ワイルド・スピード MEGA MAXの作品情報・感想・評価

ワイルド・スピード MEGA MAX2011年製作の映画)

FAST FIVE

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ワイルド・スピード MEGA MAX」に投稿された感想・評価

寅さん

寅さんの感想・評価

5.0
熱い。熱いなー!
熱いまま終われよ!最後ぬるい!かと思わせてレティ!

ドウェインジョンソンとヴィンディーゼルの見分けがつかなくなるから髭ありにしたろって感じ。ハゲ対ハゲではどっちがどっちだか分からなくなる。

一般市民巻き込むなって!
市街地カーチェイスやばい!
追ってるのが汚職警官って設定にしたらOKって強引すぎるし。

ルパン対銭形か!
ワイルド・スピードMAXとMEGA MAXを2日続けて見たら、ストーリーが混ざってどっちがどっちだったか分からなくなってしまった。笑

ワイルドスピード1と2は、初期作品だったのでストーリー展開もあって、割と印象に残っているけど、まぁ毎回車乗って悪いことしてイケイケのお姉さんがいるレースに出て、カーレースで逃げ切って最後は仲間を救ってっていうおきまりのパターンだから仕方ないか、、。笑

パイクで参戦してくれた女性かっこ良かった。

ワイルドスピード見たあとは、ガンガンエンジンふかしてマニュアル車でクルマ飛ばしたくなる。笑

映画の最後に「撮影は許可を得た道路ですプロにより行っています。絶対に真似をしないで下さい。」と注意喚起が流れるのはかなり正しいと思う。笑

NB
始まりから終わり、こして小ネタまで何もかも好み!!!
ハン大好きなのでいっぱいでてきてうれしい笑
指紋の採り方最高すぎて、笑ってしまった 笑

ドウェインジョンソン!ホブスとドムの殴り合いのシーンは白熱。
ラストもなかなか良い終わり方。あっぱれ!

18.09.03 BS1 放映分
つるぎ

つるぎの感想・評価

5.0
金庫の持ち出し方が斬新で面白かった。
金庫さばきのスキルがすごい
Yu

Yuの感想・評価

4.9
おい!!メガマックスだぞ!!メガでマックスだ!!!メガ!!!マックス!!!サイコーだ!!!!

この映画には一応『ワイルドスピード』ってタイトルはついてるけどスピード感はほとんどない。
そこにあるのは筋肉とパワーだけだ!肉と肉のぶつかり合いとパワーゴリ押しで街と車を破壊しまくる人智を超えた破壊映像特集だ!
破壊爆破チャンネルとかがあれば絶対契約するので誰か作ってください!

監督はトーキョーから続くジャスティン・リン。だんだんワイルド・スピードシリーズの楽しみ方がわかってきました。
この映画は
"ジャスティン・リンがいかに狂っているか"
を楽しむ映画である。あんなにものを大切にしない監督いないよ!!目に付くものは破壊しないと気が済まないんじゃないかしら
爆破はマイケルベイ。破壊はジャスティンリン。この構図が私の頭の中にがっつり埋め込まれた!!天才だ!ヤッター!

傑作筋肉破壊映画だから妥協もツッコミどころも一切ない!
諦めムードの中、
「来たくない者は去れ」
と発したドム。仲間は顔を伏せて、作戦中止が頭を過る中、
「行くぞ。」
その言葉で場の空気が変わった。やはり付き合いの長い相棒のオコナーはドムについていくのは当たり前だけど、流石に無理があるなぁ。……と思ったらお前かよ!!!そこには光る筋肉とクレバーな心を持ったはずのドウェインジョンソン!!!!!なんだお前!!!意味がわからない!筋肉か!!筋肉なのか!!サイコーか!!!
筋肉と筋肉がぶつかった時、そこには家族を超えた筋肉族が生まれるようだ。
筋肉と筋肉が繋がればそこから生まれるのはスピードじゃない。パワーだ。お化けエンジンを積んだ筋肉車が筋肉金庫を筋肉する。頭がマッスル。みんなマッスル。マッスルフォーエバー。サンキュー筋肉。ありがとう。

そもそも。筋肉と筋肉がぶつかる前から、筋肉が近づいたその時からスピード感は失われていた。そうだ。物語序盤にはスピード感があったはずだ。
筋肉が近寄ると車は走らず、筋肉で走って殴ってドンパチする。ワイルドだ。ワイルドだろう?
そこからのストーリーは正直知らん。中学生がオーシャンズを見たあとに考える杜撰な強盗計画。それでいいの?って思っちゃう人も多いかと思うけど残念!
……筋肉だ。
そこに筋肉パワーがある限り、警察署の金庫なんてたかが知れている!!ついでに銀行も破壊しちゃう筋肉サービスに涙が止まらない!サイコーだ!!バスから街を破壊しながら走る金庫を眺めるちびっ子に生まれたかった!!!サイコー!!やったーーーーー!!!!!!
まさにMEGA MAX!集大成って感じの映画で大満足。過去キャラも参戦!

カーアクションもいつもに増してすごい。どうやって撮ってんだろ
まいこ

まいこの感想・評価

3.7
最初からアツい。かろやかに車と一体化するハゲたちはまるで蝶🥺

オーシャンズみもあってここから今のワイスピの異次元さが作られたといっても過言ではないハジけ度。ミッションのために仲間たちで作戦を練って準備をする場面、この作品に関わらず好みなんですよねえ…。

なによりここまで観てきてローマンの魅力ダダ漏れ。世界に4台しかないケーニグセグCCXRエディション、約2.7億、レベチです。ローマン似合いすぎて恐ろしい。ブライアンは相変わらず日本車なんですね。ダッチチャレンジャーもダッチチャージャーもイケメてるのでおなかいっぱいです。

尺の問題で仕方ないのはわかるんですけどポルシェを奪うシーンはあっても良かったのかなと思いました。完全なるわがまま🥺
natsu

natsuの感想・評価

4.0
ワイスピ全く観たことない私だったので
とりあえず観てみたらなんと5作目だったとは。
予習が足りなすぎたけれど爽快で面白かった。
車が詳しいわけでも痛いのが得意なわけでもないけれど、目が離せなかった。
皆さんのレビューを見てこれでもカーアクションがかなり少なくなったと知り驚き。
過去どないやねん。
とりあえず少しずつ観ていく。
やっべ、車かっけぇ、バイクとはまた違うかっこよさがあるな、車欲しくなっちゃったよ...
>|