べイビーわるきゅーれの作品情報・感想・評価・動画配信

『べイビーわるきゅーれ』に投稿された感想・評価

話題の坂元監督作品!

自分はちょっと苦手かも…
でも、本作はそこまで癖もなく楽しめた〜(⌒▽⌒)







注  この↓ちょいネタバレかも!!








あっさり殺られたおカッパ頭、国岡じゃね?!笑
そーゆーの好きww
aopon

aoponの感想・評価

4.0
二人のキャラ設定がいいし
斬新なストーリー展開もいいし
オンオフの二人のギャップがいいし
アクションもいいし
近年希に見る面白いエンタメ作品だった。
こやち

こやちの感想・評価

3.8
もしも殺し屋が女子高生だったら。だりぃ〜とか言いながらお仕事。いけない事だけど、なんかコイツうざ〜って思ってると、彼女たちがバシュッて撃ってくれるのでちょっと爽快ではあった。卒業したら社会人。社会に馴染んで税金や家賃払ったりバイトもしなくちゃいけない。私的な事後処理は別料金発生。

まひろのアクションがキレキレでびっくり。ああ、スタント専門でもやってた人なのね〜。セリフがちょっと聞こえないのはまひろの個性という事にしておこう。三元さんとの格闘は凄かったけど、三元さん、ちょっとキレ過ぎ。も少し崩してもらった方が楽しかったかも。あの本宮泰風がトンチンカンで萌きゅんきゅんで可笑しい。

社会不適合でもなんとか生きていく術はあるんだねぇ。
ひよこ

ひよこの感想・評価

3.8
字幕なかったけど、イヤホンで解決しました〜🤗

出だしのコンビニのインパクトがあってよかった。敵?が如何にもな感じで笑った。
なんかあれだね、女子高生が戦うアニメの忠実な実写化の雰囲気を出してるから評価高い感じ?
私も好きだけど〜たまにアイタタタ!ってなる。まあ、社会に溶け込めない人はこんな感じよね。

アクションめちゃくちゃ良くて、いい!!!!!!
日常に関しては、私よりいい部屋住んでる。場所と築年数を妥協したらあの広い部屋住めるかな?殺し屋めちゃくちゃ儲かってる。

ヤクザのオヤジ、秒で死んで笑った。ラストのモスグリーンの男も死ぬほどかませ役でスッキリした。

話もあまり長くて中身がギュッと詰まっててよかった!!満足感!
邦画でこういうのあるの嬉しいよね😂

京都?から来た殺し屋、めちゃくちゃラストで強調してたから続編で出るのかな?
伊澤さんスタントやってるのか!
どうりでえげつない動きと思ったら!
まじかっけぇ!!!!!
mimi

mimiの感想・評価

3.7
アクションものすごくかっこいい!
ダルそうに話す会話も笑える!
二人ともめちゃくちゃ可愛い!笑
GijoeGo

GijoeGoの感想・評価

3.6
殺し屋の女子2人の共同生活がオフビートコメディで展開しつつ裏社会の人間達との戦いに巻き込まれるファンタジーアクション。

殺し屋稼業で生活は成り立つのに一応、バイトもして欲しいという設定が珍妙ではあるが作劇としては面白かった。

前半、若干オーバーアクトでわざとらしく感じる演技やそもそも演技が下手なキャストが散見したが、なんか頑張ってるので応援して観ねばという気になって後半は感情移入して楽しめた。

大きな一発より細かな打撃を叩き込むアクションスタイルがスピーディーでカッコいい。重さや派手さは無いが確実に相手を弱らせるという意思は伝わる。
対照的にガンアクションは額に一発というシンプルなもの。

不器用な2人のダラダラした共同生活に共感しながら楽しむ作品。

ヤクザ一家の描き方がちょっとおバカなのが残念。
今時メイド喫茶は金になるとかシナリオを書いた時期がいつかは分からないが、既にアキバはコンカフェや風俗の街になってる模様。
だがちさととまひろのメイド姿が見られたから良かった。
誕生日にブルーレイ買って見た🎂

監督が作りたいものを作ったんだなと分かるくらい作品の熱意が伝わってくる。最近殺し屋映画・アニメブームだったなかで鑑賞したこともあってすごい楽しめた。ビジュアルが「リコリス・リコイル」の2人にそっくり(黒髪がたきなではなくちさとというニアピン)だけど、制作はこっちが先。ゆるゆるの日常パートとガチガチの銃撃パートとのギャップが面白さを増してる。メイド姿の主演2人を見れるから、本当に刺さる人には刺さるヤツだ。水石亜飛夢くんは前から知っていたけど、今回の田坂さんは特に好きだな(とくに口調)。暴力団関係者と政府関係者の料金が割高なのはツボるな。いい療養期間になった!!

とにかく、2が楽しみ
over1000cc

over1000ccの感想・評価

3.0
アクションは良い。いきなりザクザク凄い。けどストーリーはハマらなかった。
たろさ

たろさの感想・評価

3.5
ちさと(高石あかり)とまひろ(伊澤彩織)は殺し屋家業を営んでおり二人で共同生活をしていた。ところが…。


ジャンルはコメディ。二人の日常生活やどうでもいい会話が楽しい。最初の方のコンビニ店長(大水洋介)の上から目線やちさとの店の先輩店員(辻凪子)の私は怒っているんだぞアピールのうざさもいい。
アクション面もいい。早い。大変なのが伝わってくる。
アクションとコメディがいい具合に融合している。
>|

あなたにおすすめの記事