美女缶の作品情報・感想・評価

美女缶2003年製作の映画)

製作国:

上映時間:61分

ジャンル:

3.5

「美女缶」に投稿された感想・評価

缶詰から誕生した美女と同棲する妄想物語。
基本的にはご都合主義な設定と展開のため、面白いネタを使ってはいるものの感情移入は全くできない作品になっている。主人公、大町健太郎(藤川俊生)が彼自身も缶詰産であることが判明した時点でも、よくあるオチに面白さを感じるものの、それ以上の感慨はない。
ただ、このオチそのものが物語のキモではなく、美知川ユキ(吉居亜希子)と合わせて、消えゆく運命にある二人の恋物語の切なさこそこの物語の旨みであるので、もう少し違う見せ方もあったのではないだろうかと思わざるを得ないのた。
shiori

shioriの感想・評価

3.3
発想とおわりかたがすき。長さもちょうどいい 。しかもなにげによくできた造り。
翔太

翔太の感想・評価

3.5
【世にも奇妙な物語】で一度リメイクされており基本的な流れは一緒。
物語の設定からラストのオチも切ないけど面白いラブストーリーでした。
Ruddy13

Ruddy13の感想・評価

3.6
映画版よりも妻夫木聡と臼田あさ美が出演した世にも奇妙な物語版の方が断然好きです。
でも美女缶好きなので。
tyapioka

tyapiokaの感想・評価

4.0
記録整理。実に良くできた脚本。伏線のはりかた、その先が気になるラスト、物悲しさ。
たえこ

たえこの感想・評価

3.4
娘がTSUTAYAで何年間かレンタルされてないコーナーで借りてきて鑑賞。
美男缶も欲しいと思った。
綾野剛みたいな。。。
妻夫木聡が世にも奇妙な物語でやっていたけど、これはこれで楽しめたかな。
美男缶欲しい。。笑
雪ん子

雪ん子の感想・評価

4.3
女優の麻生久美子さんがオススメしていたので見た。
どハマりして一時期借り続けていた。
渋谷シネ・ラ・セットで。筧昌也監督と主演の藤川俊生氏の上演後舞台挨拶のあった回。
設定が面白い。60分を綺麗に使った作品。
ただ、役者の演技が総じて下手で感情移入は難しい。
こんな缶があったら欲しい。

中から美女が出て来る缶詰。それが美女缶。しかも詰め合わせになってる。缶詰には美女のプロフィールが書いてあって、その日の気分で、「今日はこの缶を開けようかなぁ」、「やっぱ、こっちにしようかなぁ」と贅沢な悩みに浸る事が出来る。

でもね、所詮缶詰から出て来た女の子には***限(ネタバレ防止のため伏せ字)があるんだよね。そこがとても切ない

古びたアパートを舞台に繰り広げられる、恋愛SF映画の佳作。低予算でもいい映画が作れると言う良い見本。本編61分というコンパクトな構成もGood。
>|