サマータイム・キラーの作品情報・感想・評価

「サマータイム・キラー」に投稿された感想・評価

Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

2.5
70年代No1アイドル女優オリビア・ハッセーの、初々しくも美しい姿を拝める作品。
主役は目元が親父さんロバートにソックリなクリス・ミッチャム。さすがにスタントだとは思うが、バイク・アクションがなかなか凄い!
マスター・フィルムの保管状態が悪かったせいなのか、画質がトホホなのが残念。
龍馬

龍馬の感想・評価

3.2
「ロミオとジュリエット」で日本で一躍アイドル的人気を獲得した、オリビア・ハッセー出演作です。当時は映画雑誌には、欠かせない存在になっていたのを覚えています。

劇場公開時も、オリビア・ハッセイの人気は衰えず、爽やかな主題歌と共に1973年に大ヒット!

オリビア・ハッセイファンには彼女の魅力がたくさん詰まった作品で淡い青春時代を思い出すのではないでしょうか?

その後、布施明との結婚でも話題になりましたね。

物語はマフィアに父を殺された主人公(クリス・ミッチャム)が、復讐のために、元ボスの娘(オリビア・ハッセイ)を誘拐するが、彼女と恋に落ちてしまうというラブサスペンス。

当時の懐かしいファンにはDVD化は嬉しいと思いますが、今この作品を初めて見る方には物足りないことでしょう!

ラストの終わり方は、なかなかよかったです。
さわやかな青春殺し屋映画
クリス・ミッチャムは、おとーさんの関係か、前後に数本のウエスタンに出てて、ジョン・ウェインとも共演してた
印象的には初期のマーク・ハミルと被るな
本作では、さわやかな?殺し屋をさわやかに演じてた
相手役はオリビア・ハッシー
日本人好みの黒髪と清楚で清純そーな顔立ち
日本でのみ絶大な人気を誇っていたよね、確か
現実には布施明の元嫁だけど
劇場で観てますが、筋書きなど全く覚えていない
とにかくさわやかな主人公2人とルイス・ヴァカロフのさわやかな主題歌が、今も記憶に残る
ビリンク上は主役だった名優カール・マルデンもラフ・ヴァローネもクローディーヌ・オージェも全然記憶にない
でも、ずっと再見を願っていたら、DVDが届いた
いや、買ったんだけど(笑)
これから観ますね