの声もシャッフルされているような演出が好き。
それに飛行機の中でのサイモンペッグの可愛さとか、彼が描くイラストとかもう最高だった。

しかし、中国で女の子が娼婦だったということがわかった時に、「あちゃー騙されてたー!」で次の国に行っちゃうのが淡白に感じた。
残念なことに大体全編通して現地の人とはこれくらいの関わり方しかしない。〇〇だと思ってたら〜〜でした。みたいに玉ねぎの皮を一枚剥いたらもう次の国へ。そこに価値観の衝突みたいなものはない。
(唯一元カノからの「私は思い出の宝箱じゃない」って拒絶は良いなと思った。)

サイモンペッグが終始可愛かったけれど、冒頭から飛行機のシーンまででぶち上げた期待値を超えてくることはなかった。

物見遊山で世界各地を回って自身のアイデンティティーを補強しようとする主人公の生き方はパラノ的だなと思ったりした。
>|

あなたにおすすめの記事