劇場版 ブレイク ブレイド 第五章/死線ノ涯の作品情報・感想・評価

劇場版 ブレイク ブレイド 第五章/死線ノ涯2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:47分

ジャンル:

3.5

「劇場版 ブレイク ブレイド 第五章/死線ノ涯」に投稿された感想・評価

地下から掘り起こした主人公機が活躍するロボアニメのシリーズの続編です(^-^)

6部作品の5作品目です。
今までのワクワクと比べると、あれ?あれれ? と思う内容でした。

エースパイロット君には、もっと活躍の場がほしかったです(^-^;

見易さ★★★
Ideon

Ideonの感想・評価

3.5
アテネス軍との戦闘を終え、帰還の途についたライガットだったが、弟の住む村が急襲されたと聞き、命令に背き駆けつける。しかし、そこでライガットが見たのは、虐殺された村人たちと待ち伏せていたボルキュス隊であった……。
前半でライガットとボルキュスの一騎打ち、後半でライガットとジルグの戦闘、ジルグの壮絶な最期など、見どころの多い第五作であった。シギュンのサービスカットも、もう、当たり前になっている。

このレビューはネタバレを含みます

身内を救うためとはいえ、冷静さを失って飛び出していく様は軍属としては失格じゃないか?
めちゃくちゃ仲間に迷惑かけた上に、さらに壊滅させられる始末。
それだけならまだしも、仲間の危機にも拘らずジルグとの一騎打ちに終始してしまうという…、なんというか行動があまり共感できない…かな。

一方でバルド将軍は将軍職を辞してまでライガットを救いに行こうとするのだけど、自ら「割に合わない救出」とのたまう様な行動に出る説得力はイマイチ乏しい。
なんというか、クリシュナの人たちはみんな私情が入り込んでるよなあ。
それが悪いこととは言わないが、軍事行動中にそれを見せられると、少し興が冷めてしまうかも。

でも戦闘シーンについては満足してるんだけどね。
今作は単機決戦も多かったし見応えは十分。
作画は良いのだから、あとはストーリー展開で納得させてくれたらうれしいのだけれど…。