カムバック・トゥ・ハリウッド!!の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」に投稿された感想・評価

つづき

つづきの感想・評価

4.6
往年の名優をそんなにポンポン飛ばしていいのですか?!

面白かったよー。
終わっちゃう前に駆け込みで観てきた。

プロデューサーってじゃあくだ。

お話は安心してみてられる予定調和だけど、
トミーリージョーンズの老カウボーイが
最高にカッコ良かったから、星ひとつ追加しておきます。
君子

君子の感想・評価

3.5
ちょっとテンポが遅くて、もうちょい短くてもいいんじゃないって気もしたし、内容自体も超どうでもいい話だし、最後の映画の予告編が全部持ってっちゃってる感はあった。それでも名俳優ゾーンにいる方々でやってくれてるから観ていられる‪という…スターシステムの素晴らしさよ‪笑

お金出してまで観に行く必要あったかは正直謎だけど、重くなくて気軽に何か観たい時にはオススメ?かな笑
ちょうど時間が合ったので、名優おじいちゃん3人を観てみた。
デニーロさん、駄々っ子過ぎ。
何度も吹っ飛んでるし。
いま、ぶふっ、と笑えるのは貴重な時間。
最後までちゃんと観ないと。
まりん

まりんの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ブラックコメディになるのかな…?
メインキャストの3人が豪華よ。

なんだかんだ言って、良い映画の前ではわくわくを隠せない感じ、好き。

Ed Woodに脚本渡した方がマシ!!︎って、最高の皮肉よね。

面白いなぁ〜
がん

がんの感想・評価

3.7
評価がそんなに高くないからあんまり期待してなかったけど、予想通りに展開が進むので安心して見れる感じが個人的には良かった
ちょくちょく最近の映画ムーブを雑に皮肉ってるのが好き
Killer nuns観たすぎる…
kiwa

kiwaの感想・評価

3.5
好きな映画を撮りたい!一発当てて金儲けしたい!なんなら賞も欲しい!っていうワガママお爺ちゃんの暴れっぷりが炸裂する話。
まああらすじ読めば大体わかるというか、それ以上のものは特にないんだけど。
行った映画館が割と年齢層高くて、途中からみんなグフって吹き出してて楽しかったです。映画っていいよねー!
ゴム水

ゴム水の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

撮れた映画がもっちゃりしててなんかそんなに傑作に見えないとか、そもそもその撮影でそんな画撮れなくないか?とかいろいろあるけど、ひとでなしプロデューサー デ・ニーロ(「それでも人間か?」「俺はプロデューサーだ!」というやりとりも最高)が楽しそうでよい。
トミー・リー・ジョーンズはボスのCMで見るよりもヨボヨボで、どっちが素に近いんだろう?

気楽に観れてそこそこ面白い、ちょうどいい一本。
ラストのアレのバカバカしさ(とテーマソングのよさ)で幸せな気分になった。
B級映画っぽくても、オスカー俳優3人の共演ってだけで楽しめたし、面白かった。
人の不幸を喜ぶ、デ・ニーロの顔がいい笑。
マサ

マサの感想・評価

3.0
大ベテランたちさすが!面白い映画を作ってくれますなぁ。前半パートも面白いけど、本領はやはり後半の撮影パート!思惑と違う素晴らしいカットの連続に名画の予感全開!実話でもありそうな話だぞ。ミラクル社の作品たち中々のB級っぽいのが揃ってるので見てみたいわ~
デ・ニーロじいちゃんが
映画愛溢れるというより
ただの我が儘で自己中の
危険人物にしか思えず
お金の話がいっぱい出てくるのですが
その単位も、よくわからず
前半は、ちょっと退屈。

でもそれも、映画を撮り始めたら
テンポもアップしてワクワク😃💕
話の流れは、予告を観て
想像できる範囲を
越えてはいないんですが
起こる事件が、いちいち面白い。
結末は見えてるので
安心して大笑いできました。

おじいちゃん3人は勿論だけど
甥っ子がまた、良かった‼️
(いい仕事、しました。)
そして、女性監督。
5人があちこちで映画好きを
色々と出してくるのもgood。

そして、何と言っても
バタースコッチ(🐴)に
助演男(女)優賞をあげたい‼️
総ての期待に応えてくれた🎵

ぽんぽさんと併せて観ると
制作側が意図している事が
とっても似ていて面白かったです。
エンドロールのオマケでスコア➕
過去作スピンオフ@尼さんシリーズも
観たくなったゾ

余談その1
6月17日終了で、来週予定が
組めないので、諦めていたら
他の映画の舞台挨拶付きの
チケットが押さえられなくて
思いがけず、鑑賞できました。

余談その2
『ベル・エポックでもう一度』と
梯子したんですが、どちらも
1974年が舞台でした。