私の頭の中の消しゴムの作品情報・感想・評価

「私の頭の中の消しゴム」に投稿された感想・評価

ree

reeの感想・評価

4.8
何回見ても泣ける。
こんな守りたくなる女の人いますか
って感じ。
Sayawasa

Sayawasaの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

「ここは天国なんですか」
最後が!!!惜しい!!!
思い出すのはいいが、なぜこの流れ/展開にしたんだ!!!

ラスト10分の「初めまして」で涙腺崩壊。
二人のラブラブ期間のシーンがほんとに良い。ほんとに、良い。

認知症の高齢者とコミュニケーションを取ったり、食事介助をしていた実習のときに考えていたことを思い出した。
台詞通り「精神的な死」なのか「魂は生きてる」のか、自分にはその病気に対する最適な定義を選択できなかった。自分も相手もわからない状態で、彼らが何を感じどう生きてるのか。そしてそれを社会はどう捉えるのか。
なにもかもわからない人は、なにをもって「生きる」のか、あるいは「生きるとみなされる」のか。

日本公開時のテーマソングだったアンダーグラフの「遠き日」を何十回もリピートして聴きながら考える
号泣
有名な映画だからアルツハイマーになってとか知ってたけどダメだった。泣いてしまった。辛い
この手の話は泣かせようとしてるってこと知ってるんだけどしっかり号泣した。男の人かっこよくて見とれた。
タイ

タイの感想・評価

5.0
何度も見てる
最初から最後まで好き
2人がイチャイチャしてんのがたまらん
sak

sakの感想・評価

3.8
あまりにも辛くて涙なしでは観られない
最後のコンビニ、とどめの「愛してる」は泣かせにきてる
Kasumi

Kasumiの感想・評価

3.0
忘れちゃうなら 愛も幸せも ぜんぶ無意味ですか?
一度も愛してると言ってくれなかったけど わたしのことを愛してるのはわかってる…
韓国の福山雅治が出てきます
コサカ

コサカの感想・評価

3.3
泣く前提で観たのが良くなかったのか、、、ラストがあまりささらず残念(+_+)

渡辺謙さん(明日の記憶)の勝ちだな。
xoxo

xoxoの感想・評価

2.9
高2の夜、友達の家で何気なくこれ見て、友達と二人で静かに泣いて、その泣いてる自分たちに笑っちゃったの覚えてるなぁ。

その涙がお互いに純粋に流してたものだから余計におんなじ感覚もってるんだな。って嬉しかった
AyuAyu15

AyuAyu15の感想・評価

4.2
始めの方は随分とベタなラブロマンスだなぁ〜と思って見ていたけど後半彼女の病気若年性アルツハイマーが分かってからのアレコレがなし崩しに泣けた😭

若くて美しくて優しくて賢い彼女だったからなおさら可哀想で分かりやすく泣けたのかも知れないけれど。
でも思うにフツーにアルアルで、例えば自分や旦那や友達の歳をとった親や親戚、近所のおばあちゃんおじいちゃん、そしてそのうち自分も、と思うと若年性であれ歳をとってからであれアルツハイマーになったら…

自覚がある場合は自分の記憶がなくなって行くことに恐怖を覚えるだろうし
「私 怖い」
そしてアルツハイマーになったって、その人だって、魂のレベルでは絶対
「私は 一生懸命生きてる」
んだ。
そう、
「そしてみんな忘れたら私の魂は死ぬの」「違う、魂は生きてる」
そうなんだよね!。。。

そして愛する相手がアルツハイマーになってしまったらその人の記憶から自分との間の愛しく楽しい思い出がなくなってしまうことに遣る瀬無い哀しみを覚えるだろうと言うことを凄く実感した。

今月までまたちょっと忙しくて手をつけられないでいたけれど、アルツハイマーが進んできた独り身の伯母のこと、来月からは本腰を入れて考えなくてはと心から思った。

それから、人を許すことの大切さを教わった。

「本当の大工とは心の家を建てる人のことだ。
許しが苦しいことは分かる
でも許しとは心の一部屋を空けるだけなのよ」

本当にこのタイミングで観てよかった。

頑張るぞ私!
>|