ラビリンス/魔王の迷宮の作品情報・感想・評価

「ラビリンス/魔王の迷宮」に投稿された感想・評価

YUKI

YUKIの感想・評価

3.2
先日観た『ビーティフル・マインド』に
出てたジェニファー・コネリーが
あまりに美しくほれぼれしてたら
続けざまにBSプレミアムでこの作品を
やってくれた

子どものジェニファー・コネリーもいい。
子どもじゃん、って思ってたが
デビッド・ボウイとドレスを着て踊るシーンとか
彼を見つめる瞳はやっぱり
大人のジェニファー・コネリーと同じ。
いいね

話は平和なおとぎ話。
21世紀と違って
特に意地悪だったり、悪質なキャラは出てこない。
この辺が一番大きな違い。
『ロード・オブ・ザ・リング』とは違うのだ。
まあ『ロード・…』は大人もの。
これは子どもも対象にしているという違いはあるだろうが

ところで21世紀は違う、
と思うきっかけになった作品は
ブラピ主演の『セブン』。
あれは1995年だから21世紀ではないけど
その予兆を感じた。
単純な夢物語が嘘っぽくて
しらけてしまう時代の到来を感じた

この作品はデビッド・ボウイが
楽しそうに演技してる。
彼の代表作は『地球に落ちてきた男』だと
僕は思っているが
昔良き時代だったことが彷彿される
okimee

okimeeの感想・評価

3.3
デヴィッド・ボウイ、魔王似合ってた。

終わり方がなんかすごく良かったです。
ほっとする絵本みたい。
アクリ

アクリの感想・評価

2.0
ボウイ様を存分に楽しめる映画。
ダークな雰囲気なのに人形や犬の動きがとても可愛い。
マペット界の第一人者ジム・ヘンソン(監督)とジョージ・ルーカス(製作総指揮)が組んだおとぎ話。
魔王(デヴィッド・ボウイ)に連れ去られた赤ん坊の弟を取り戻すためにヒロイン(ジェニファー・コネリー)が魔王の住む迷宮宮殿へ冒険をするという物語。

ジムによる多種多様なマペットが小さい毛虫のようなものから"チューバッカ"クラスのものまで大勢生き生きと躍動しています。
小さい頃に"セサミ・ストリート"のお世話になった私としては何処かにクッキーモンスターが隠れてはいやしないかという気にもなってしまいます。
合戦シーンもあるのでスター・ウォーズの香りも漂ってきます。

ボウイは過去の自らのイメージや、自分に合っているかいないかは取り敢えず置いといて色々な事に挑戦するタイプの人なので、こうしたマイルドな雰囲気の魔王役もありなのでしょう。笑
mz5150

mz5150の感想・評価

3.5
アマプラ面白いやんけ偏見食わず嫌いは駄目やね。モンティパイソンのテリージョーンズが脚本の為、どうしてもセリフや脚本にパイソン的なものを探してしまう。ホグルは声がテリージョーンズにクリソツ。

アリスを生んだ国らしい脚本、パペットマスターのジムヘンソンも素晴らしい、セットやキャラも良く特撮もお金かかってる。

故デヴィッドボウイの歌声とモッコリ、シンセ多様のサントラも懐かしい。
ry0

ry0の感想・評価

3.3
魔王役で今は亡き超大物ミュージシャン、ボウイが出ている。映画出演などマルチに活動してたとは知らなかった。
86年のファンタジー映画、内容は小学生向け。最後の階段だらけの空間が印象強い。幼い頃に見ておきたかった。
KeN

KeNの感想・評価

1.2
BSプレミアムシネマの録画にて初見。

ボウイもジェニファー・コネリーも若ッ!まぁ 30年も前の作品なんだから当然か…(^^;
ジョージ・ルーカスが製作総指揮、セサミストリートのキャラクターなどのマペット作者として知られるジム・ヘンソンが監督を務めたファンタジー。
デヴィッド・ボウイが出演し 音楽も担当しているので録画して観たが、まぁ ボウイのミュージック・ビデオ+お子ちゃま向けのファンタジーといったところか…(苦笑) ボウイの音楽はなかなかイイので、今更ながらにサントラが欲しくなった。

80年代半ばといったらデヴィッド・ボウイが『ビギナーズ』とかの映画にも出演し、音楽的には『Tonight』や『Never Let Me Down 』などのアルバムを発表していろいろと活動が活発な頃か…
作中の愛嬌あるモンスターがいい味出してる。見かけた前評判とはちょっと違っていたかな〜
nnm

nnmの感想・評価

2.5
世界一の歌のお兄さんが出てくる幼児番組。意外と長いので幼児には退屈かもしれない。
haccabee

haccabeeの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

道すがら仲間になるキャラがバランス取れていたと思う。魔王がサラにご執心なのは、本人がサラの内面の一部(心の悪の部分)だからかな?サラが子守にイライラして不穏な物語を作った時に魔王も生まれたんじゃないだろうか。違うかもしれないけど。だから彼女が悪の囁きに打ち勝った瞬間、消えてしまった。
デヴィッド・ボウイの容貌はなんだか歌舞伎テイストが含まれているように見えた。魔王っていうか、悪の王子ですね。歌い出すのは知らなかったけど、当然歌うわなって感じで受け入れていた自分。聞いたことのある歌だった。デヴィッド・ボウイだったのかと。
>|