悪魔の美しさの作品情報・感想・評価

「悪魔の美しさ」に投稿された感想・評価

やまう

やまうの感想・評価

4.2
品格あるドロドロ展開。

実に簡潔だしシモンもファンファンも超魅力的だけど、なんと言っても白眉は鏡枠を介して(鏡に未来が映っている)かの様に見せる演出。
君子

君子の感想・評価

4.6
何年ぶりに観たんだろう。とてもおもしろかった印象しか残ってなくて、ほぼ初見レベルの再鑑賞。やはりおもしろかった…考えさせられる点は色々あるのに終始テンポよく進む。コメディは正義。

書物ばかり読んで知識はあるし地位もあるが年老いた教授が、悪魔に魂を狙われて(悪魔の策略なのだが)失った青春を返してもらい若さを手に入れる。若くてかっこよくて富も名声もあって…というのは夢のようだけど。悪魔のやり方はとてもシンプルで、人間の弱さをついている。あんなに真面目にやってきた人でもあの感覚になるのは当たり前。怖い。

年老いた教授が青春を取り戻し若さを喜ぶ様を36歳という若さで亡くなったジェラールが演じ、彼自身は若さを保ったまま、今なおスクリーンで生き続けている訳で。何だかすごく不思議な感覚。でもやっぱり生きていたら、もっともっと色んな作品で活躍しただろうに、と改めて残念に思う。
yoichiro

yoichiroの感想・評価

3.5
12月11日 DVDで観賞

ファウストの伝説をモチーフにしたファンタジー。
永遠の美青年ジェラール・フィリップと老練なミシェル・シモンがファウスト教授と悪魔メフィストフェレスを互いに演じる二人四役を見せる。ミシェル・シモンは学問一筋でむっつりとしていたファウストと悪魔が変身した快活で狡賢いファウストを演じ分け、ジェラール・フィリップは学生の姿になった不敵に笑うメフィストフェレスと若者になって恋と野望に生きるファウストを演じ分ける。
ファウストが追求する錬金術だけではなく、悪魔がその知能を活かして、潜水艦や爆撃用飛行船、そして細菌といった兵器の開発をそそのかし、遂には核兵器の開発に至ろうとするのが現代的で寓話性が高い。錬金術の金が王国の経済を左右し、遂には国民の暴動が発生する展開も、風刺が効いている。そして、王妃とジプシーの娘という二人のヒロインの間でファウストが揺れ動くのも永遠の美青年らしい。破滅的な未来を知って、ファウストがジプシー娘の元へと去ってしまうと、「あの娘は魔女に違いない。無罪でも構わないので死罪にしてしまおう」と嫉妬の余り、何気に国王を唆す王妃も人の業を見せている。
「美女と野獣」も然りだが、フランスのファンタジーは特撮に余り頼らずに幻想的なストーリーを語るのが上手い。
annanna

annannaの感想・評価

-
特集<命日(11/25)、そして誕生日(12/4)を前に… ジェラール・フィリップ 銀幕に輝く永遠の美貌>
年老いた大学教授が悪魔の力でジェラール・フィリップに変身するなんて、そりゃ魂売りたくなるだろ!と思う。歳を取ってくるとこの設定はしみる。彼がロマの仲間に入って、呼び込みをやる場面が生き生きしていて最高だった。
ジェラール・フィリップはかっこいいし、お話も面白くてよくできているけど、演技など少し古くさいような気もした(隣の席の人がずっと笑っているせいで乗れなかったからそう思うのかも)。

「ジェラール・フィリップ 銀幕に輝く永遠の美貌」@新文芸坐
フランスの慣用句をタイトルに冠した、ルネ・クレール流のファウストなわけですけれども、兎にも角にもジェラール・フィリップの美しさと、ミシェル・シモンの可愛らしさにやられましたねえ。

60年以上前の映画だとは信じられないほど、とてもテンポが良い映画ですねえ。
プロットと演技が絡み合う。ミシェルシモンとGPほどタイプが極端に離れた役者もいないと思う。ピュア過ぎて眩しいのです。DVDは家宝。
ファウストの脚色。いわゆる中年(老年)の危機を迎えた老科学者が、悪魔によって美しい青年の姿に変えられ、青春を無為に捨てた人生に気づき、若者らしい欲望を抱くようになる。悪魔は怖くないが、ジェラール・フィリップの完璧な美しさがひたすら怖い。基本的に悪魔がバカで、途中でドラえもんとのび太に見えてくる。ラストが良くない。
2018.4.1 シネフィルWOWOW(録画)(字幕)
電気羊

電気羊の感想・評価

3.9
ゲーテの「ファウスト」原作作品。学問一筋に生きてきて晩年を迎えたファウスト博士は、その功績により多くの学者から賛辞を受けるが、引き換えに他の人生の楽しみを犠牲にしてきたことを後悔していた。その弱みに付け込み悪魔メフィストフェレスはファウストに死を迎えたら魂をもらい受けるという代償として20代への若返りを提示するのだが。分かるな。恋愛、仕事、生活…20代に戻れたら、どれほど楽しいだろう。まあ、詮無きことだが。
ゲーテの『ファウスト』をもとにした作品。

悪魔と契約することで若返りを果たした学者。その姿はタイトルにもあるように「悪魔のような美しさ」。そこで人生の幸福を味わうことになる。

本当の幸せとは何なのかということを教授の失敗から学べるようになっています。
>|