ラ・ブームの作品情報・感想・評価

「ラ・ブーム」に投稿された感想・評価

otom

otomの感想・評価

3.9
ソフィ•マルソーが超絶可愛いので全て良し。と云うかそれに尽きる。良作。
もやし

もやしの感想・評価

3.8
青春感が半端じゃない!


有名なテーマ曲が印象的な映画。
自分もどこで聞いたかわからないけど聞いたことあった。



しかし浮気だの不倫だの、フランス映画ってなんかいつもめんどくさいよなあ…笑


でも主人公の日々は本当に初々しくて爽やか。
見てるこっちとしては中学時代の嫌な思い出が甦ったよ…笑
あの時期って、美しいようで嫌なこといっぱいあるよね。
この映画も爽やかとは書いたけど、胸中は最悪だろう。



恋愛して舞い上がって、でも結局気持ちは割と簡単に変わってしまったりもして。
人間関係って当てにならんよなあといつも思う。

結局色々振り回されるだけなんだよな。
振り回された挙げ句この映画はまあまあ後味は良いほうだけど。

その滅茶苦茶さも含めて青春なんだろう。

中学時代ってほんと黒歴史!笑




印象的なシーン多くて当時話題になった理由もわかる。
エッジの効いた名作だ。
琉太

琉太の感想・評価

3.2
中学生の頃部活帰りに皆で観に行きました
ソフィーマルソーは人気有りました
映画館も混んでいた記憶
自分は中森明菜のファンで、興味が無かった
Kanaimeg

Kanaimegの感想・評価

4.2
クリスマスパーティーでみんなで鑑賞、フランス語の映画を中国語字幕で観るという異質な体験だったが思ったよりも理解できた。
なんというか完全にツボ、大好き。

特に最後の終わり方は女の子なら少しは同感できるものじゃないかと思った、少なくとも自分には既視感があって良い意味で苦笑いしてしまった。
子供の恋愛と大人の恋愛というものは様々な意味合いを込めて「様子」が違うしテンションもさらけ出すものも違う(まぁ劇中でも好きな人が他の人に心移りしてるところを見るのが辛いのは子供でも大人でも同じかもしれない)。自分はまだ愛することが一体どういうことなのか理解しきってるとは思えないが、それでも恋愛は素晴らしいと思っている、例えそれが子供の恋愛でも大人の恋愛でも。
Archie

Archieの感想・評価

3.8
異性を意識し始めたあの頃を思い出しました。ソフィーマルソーの屈託のない笑顔を観てフランス語勉強したくなった 笑
高校時代、初めて好きなった女優
初めて買ったレコードもこの主題歌
TOY

TOYの感想・評価

3.6
久しぶりに鑑賞。

ソフィーマルソーが可愛いすぎ。
当時13歳とは思えない…

フランス映画のこの穏やかな雰囲気が好き
Raio

Raioの感想・評価

-
年頃、青春、親子、夫婦。
なんか色んな芳ばしい人間関係が鮮やかに描かれてて、観ている人に色んな感情がいっぺんに押し寄せる感じが好き!
凄い疾走感だった。音楽も良い。
なんとも言えない宙吊りなメロディー。
Sawa

Sawaの感想・評価

3.7
ソフィーマルソーが物凄く魅力的でかわいかった。
あと、おばあちゃんの存在感がいい味を出している。
作品は、成長物語だけでなく複雑な大人たちの関係を交えた群像劇という感じだった。
このフランス独特のコケティッシュな雰囲気が好き。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2012/3/9鑑賞(鑑賞メーターより転載)
ソフィー・マルソー可愛い!以上!...で終わるわけにはいかないので一通り感想。昔観ているはずなのに(70年代歌謡曲のような)テーマ曲以外記憶から飛んでいたのは、やっている事が学園生活での恋のさや当てばかりだから致し方ないところか。ただ、アメリカなら「子供が背伸びして大人の仲間入り」的な雰囲気になるところ、ソフィー自身も母親も含めて「大人の恋愛」が堂々と繰り広げられていくのがさすがフランスっぽい。それにしてもソフィーのこの色っぽさ、当時13歳とはとても思えない。今もそこから伸びてない気もするが。
>|