バーシティ・ブルース作戦 裏口入学スキャンダルの作品情報・感想・評価・動画配信

バーシティ・ブルース作戦 裏口入学スキャンダル2021年製作の映画)

Operation Varsity Blues: The College Admissions Scandal

製作国:

上映時間:99分

3.6

「バーシティ・ブルース作戦 裏口入学スキャンダル」に投稿された感想・評価

ゆり

ゆりの感想・評価

3.4
司法取引の制度ってのも、なんだかなー
このシンガーて人、FBIに見つかってからの手のひらの返し方すごいな。。
上旬

上旬の感想・評価

3.9
超面白いドキュメンタリーだった『FYRE 夢に終わった史上最高のパーティー』のクリス・スミス監督新作!今回も小金持ちたちをこき下ろす!

フェリシティ・ハフマンが出てきたとき「えっ!『トランスアメリカ』の人!?」ってなった。

まあ親からすれば子供に知られずに有名大学への入学の確約がもらえるなんて最高だよね。その気持ちは分からないでもない。

でもこれはあくまで「通用口」入学であって、「裏口」入学はまだ続いているっていうのが暗澹たる気持ちにさせられる。

やっぱり普通の家庭で有名大学を目指して落ちちゃった人の実際の映像とか見せられちゃうと擁護できないよね。

ただ最後の「有名大学じゃないと高等な教育を受けられない」ってのは実際そうなんじゃないの?とは思う。「有名大学に受からなかったら他の大学に行けばいい」というのは理想論であって、やっぱり大学のランクが落ちれば教育、教師の質は落ちるわけだから。
alex

alexの感想・評価

3.7
フルハウスのレベッカ役の女優さんがこの事件に関わってることを知ったのがきっかけで視聴。

いとも簡単に何十年も不正に1人で手を染めていたなんて関係者が捕まって司法取引していなかったら未だに続いていたと思うと怖い話。

富裕層でさえ、学歴をお金で買おうとする。

改めて学歴社会、資本主義の制度について考えさせられた。
Momo

Momoの感想・評価

-
資本主義なアメリカらしい事件
再現ドラマだけどクオリティは高く面白かった。

アメリカの大学入試システムの穴をついた詐欺事件。大学側は黙認してるとしか思えず、教育の場が荒らされてるのを見るのは心が痛んだ。
ドキュメンタリーならば、もう少し大学側の欠陥について言及しても良かった気がするという意味であくまで再現ドラマだなって感想。
maipop

maipopの感想・評価

3.3
どこの国でも裏口入学というものが存在するよなぁ。受験戦争のアジアもこういうのあるのか暴いて欲しい。自分が裏口入学と知った時、子供は親に信用されてなかったんだなと傷つくことを忘れないで。
coxxcy

coxxcyの感想・評価

3.2
“ただでさえ有利なのにさらにズルをした”
”アメリカ人は富を好み富を憎む“
このセリフが印象的だった。嘘もズルもいつかはバレる。分かっているのに見栄ばかり気にしてしまうのは人間だけが持つ感情なんだろうな
Rn

Rnの感想・評価

3.3
Side door を裏口(back door)と字幕で訳し続けるのはこのドキュメンタリー作品の良さを損うなあと。そこ大事なポイントだったのに。

ともあれ色々考えるいい機会になる作品でした
Aoi

Aoiの感想・評価

3.9
黒すぎる
日本の何倍も過酷でただのテストじゃなくて高校生活、というか人生全部を評価されるアメリカの大学入試においてこんなことされたら普通の頑張ってる人たちに失礼すぎるし、この子たちはどのつら下げて名門校に進学したんだって思う
まめ

まめの感想・評価

3.5
ここまでいったら親の愛じゃなくて親の見栄よなー。名門大学に入れなくて恥ずかしいのは子供じゃくてお前ら親だろ!と。でも面白かったー。世の中金なのよ!金!っていう話
kuromimi

kuromimiの感想・評価

3.7
最後15分の社会分析に痺れた。
そして、1番最後の締めの言葉も巧かった!!さすがアメリカのジャーナリズムと思った!現在進行中の案件を扱うところが意義ありすぎる!悪だとわかっているのに蔓延ることができて司法も警察も止めることができないシステムを、現時点で浮き彫りにする力がある!日本の新聞は警察と司法や行政の判断を待ってからそれを批判する記事にすることが多い。すごい!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品