恋のロンドン狂騒曲の作品情報・感想・評価

恋のロンドン狂騒曲2010年製作の映画)

You will meet a tall dark stranger

上映日:2012年12月01日

製作国:

上映時間:98分

3.2

「恋のロンドン狂騒曲」に投稿された感想・評価

選択間違いすぎ。

いい大人なんだからちゃんと考えてと言いたい。

わたしとしては何も救いはない。

無意味な空騒ぎとしているところで映画としては納得できる。
"無意味な空騒ぎ"って面白いからきっと人生も面白い
和田

和田の感想・評価

3.5
いやに現実味のある話だった
曲が軽快で良かった
KS

KSの感想・評価

3.7
人生に起こる様々な出来事を無意味な空騒ぎとして捉え、それぞれの立場から描いた映画。信じる者は救われるのかもしれない、良くも悪くもと思わせてくれる。
ゆーま

ゆーまの感想・評価

4.0
やっぱりウディアレン
狂騒曲って感じ、後味はよくないけど良い映画!
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2013/9/9鑑賞(鑑賞メーターより転載)
ウディ・アレンお得意の、一般人の生活を下世話にのぞき見るかのような恋愛群像劇。妻を捨て薬に頼って無理やり若い女性を追い求めようとする老人、捨てられて占いにはまりこむその元妻、双方浮気していて親の金をあてにしまくりの娘夫婦、という揃いも揃ってだらしない(笑)人たちが恋に希望を燃やしそして、というドタバタした騒ぎがアレン映画らしく冷ややかに描かれる。人間の本質をついていて全く不自然な人がいないのに、それでいて誰一人共感が沸かないというのは本当に見事という他ないw 大笑いできる類のものではないが...
ウディアレンの映画、なんか観ちゃうな、なんだろ、安心して観れるこのかんじは…安定感あるなー。
人間関係ドロドロなはずなのに、軽い笑

2組の夫婦4人それぞれがふらふらしちゃってあららららってなってるのをずっと眺めてる映画。
いぬ

いぬの感想・評価

2.4
観ていてとても…苦しくなる…
みんな行く先暗そうだ……
shino

shinoの感想・評価

3.0
ウディ・アレンの作品はまだ4,5本しか観ていないのだけれど、なぜ苦手かが今回はっきりした…(´-`).

人の惨めで醜い部分をリアルに浮き彫りにするのが本当に上手…!客観的にただの登場人物として見ているはずなのに「人ってこういうもんだよ。あなたも隠してるだけで、あるでしょ?」って言われてる気がする。
あーーーなんかすごくやだ!!
映画くらい夢を見させてくれたっていいじゃないか!!笑

熟年夫婦とその娘夫婦、その全員が今のパートナーと別れて第二の人生を歩み出すお話。いくらでも明るい展開にできそうなのに…!ウディアレンの手によって、みんなことごとく残念な方向にいざなわれる。笑

40年連れ添った旦那に離婚を切り出され、ショックからスピリチュアルな世界にお逝きなさったヘレナ。別れを切り出したアルフィーは老いから目を背けるためにコールガールの若いギャルと結婚してみる。
その娘のサリーは、小説家という名のニートの旦那ロイに嫌気が差し、職場の上司に目移り。ロイはロイで、向かいのマンションでギターを弾く美女・ディアに目をつけ浮気。ディア婚約者いるのに。

なんだこれ(´-`)笑

クソ野郎ばかりで頭痛がするけど、どのエピソードもどうも人事に思えない…彼らのような惨事には陥らないよう、人生がんばりたいです(´-`).笑

人を救うのはときに薬ではなく幻想、というメッセージには納得。
私もヘレナのように、前世自分はジャンヌ・ダルクだったって思ってみようかな。あ、なんか力が湧いてくるかも。笑
>|