This is Tokyoの作品情報・感想・評価・動画配信

This is Tokyo2020年製作の映画)

This is Tokyo

製作国:

上映時間:16分

3.0

あらすじ

監督

「This is Tokyo」に投稿された感想・評価

ポチ

ポチの感想・評価

3.3
シンガポールから来た大切なお客様からの東京観光のお願い( ᵒ̴̶̷᷄௰ᵒ̴̶̷᷅ )✨

健人はありふれた東京観光ではなく、もっと違ったアプローチで素敵だって事を伝えられないか考える🎶

はじめは冷たかった女性の表情が、どんどん優しくなる(*⃙⃘´꒳`*⃙⃘)✨

相手を想って考えたプランって、素敵ですよね🎶
asuka

asukaの感想・評価

3.3
バケツリストっていう言葉の意味を初めて知った。

ラグビーで盛り上がって、各国から人が集まって来てたのって昨年か。
もっと前な感覚にいつの間にかなっていたなー。

東京を再発見!なめっちゃ東京PR!って感じの作品だった。
森崎ウィン君はやっぱかっこいいねー!

is this tokyo???
if so, it's not appealing.
KUBO

KUBOの感想・評価

3.0
森崎ウィン主演だし、雰囲気は完全に商業映画。

シンガポールから来た美人社長のご機嫌を取るために、東京を案内するケント(森崎ウィン)。

案内するのは六本木ヒルズ、スカイツリー、浅草など、ベタな東京観光。プラス、ラグビーの練習。

東京オリンピックとラグビー人気を意識した作りが見え見えでPRビデオの様。

観光しただけで満足しちゃう社長も社長だけど、普通映画なら「そんなんじゃない」とか怒って、下町の人と触れ合うとか何かプラスアルファがあるんじゃないかなぁ?

きれいにまとまってるけど、これで ”This is Tokyo” とか言われても、薄っぺらい。
爽やかな雰囲気。
東京?ラグビー?のPRとしては良いのではないでしょうか。
Kiwi

Kiwiの感想・評価

2.0
SSFF & ASIA 2020 秋の映画祭にて。
長いCMみたいな作品。さわやかに観られたのは良かったけど、半端なドラマが意味わからん。いっそ、東京の魅力全開!下町パワー爆発!みたいな露骨なCMのほうが良かったかも?
ラグビーが好きなのでこの作品に興味をもった

他人の死ぬ前にしたいことのリストを叶えることを通じてTokyoを再発見するというストーリー
SSFF & ASIA 2020秋 〜10/18まで
https://shortshorts2020.vhx.tv/
シネマスポーツプロジェクト 特別製作作品

シンガポール企業と提携交渉中に来日する社長のアテンドをする若手社員
重要任務と命じられるが、最初は乗り気じゃなく…
東京(の全て)を案内するうちに自分自身も良さを、自分自身につうても発見していく。
若手社員を森崎ウインさんが爽やかに好演しています!
Vシネ俳優の渡辺裕之さんも短時間ながらキーパーソンとして出演
2020年 252本目

途中ビフォーアフターみたいな音楽が流れる
sunflower

sunflowerの感想・評価

3.6
まず、、、

え、業務時間中に、こんな昔ながらの接待観光してる企業がまだあるの⁈という若干の違和感に始まり、

契約の決め手となったのは、観光のアテンドが良かったから、と来ましたか🤣

そんな仕事の取り方がいまだにあるのかどうかは不明だけれども、うん、彼らがそれでいいなら、いいと思う😑

案内した場所が、ガイドブック見たら一人で回れるよ〜みたいなコテコテの観光地じゃなくて、知る人ぞ知るみたいな屋上だったのがナイス😊👍
>|