ファミリー・プロットの作品情報・感想・評価

「ファミリー・プロット」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.7
ヒッチコックって、金髪のインテリをひどい目に合わせるのが好きなのかと思ってたら、この主人公はご機嫌なほどバカですね‼️そしてもう1人のヒロインも全然美人じゃない。見目麗しい人が居ない。でもだからこそなんだか人間味が出た作品になったと思います。
Sou

Souの感想・評価

3.4
ヒッチコックの遺作は終わり方もほっこりして悪くなかったです。
meg

megの感想・評価

4.0
DVDパッケージからは想像しづらいが、コメディ要素がふんだんに盛り込まれている。まずはジョージとブランチの詐欺師カップルにまつわるエピソードが、コントの様で可笑しい。ブランチのインチキ占い師っぷり、ジョージの意外な優秀さも面白い。そんな彼等と対照的にアーサーとフラン、泥棒カップルのシックで落ち着いていること……。2組のカップルがとても分かりやすく対比されている。結末も軽やかで小気味いい。快作。
こもも

こももの感想・評価

4.0
父がヒッチコックの中で1番好きと言っていたので観ました。
山道のシーンは、ヒッチコック映画というような迫力あるカメラ回しでとてもお気に入りシーンになりました。
これがあのヒッチコックの遺作かと思うと、なんとも言えない気持ちになる。
ペテン占い師らが追う謎と、悪党たちの犯罪。巧妙に絡み合い組み立てられたストーリーであるはずなのに、いまいち面白みに欠けるのは、漂う"ヒッチコック"二番煎じ感、か。
雪ん子

雪ん子の感想・評価

2.3
テンポが比較的ゆっくりに感じるけど、この先どうなるんだろうと
中盤までは集中して見れた。
映画と言うよりは、日本で言うところの火サスみたい。
終盤近くのタクシードライバーの夫の動きやセリフに何故かイライラした笑
ラスト「え?これ?」雑過ぎる。
Seiji

Seijiの感想・評価

4.1
流石にヒッチコックは外しませんね。撮影方法は古めかしいのですが、脚本が良いので全く眠くはなりませんでした。
八重洲スター座で鑑賞。(2本立て) 

自分が初めて映画館で観たヒッチコック作品が『ファミリー・プロット』であり、なんと「ヒッチコック最後の映画」であった。 

車のブレーキ故障で暴走する場面、ヒッチコックの登場場面を探していた自分が懐かしい。 
この映画は、ヒッチコックは「ドアのガラスごしのシルエット」として登場。 

この映画でハマってしまって、このあとヒッチコック作品を見まくることになる。 
自分の青春時代の思い出の1本である。
誘拐犯にインチキ霊媒師、相手の正体を知らないカップルが、お互いの影に怯えて追い詰められてゆく…。ブラックなユーモアが散りばめられたサスペンス作品(午後ローより)

とにかく話が冗長で、2/3はカットしても問題なさそうな内容。カットして残った1/3も面白いとは言えない。大した捻りも無く薄っぺらい。つまらなすぎて途中で寝てしまった(勿論巻き戻して見ましたが)。オーケストラ音楽もイマイチ映画に合わず、盛り上がりに欠ける。

普段派手な映画ばかり見ている為に、静かめなサスペンスが輪を掛けて静かに(つまらなく)感じられてしまった部分もあると思います。でもそれを差し引いてもつまらん映画でした。遺作目当てじゃない限り見なくて良いでしょう。
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.5
霊媒師になりすまし、遺産相続の仲介で大金を手に入れようとする妻とタクシー運転手の夫。コミカルなサスペンス。
>|