ザ・ダイバーの作品情報・感想・評価

「ザ・ダイバー」に投稿された感想・評価

との

とのの感想・評価

4.2
私のように不意打ちを喰らわないよう、致死量泣くことを覚悟して観ることを勧めます。

男臭くて、かっこいい。
最高でした。
小太郎

小太郎の感想・評価

3.5
☆しみじみする感動作品☆

ロバートデ・ニーロとキューバック・ディングJrとシャーリズ・セロンの共演作品

伝説のアメリカ海軍から黒人初のダイバーが誕生した。その半生を男同士の友情と共感で繰り広げられる感動ドラマ作品

なかなか見所がある中で、友情ってやっぱり良いなぁ~って思う作品です。
ネイビーもの、ダイバーもの、差別問題、家族愛…見応えあった。感動した。ビリーのダメっぷりもいい。のっけから、お父さんの言葉にも涙。

どんなに空気が送り込まれても、装備をしても、海の中に9時間…ダイバーだからわかるその壮絶な寒さ。装備の重さ。

タイトルに惹かれて観たけど、とてもよかった。
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.0
確かに最後は感動するのだが、それ以外がダメ。上官の愛情がいきなり過ぎるんだよなあ、え!そうだったの?と思ってしまった
りーん

りーんの感想・評価

3.7
どうしてそんなに努力できるんだろうってくらい。
人種の壁も長官の容赦なさも、全部跳ね除けてダイバーの夢にまっすぐ。
負けず嫌いな2人が初めて共感しあえる気持ちをもって、再び交わる場面には運命を感じます…!
偉大な12歩。
デ・二ーロさんずるいなぁ かっこいい。
隠れた佳作

海兵隊シゴキモノ?!

キューバ・グッディング・ジュニアが熱演
シャーリーズ・セロン出演作だから観たのだが、米海軍の潜水士の物語であった。
ロバート・デ・ニーロも出演しているが、主役は黒人ダイバー役のキューバ・グッディング・ジュニア。

潜水士は、海中に落ちたりした兵士を助けたり、様々な海中作業を行う海軍兵。
海中で部品組み立て試験、片足切断する事態になっても頑張る黒人ダイバーは、実在した人の伝記とのこと。

シャーリーズ・セロンは、最初は娼婦のような妖麗さであったが、デ・ニーロの妻役も良かった。
この映画製作時(2000年頃)のシャーリーズ・セロンはショートカットの髪型で出演。
ただ、この映画、シャーリーズ・セロン出演場面が少ない。

全体的に「闘う男の物語」であった。
yositokato

yositokatoの感想・評価

3.0
夢を諦めない男の物語。

エンドロールには名曲が流れます。

主人公は基本大根してます。
ezfm

ezfmの感想・評価

3.5
この手のは外れない。
キューバ・グッディングJr.とデ・ニーロどちらも良かった。
ミリ

ミリの感想・評価

3.7
黒人がある分野への進出を認められるには、不屈の精神と能力を持った開拓者の存在があってこそだ。
悪質な嫌がらせを受け続けても、腐らずに高みを目指す姿はかっこいい。
>|