Dr.パルナサスの鏡の作品情報・感想・評価・動画配信

「Dr.パルナサスの鏡」に投稿された感想・評価

サラ

サラの感想・評価

3.7
撮影中にヒース・レジャーが亡くなってしまった。。。💧

彼と親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が 別世界にトリップしたトニーを演じることが決まり撮影が再開。

不思議な世界、不思議な物語。 
パルナサスの鏡があったら入ってみたいな☆
cie

cieの感想・評価

4.0
芸人一座の衣装や舞台セットが幻想的で素晴らしく、現代とのギャップが不思議な感覚にさせる。
エンドロールの雰囲気も好き。
テリーギリアムのダークファンタジー感、好きだなと改めて思った。

トニーが博士に「ショーを変えるべき」と語っているところ、ジョーカーの喋り方を彷彿とさせた。
きき

ききの感想・評価

-
鏡に誘われて甘い夢に捕らわれると逃げられなくなるよ。
ところで、私の鏡の中のトニーは誰かしら!
ヒース・レジャーのトニー=イケメン
ジョニー・デップのトニー=イケメン

『未来世紀ブラジル』や『12monkeys』などの怪作を手掛けたテリー・ギリアム監督の寓話ファンタジー。寓話ということを意識させるためかCGによる景観はカートゥーン調にも見える。

本作は人格に難のある登場人物のみで主要人物が構成されているので、キャラクター性先行の作品を好む視聴者にはあまりオススメしない。しかし全員ガワがいい。トニー役の両役者の眉目秀麗ぶりが半端ではない。

テリー・ギリアム節とも称される難解さはいつもどおり健在。考察とか苦手な人は匙を投げるかも。
しかし本作なにが一番評価をわけるかといえばテリー・ギリアム節とファンタジー世界の配合が許せるか否か。どっぷり浸かる前提のファンタジー世界に一歩引くことを要求する考察系の物語。私はちょっとミスマッチ感があってイマヒトツ。

しかし意味深なフリーメイソンアイコンとかどういう意味なんでしょう。そのあたり考察の甲斐はありそうだ。
メッセージが込められているように感じるけどよく分からなかったが世界観は好き

人生は日々選択の連続
矛盾と葛藤
marixxx

marixxxの感想・評価

3.5
正直内容はよく覚えてないが、亡きヒース・レジャーの代役として、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウが務めあげた作品として泣けました。
ヒースの出番はそのままに、他のシーンでの役者を鏡の特性を使って姿を変えると言う設定に落とし込んだのも見事。
そういうバックグラウンドに弱い。

ファンタジーな世界観が素敵です。
中田

中田の感想・評価

3.3
久々観た。


映像美は相変わらず凄くて、ギリアム節が炸裂しているのだけれども、
何か全体的にもっさりしている感じが否めない作品。
ずずず

ずずずの感想・評価

3.5
鏡の中に入ってからの
ファンタジーな感じがとても好き。
何回でも見れるなと思う。
リリーコールがとても可愛い。
夢を視覚化することに成功したとでもいうような美しい映像。一見の価値あり。
鏡の前のダンスシーンが最高だった。
ストーリーは少し分かりづらい?
さくら

さくらの感想・評価

3.5
前半はパンドラの箱を覗き見しちゃったような、中世ヨーロッパ風の悪夢を見てる感じだったけど、
後半に行くにつれて、チャーリーとチョコレート工場風味のファンタジックさが出てきた。

ラストとか悪夢というよりアクション見てる雰囲気。

考察サイト読んでラスト落ちをなんとなく理解。

ヒースレジャーさんが途中で亡くなったと知って衝撃。
彼のための作品。
>|