思い出のマーニーの作品情報・感想・評価

思い出のマーニー2014年製作の映画)

上映日:2014年07月19日

製作国:

上映時間:103分

3.4

あらすじ

この世には目に見えない魔法の輪がある。 海辺の村の誰も住んでいない湿(しめ)っ地(ち)屋敷。 心を閉ざした少女・杏奈の前に現れたのは、青い窓に閉じ込められた金髪の少女・マーニーだった。 「わたしたちのことは秘密よ、永久に。」 杏奈の身に次々と起こる不思議な出来事。 時を越えた舞踏会。告白の森。崖の上のサイロの夜。 ふたりの少女のひと夏の思い…

この世には目に見えない魔法の輪がある。 海辺の村の誰も住んでいない湿(しめ)っ地(ち)屋敷。 心を閉ざした少女・杏奈の前に現れたのは、青い窓に閉じ込められた金髪の少女・マーニーだった。 「わたしたちのことは秘密よ、永久に。」 杏奈の身に次々と起こる不思議な出来事。 時を越えた舞踏会。告白の森。崖の上のサイロの夜。 ふたりの少女のひと夏の思い出が結ばれるとき、杏奈は思いがけない“まるごとの愛”に包まれていく。 あの入江で、わたしはあなたを待っている。 永久に――。 あなたのことが大すき。

「思い出のマーニー」に投稿された感想・評価

の

のの感想・評価

3.0
なんというか、話はとても
面白いのかもしれないけれど
映画全体の重苦しい空気が
それを殺しちゃってる感がある。
キャラのセリフとか、設定とか
なにもかも重々しすぎた。(笑)
のどか

のどかの感想・評価

2.4
孤独な少女杏奈が、湿っ地屋敷に住むマーニーと出会い、変わっていく話。結局は、マーニーは杏奈の祖母で、杏奈は幼き頃にマーニーに育てられ昔の話を聞かされていた。

いい話なんだけどねえ、ツッコミどころが多すぎるのと二人ともメンヘラすぎるのがとても気になる。笑
esklg

esklgの感想・評価

3.7
ジブリの映像ってなんでこんなに綺麗なんだろう。
周りにこの作品を見たけど、よく分からなかったっていう人が多くて、そんなに期待してなかったけど、良かった。
はっきりと言葉にするのは難しいんだけど、とにかく後味はすっきりという感じ。
なんかずっと世界観と余韻に浸っていたくなる。
okome

okomeの感想・評価

3.6
最初は、どうしようめちゃくちゃ好き、、、!と思ってたけど途中からうーん?

高月彩良ちゃんがとてもジブリに合う声。
はっち

はっちの感想・評価

3.1
映画館で観に行って感動しました。しかし、よく考えてみたらよくわからないことが多々ありました。
杏奈が見えてたマーニーは死んだおばあちゃんだった。
うん。じゃあ見えてたマーニーは亡霊?幽霊?幻覚?
病気治ってないんじゃあないの…?
って思っちゃいましたが、そういうことではない、そんなことはどうでもいいってことなのかな?考えすぎなのかな?っていう結論に至りました(>_<)
今までジブリあまり観てこなかったので
世界観を理解するのに時間がかかりそうですが、頑張って理解する!(´_ゝ`)ノ
Rintaru

Rintaruの感想・評価

4.0
祖母、母親、娘のどうしようもなく発生する三世代の恨みの連鎖のトライアングルのグルグル永遠ループかと思いきや、思い出、という新しい時間の飛び越え方で許し、許される爽快感、、
そして、おれ、監督、釣りのおじいちゃんは決して踏み込めないそのトライアングルの外から、ええなぁ、、みたいな感じで眺めている。。

監督の正直な変態性を見せられている感じがして好感が持てる。一見地味だけど君の名はの5倍はいい。風立ちぬに迫る傑作。
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.3
本も読んでしまった。
何が言いたいのかを一歩踏み込んで知りたかった。
びっくりするくらいおもしろくなかったしよくわからなかった。テキトーに見てたからかなあ
karinto3

karinto3の感想・評価

2.0
誕生日に映画館で一人で鑑賞。苦い思い出。
マーニーの儚さがこたえた。
チームナックスが出てるから見たけど、アンナが好きになれなくてもう見れない。結構見ててしんどかった。
>|