顔のない天使の作品情報・感想・評価

「顔のない天使」に投稿された感想・評価

めろ

めろの感想・評価

3.8
終わり方がむっちゃ好き。むっちゃ泣いた記憶。

「ブルータス、お前もか?」はこの映画で初めて知り、映画見てからよく真似してた。

あと、邦題のセンス光ってる。内容も汲んで、ただの直訳じゃないとこが良い。
メル・ギブソンの監督デビュー作。普通にいい話だった。ラスト結構好き。
たぼ

たぼの感想・評価

3.5
愛や友情、人間として大切な“何か”を感じ取るのに年齢や性別や人種は関係ない。
そして、外見のみで判断するなどもってのほかである。

いつの時代も、これまでも、そしてこれからも変わることの無い“絆”というものは外面ではなく内面によってのみ形成される。

教師と生徒、更にはその関係を超えた人間同士の、周囲には見えないふたりだけの厚い信頼と深い友情。
ラストのシーンが素晴らしかった。
じゅんP

じゅんPの感想・評価

3.8
互いに別の影を重ねていたはずの2人の距離感の変化や、それぞれの喪失が埋められていく過程を現実的に捉えていて、他の監督作と比べると外殻こそやさしくやわらかいですが、切り開く意思の力にまつわる強い映画でした。

一方で理念を持たない人間は心底どうでもいい駒として描き捨てられていきます。人には厳しいな!

ダメな大人、弱い大人に子供が振り回される話は基本的には嫌いなんですが、今作は示している解答が痛快すぎて全然気になりませんでした。それでいて完全無欠な優等生ってわけではなく、後のメルギブを示唆するニュアンスを含んでいるのも、人間くさくて好き。
大人と子供の友情っていいよな。
ラストシーンはウルっとしてしまう。
K

Kの感想・評価

3.6
家庭に問題を抱え、士官学校に入り家を出ることを目指す12歳の少年ノースタッドと、秘密を抱える”顔のない”家庭教師の男マクラウド先生の交流を描くストーリー。

孤独な男2人が少しずつ交流を深めていく様子が心温まる。

人間の偏見、それに対して真実を信じる大切さ。

ラストの2人の友情がかっこいい。
LO

LOの感想・評価

4.0
過去に鑑賞。うろ覚えだけど。

メル・ギブソン主演のヒューマンドラマ。
孤独な男のヒューマンドラマ…と言ったら、
アル・パチーノ主演の「セントオブウーマン」に似てる。

本作は題材が良い。
顔の半分がダメになった男…というベースが。
様々な噂が交錯する保守的な町に住みながら、傷を負った顔のマクラウドを受け入れるのはいくら偏見を持たない傾向の幼い少年でも実際は難しいかもしれません。そんな偏見を乗り越えて、何かを得ようとする為にマクラウドに接する少年の勇気は感動的でした。二人でシェイクスピアを演じるシーンは微笑ましい。そしてラストシーンも○。
ろみ

ろみの感想・評価

4.4
"なんでも知りたがる"
顔を失い世間から怪物扱いされている元教師マクラウドが少年チャックに言ったこの一言が個人的に刺さった。

なんでも知りたがるチャックであったから
世間の偏見でなく、マクラウドの本当の人間としての優しさに気づき、親友になれた。

偏見て人間だれしもするものだと思うけど、偏見ばかり持ってたら本当に良い出会いはできなくなってしまうかもね、、、
そんな事を思わせてくれる映画

マクラウドがチャックの事を大切に思った行動をするところは本当に泣ける。
チャックもちゃんと理解してるてのもマジで良い!良すぎる。
NCT

NCTの感想・評価

3.5
差別って最低。
つくづく思った。
見た目で人を判断するような人にはなりたくない。
手を振るシーン。ジーンってきた。
途中、家に来るシーンはビックリして怖かった(笑)
>|