コスモボール/COSMOBALLの作品情報・感想・評価・動画配信

「コスモボール/COSMOBALL」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

なんかよくわかんないけどテンション高くて良かったな!!

いや、ほんとによくわかんないんだけどね!

作品の根幹的な疑問であるそんな危険なことを何故?にたいして人気だったからそのままやっちゃいましたって…いや。別にいいんだけどね!楽しそうだし!!

思い返せばロシア製SFってこの前に観たやつX-MENのパクリ映画でガトリングくまちゃん映画でおパンツ再生映画の「ガーディアンズ」だったしロシア人ってアホなのかな?

とか思ったけどまあそれを言うと日本映画もたいがいだし…

まあうん、楽しそうで何より!!
雅乃

雅乃の感想・評価

1.3
ヴァレリアン、トロンとテリーギリアムの映画の様な感じ。お子様映画でした。
ちょび

ちょびの感想・評価

2.5
銀河大戦争の最終決戦に巻き込まれてなし崩し的に異星人と共存することになった地球が舞台のアクション大作。この世界の人気スポーツであるコスモボールにはすごい秘密が隠されていた的な話。

邦題はローラーボールに似てるけど中身はスター・ウォーズに近い。いやスター・ウォーズは言い過ぎか。週刊少年ジャンプの怪作コスモスストライカーに似てる。サッカーっぽいスポーツで戦うところも、タイトルも。

CGは豪華でお金かかってそうなのに脚本が雑。コスモボール嫌いの主人公がスカウトされて即選手になったり、出会って数秒で恋に落ちたり。早すぎる展開に理解が追いつかない。コスモボールが必要な理由も、説明されてもぜんぜんわからない。

いろいろ変だけど妙な魅力があるところはさすがロシア映画。
「ヤンデレ宇宙人の恋愛がみたい時の映画」

CGで描く幻想的な宇宙船が良かった
吹雪いているアメリカと
常夏のロシアのギャップは面白かった
ヒロインよりも
敵の女幹部みたいなやつのが純粋に
主人公を愛していて好感が持てるけど
見た目が玄人向けだし好意を向けられても
素人にはちょっと厳しいと思う
そして主人公は素人なので悲恋で終わる
恋する相手が日本人だったら
まだワンチャンあったと思う
日本人は変態多いし
未体験のポスタービジュアルとしてなら85619252839点じゃん…
月が崩壊して20年、謎の疫病が流行る地球で人々が熱狂するスポーツ「コスモボール」
アントンは薬を盗んだ際に知り合った少女とロマンス…かと思いきやテレポートの才能開花。
母親の治療を条件にコスモボールの選手に。
コスモボールの本当の目的とは…
えらいとっちらかってんなーと思ってたけど未体験なので無問題。
大阪の未体験まだ始まってないのに3本もTSUTAYA TVで配信されてるの草。早いわ。
yuu

yuuの感想・評価

2.0
めちゃめちゃ長く感じて、ハマらなかったですね〜笑。

簡単な内容は、舞台は月が破壊されてから20年が経った地球。地球は、食糧不足や電力不足に悩まされていて、さらに疫病まで流行ってしまい破滅寸前だった。そんな中、人々は『コスモボール』というスポーツに熱狂していた。しかし主人公のアントンはコスモボールが嫌いだったが、難病の母親を助けるというのを交換条件に受けそのスポーツをやることに。指導者のベロとその仲間と共に練習を始め、大会に出る。だが、コスモボールの本来の目的はスポーツをする事ではなかった。。というような内容でした。

この作品は未体験ゾーンでやっていた作品で、観ようかなぁ〜と思いつつ結局観ずにいてレンタルが開始されたので観ました。

借りて観るぐらいがちょうどいいかなって感じです笑。色々とうーーんって思うところもあるし、SF映画ですがなんか迫力が物足りないなって感じがしました。。

未来の話なので、人間以外にもエイリアン的なのも出てきているのですが、なんか観たことあるような感じだよなぁ〜って思ったら、アリータに似てましたね。まぁクオリティとか内容も違うんですが。。笑

なんかCGもうまく作品自体に馴染んでいないなって感じですかね。。ちょっと人が際立ちすぎな感じがしました。後はちょっと長すぎるかなって感じがします。
子供向けSFアクション from ロシア

『アリータ』なタマ蹴りを銀河規模でやってみた♪
そんな作品です( ´∀`)

子供向けだけあってCGもストーリィもゆるゆるw
が、アクションは派手だし、後半登場する真っ白モフモフには超癒されますよ~



2071年モスクワ。

なんだかんだあって悪役チェルノが地球地下深くに封印されている。

地上では、テレポート能力のある人間や宇宙人によるタマ蹴り競技が行われていた。

地球代表は
黒人ペレ
美人娘ナターシャ
ちびっ子ファン
そして新入りアントン
である。

そこへチェルノが復活し、銀河を支配しようと襲いかかってきて……



生き延びるのではなく生きましょう

タマ蹴りは、5回タマを蹴るとゴールが開いてシュート出来るという競技。
が、実はチェルノからの攻撃"電波タマ(?)"を無効化する任務だった、というお話。

主人公アントンが卑屈なチェリーボーイに見えて、脱いだら長身ムキムキなのがギャップ萌え鼻血したww
顔はタイプじゃないけど、身体はごっつぁんです☆

ナターシャも美人さん(*´ω`*)
脇役のハロワ受付おばさんとかもイイ♪

が、何より後半登場モフモフが最高~
ゴマちゃんと『ムルゲ』足した感じ(笑)?
なのに悪役側というのが、またギャップ!!

子供向けと知らず、最初はなんだこのユルい作品は?とノレませんでしたが、途中からは可愛さとアクションでニヨニヨ出来ましたよ~
ストーリーが全く頭に入って来なかった。今年いち寝落ちした作品でした。
nagisa

nagisaの感想・評価

4.0
th-2【未体験2021】
年に何作かは観るロシアのSFものはハズレが少ないのであります☺️
地底深くに幽閉された悪役が定期的に作り出す兵器を、地上のアスリートが蹴り合う(!)ことで無力化するというゲームを20年続けてきた未来の地球の物語。
ヒーローの成長のストーリーでもありますが、ところどころで変なエピソードを挟み込んでくるのはロシア映画だからなのでしょうか。

ヒーローのせいで結構甚大な被害が出ますが、スクラップアンドビルドで終わり良ければ全て良し的なところが笑えました。

ネコバスもしくはファルコンへのオマージュもありました。
>|