人狼 JIN-ROHの作品情報・感想・評価・動画配信

「人狼 JIN-ROH」に投稿された感想・評価

人狼っつったら今や多人数の心理ゲームのイメージが強いけど、初めて単語を知ったのがこの映画でだったんで未だに人狼と言われたら真っ先にこの作品を思い浮かべる。

押井守らしい陰気さと小難しさにちょっと辟易するところもあったものの、世紀末のIGらしい渋味のあるアニメーションは今見ても絶品で、話とか関係無しに没頭できる。(単なる街並みだけ見ても感動的)

しかし昔はこの作品の主人公みたいな特殊舞台に憧れたこともあったが、改めて思うと色々なしがらみに煩わされるこんな組織御免被りたい。
思ったより人間のように生々しく動くのが印象的。
この動きに見とれて二回観ました。

展開は地味です。

スーツ着たらもっとドンパチするのかと思ったけどね。
ミキ

ミキの感想・評価

3.5
最初の設定が難しくて理解できないまま終わるのか、、!?と不安になったけど女の子出てきたあたりから安心した。ちょっと切ない 完全に理解しきれなかったのが悔しくて考察読み漁ってやっと腑に落ちた
kakuko

kakukoの感想・評価

3.8
裏をかきあい、先手の取り合い。
激シブアニメ。
特機隊の機関銃の音が低くて曇ってて良い。
最初の方の暴動のところ絵が動きまくっててすごい。
お前だって、人間じゃねーかーーー。
特殊部隊は男の憧れ。
諜報活動。
情緒以外はパーペキ人間。
赤ずきんの話を語りながら銃撃される切ないシーン。
ドゥルルルと弾丸を引っ張り出すところ気持ちいい。気合入ってる。
両方狼。
組織間の争いが複雑だったけどおもろかった。
躊躇なく有刺鉄線とか飛び越えててイケメン。
唯一心だけが人間だったのにって感じだった。
shinsuke07

shinsuke07の感想・評価

4.2
ほぼリアルタイムで見て以来の再鑑賞です。
押井守関連の作品の中では、比較的影が薄い印象だったのですが、あらためて観てその印象が一変しました。
練り込まれた設定と徹底してハードボイルドな展開とそのクオリティの感嘆しました。

人狼のタイトルが示唆する通り、嘘と裏切りというテーマで作品が貫かれています。

描写は非常に抑制がきいており、観客への情報開示も必要最小限に留められ説明的になり過ぎることを回避しています。
ただこの点は作品の格を高めていますが、同時に作品の敷居が高くなり、過去の私のように本作の魅力が十分に伝わりきらない一因にもなっていると思います。

繰り返しになりますが、本作はとてもクオリティの高い作品です。
観る方に集中力などを要求する作品ではありますが、そこまでしても観るべき価値のある傑作だと思います。
世界観からして良い。
ドイツが勝った世界戦ってだけで楽しい。

装備が重々しいのに軽快に、しかし人の手によって動いているのがわかるという、時代に合わない映像クオリティだと思う。(要約、訳分からん。)

特機隊の装備がとても鉤十字味を感じる。
あのモデルを作った方々に感謝したい。

ストーリーも少し考える必要はあるが、理解出来ればとても楽しめる作品で良い作品だと思う。

このレビューはネタバレを含みます

作画、音楽、演出、ストーリー、全てが素晴らしいです。ラストシーンは誰が撃ったのかという話になると思いますが、自分は伏が撃ったのかなと思いました。
夢遊

夢遊の感想・評価

3.5
赤ずきんの物語を知っていれば、結末は読めるはずなのに、どうかどうか違いますようにと願わずにいられなかった。
CONAN2

CONAN2の感想・評価

3.0
作画は一級品、かなり上手い! しかしながら 物語に魅力がない 残念‥
りょー

りょーの感想・評価

3.8
 押井守らしい世界観。相変わらず小難しい会話と軍隊の会話しかない。もしかしたら押井守が監督だったらもっとわかりにくいようになってたかも。
 作画が綺麗だった。
>|