オレンジ・ランプの作品情報・感想・評価

『オレンジ・ランプ』に投稿された感想・評価

なんて綺麗に描く実話だろうか…( 嫌味 )
現実はきっとこの真逆で立ち向かわなければならないのだろうと思う。
映画では家族の愛と会社の理解、優しい仲間がいるけれど、現実は孤独でしかないのではと。
3…

>>続きを読む
紺

紺の感想・評価

3.8
認知症の啓発映画としてかなり最適だし、純粋にあたたかくて感動するとっても良い映画。
高校とかで全員観たらいいと思う。
障がいがあっても、自分は自分だと思う晃一はかっこいい。そして、その夫を支え、子育てをする奥さんもカッコいい。

困っている人を助けられる人になりたい。
Ysk

Yskの感想・評価

3.8
僕は、記憶ということに関心があるので、観てみました。

僕には、良い作品に感じました。

いろいろ、心に残りました。
papanda

papandaの感想・評価

3.8

これは認知症に対する正しい理解を促す啓発映画だった。認知症というと本人の絶望と不安、周囲の多大な負担をイメージしてしまう。この映画ははじめに現在の穏やかな暮らしを見せてくれるので、あまり悲観的になら…

>>続きを読む

認知症の大いなる希望になりそうな作品だった。もちろん脚色はされているんだろうけど、実話が基になっていて、モデルになったご本人もG7や色んな講演会を行なっているというんだから驚き。

病気が題材になっ…

>>続きを読む
プライ

プライの感想・評価

3.7

夫が認知症となり、絶望と化した生活が希望に灯されていく移り変わりを描いた再生ドラマ。

認知症の見方が180度変わる作品。実際の認知症は、メディアの報道やエンタメ・コンテンツでの表現よりも修羅場では…

>>続きを読む
Ena

Enaの感想・評価

-

仕事終わりにボーッとTVを観ていたら若年性認知症についての密着取材をしており、
ふと昨年の春ごろに認知症をテーマにした映画を撮ったな〜と思い出しました。

それが「オレンジランプ」です。

はじめて…

>>続きを読む
jocx

jocxの感想・評価

4.0

休養の日にこの作品を観たのも何かの縁。
若年性アルツハイマー。家族も本人もとても不安だと思う。こんなにうまく行くわけないかもしれないが、当事者も家族も心も身体も休みながら、助け合えば、全てでなくても…

>>続きを読む

公私ともに順風満帆と思われていた晃一(和田正人)でしたが、39歳で「若年性アルツハイマー型認知症」と診断され、妻の真央(貫地谷しほり)共々狼狽えるのですが····。
このての社会派映画は、「こんな夜…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事