SKIN 短編の作品情報・感想・評価

「SKIN 短編」に投稿された感想・評価

3786

3786の感想・評価

2.8
ラストシーン、トラウマするかしないか、そんな感じの恐怖。誰が善い心を持っていたんだろうか。
20分でこのクオリティはすごいし、子どもは素直だし、1番怖いのは人間っていう話
yanus

yanusの感想・評価

4.5
上映会で観ました。鮮烈で容赦がない。
プロットだけを書けば変わった新聞記事でしかないだろう。映像の力を実感する。
中でも子供の凍りついた視線がすばらしく、作品の前後の時間への拡がりを感じた。
長編よりずっと良い。ジョーダン・ピール監督作品かブラックジャックにでもありそうな短編。

身勝手なレイシズムに対する因果応報なのだけど、この白人至上主義者が家族仲は普通に良くて見た目も長編の奴らほど異様ではない。レイシストを最初から理解不能なモンスターとして描かず身近に存在するものとして強調されている事が部分的に共感できる分より断絶を強く思わされる。ラストは憎しみの連鎖は巡り巡って自分に返ってくるという事であり、こんな事ばかりしていると自分の愛する者に憎まれてしまうぞと教訓を示唆してるとも見える。皮肉的でとても良い。

犬の名前やサーフィンなど長編に引き継がれた要素はあるが中身は別物。実話を基にしたはずの長編より荒唐無稽なこっちの方が真実味を覚えてしまったのが映画の面白さ。
Mavis

Mavisの感想・評価

3.8
なんとも皮肉な……。

レイシストについてまた考えさせられた。

最初から最後まで、衝撃的だった。異文化と言うべきかなんというべきか…。とにかく、私の知らなかった世界を見れた。

短編作品はあまり見ないけど、これは見てよかったと思う。

余談
1回目は公式サイトで、2回目は同時上映で鑑賞。1回目は公開終了ギリギリに見たから、回線が混んでいて動画がすぐ止まっちゃうから見るの大変だったなぁ〜笑。
せりな

せりなの感想・評価

3.0
短い作品だけど、脚本の完成度が非常に高くて人種差別、暴力の連鎖、銃社会の問題を痛烈に批判している。
無駄なシーンが全くなくて、何気ないやりとりに見えても全部ラストに帰結している。
ちょっとショッキングな内容ではあるけど短い時間で色んな事を考えさせられる。
長編版は違ったアプローチで描かれているけど、どっちもレイシズムについて考えるには良作なのでは。

今生きている人たちって、人種差別が日常だった時代の人たちではないけど親や周りの人たちの影響で差別主義者になっているんだろうか?
それとも自分たちの生活環境がよくならない理由を誰かのせいにするために、差別に逃げているのか。
差別はよくないって言うのは簡単だけど、止める方法は本当に難しい。
ショートフィルムの中でも過去最高に衝撃を受けた作品。たった21分という短い時間で今のアメリカが抱える人種差別・銃規制の問題を見事に描き、新たに「親子間においてもその問題は受け継がれるのか?」を観客に問うという社会派な映画。もう本当に素晴らしい短編映画!
けん

けんの感想・評価

4.0
短編ながら人権問題を強烈に突きつける作品ですね。
ラストにいたる展開は、衝撃でした。
負の連鎖恐るべし。
菱沼

菱沼の感想・評価

3.7
暴力の連鎖。人間生まれたときから差別主義者ではないんだよね。
ヤマハ

ヤマハの感想・評価

4.5
短編ながらストーリーやメッセージ性などがしっかりしていて、問題提起もするラストまで完璧な作品だった!
題名の通り肌の人種差別について恐ろしさを感じさせつつ、蛇の話をメタファーとしている演出も上手い。

憎しみが憎しみを生む連鎖が縦にも繋がるのは、避けなければならない
>|