ある用務員の作品情報・感想・評価・動画配信

「ある用務員」に投稿された感想・評価

おっ!監督 阪元裕吾のシネマティック・ユニバース SCUなのか?
『ベイビーわるきゅーれ』がこの映画の前日談か? って思ったが、、
イヤ 違う。ちさと、まひろ じゃなくて
リカ、シホ だね。
髙石あかりと伊澤彩織が出てきた時はテンション上がった。
観る順番、逆走してるね。まぁ いいけど。
これはべいびーわるきゅーれの前日譚だ
2人ともはっきり死んだ描写がないのでそうゆうことだ
ある用務員さんは娘を守るために奮闘してたけどアクションは良いけど盛り上がりにかける
主人公の陰気な感じがとても良かった
出てくるキャラかなり濃くて面白かった
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

2.0
u-NEXTで配信されていたので鑑賞してみたけど自分に合わなかった。アクション映画の韓国映画を見ているような感じ。多分監督はインスパイアされてるんだろうか?似たようなタイトルで南朝鮮映画があったような気もするし。
q

qの感想・評価

4.2
巡る因果。因縁。それからの脱却。立ち帰る由縁。
ラストが綺麗で切なくて苦しくて、かっこいい。それまで独特なユルさがあったから、完全に油断してた。ラストがもうとんでもなくかっこいい。
エンディング曲の音ハメタイトルバックが最高潮。

ベビわるの2人が出てきた瞬間デカい声出た。ひろくんがバッチバチに戦い始めた時もデカい声出た。ラストもデカい声が出た。

ひろくんこと伊能さんの幼馴染キャラが最高すぎてこれだけで泣ける。
タカ

タカの感想・評価

3.0
ワルキューレのおふたりが出てるじゃないですか。

なんともまぁ、
みたいな展開だったけど、
悪くは無い。

なんか厨二を拗らせた感じの展開が
なんともむず痒いとゆーか、なんとゆーか。
阪元さんの映画全部に言える事だけども。。。

アクションもすごいと言われてるが、
なんだろう、、、

私は
可もなく不可もなく
だな。

アクションはなかなか
ワルキューレのふたりが居た
おいおいマジかよってなる
mimizukuto

mimizukutoの感想・評価

3.2
かっこ良くはあったけど、いまいちテンポが良くなかった。
もっとザマァ要素があった方が良かった。いじめてた不良があっさり死にすぎ・・・
誰かのレビューにもあったけど、本田がかっこよかった。
思ってたんとちゃーーーーう!

韓国の「ある会社員」的な映画かと勝手に思い込んで見てたんですが…
これはギャグかな?

アクションシーンは良かったですね。
なかなか素晴らしかったです。
ただ銃は日本映画では難しいですかね。
しかしあんなにまで反動ないもんかな笑

笑いどころも自然な感じで良かったです。
前野さんいい味出してた。

芋生悠さん、好きな女優さんです。
「ソワレ」とはまた違う役柄でしたが(そりゃそうだろ)魅力的でした。
ソワレは凄すぎた
主人公より、敵の方が魅力的だった。
特に本田が良かった。

110番しないのが謎。
久々の阪元裕吾監督作品。
これで5作目。
結論から言うと、ハマらなかった訳ではないが、今までで1番微妙だった。

前半はまあまあ好き。
アクションはないけど、笑える所が結構あって普通に笑ってしまった。
特に組長?ボス?真島役の人が“ちっちゃい吉田鋼太郎”に見えて、それがツボった。

もう1人、西森役の般若。
ずっとひとりで喋ってるけど、聞き取れない所が多すぎて逆に面白かった。

で、後半。
殺し屋が一斉に集結する流れはテンション上がったけど、結果、多すぎる。
見せ場が散らかってしまって、どれも中途半端に見えてしまった。

1つ1つのアクションは見応えあるし素晴らしいけど、もっとヒーローを見やすく、分かり易く、カッコよく描いて欲しかったと正直思った。

あと、これが全てかも知れないけど、ヒロインが弱い。普通。
もっと演技上手いか、かわいいか、個性的なキャラならまだ見れたが、ド普通。


もしかしたら、キム・ギドク同様、阪元監督にも変態的な要素を期待をしてしまっていたのかも。
阪元監督作にしては、正統派過ぎた。
やっぱり重症や。
>|

あなたにおすすめの記事