ラ・ブームの作品情報・感想・評価

「ラ・ブーム」に投稿された感想・評価

文化も違えば、思春期の捉え方もちょっと違うのかしら。
なんせおフランスだから、ナチュラルにオシャレ。自分の個性を大切にしているところは教訓にしたい。
KW

KWの感想・評価

3.3
子供の頃のむずがゆい感じを思い出した。結構雑な映画だが舞台と時代で甘め。
粉雪

粉雪の感想・評価

3.0
懐かしい。ソフィーマルソーが大人気になりました。フランスの女の子はませてるなぁ、なんて当時思いました。
ソフィー・マルソー演じる13歳の少女ヴィックが恋に奔走するラブコメディ。
子は子で親友と共に恋に右往左往して、親は親で夢や夫婦関係にバタバタ、ひいおばあちゃんだけはルンルン余生を謳歌してて、独特な時間が流れる人間関係が豊かな『ラブーム』の世界観にどっぷりと浸れる。
ヴィックとひいばあちゃんとの関係が友達でありメンター的な関係が微笑ましい。てか13歳のガッツリ男を意識してるあたり、改めて外国の子はマセてるなぁと実感。
フランス映画らしく
学生の制服、バイク、車、大人ファッション
すべてがすてき。
ストーリーも時代が現れていて14才の日本にはない自由さと背伸びかんが素敵に描かれてる。
ソフィーのかわいさは永遠だとおもう。
久しぶりにみた映画。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

2.5
ソフィーマルソーがひたすら可愛い…
思春期の子ならではの恋愛模様。
rose

roseの感想・評価

4.0

ソフィーマルソーがひたすらかわいい。

フランス少女かわいい。
ませてる。

生まれ変わったら、フランス人の女の子になってラブーム行きたい。
おばあちゃんが素敵で、かわいい。

女の子はやっぱりいいね。

Reality が良すぎる。

愛のファンタジー

TwiceのMVのオマージュにもあり、韓国版、日本版Sunny にもオマージュがあるんだって。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
「ピルで妊娠は防げても、心の傷は防げない」なんてことを、14歳の孫にアドバイス出来るおばあちゃんってすごいなあ。それにしてもソフィーマルソーが本当に可愛くって仕方ない。
とと

ととの感想・評価

3.9
ソフィー・マルソー。
フランス発の清純派女優でデビュー作でもある本作。
当時はあまりの可愛さに大ブーム、大ヒットして世の男女を虜にしたとされる女優さんとのこと。

めちゃくちゃ可愛い。。
ベビーフェイスで日本人が好きそうな顔立ちで、スラットした体型。
それでいてストーリーは、ティーンが大好きな恋愛もの。
私ももっと若かったらどハマりしていたであろう。
フランスというお国柄、恋愛模様もだけど、ファッションも凄かった。

なんだろう、ずっと観ていられる作品だった。。
2も出てるらしいので、はやく観たい!

主題歌も素敵で、リチャード・サンダーソンの愛のファンタジーも要チェック。

私的に掘り出しもの作品でした。
大木茂

大木茂の感想・評価

3.9
パパ、ママ、ひいおばあちゃん、ペネロプ(妹かわいい)、男の子(メガネボーイ好き)、女の子み〜んなとにかく可愛らしい
登場人物が全てがお人形さんみたいな世界観
ヴィックがもう中性的(天使の意味に近い)でドキドキする(能年ちゃんみたい)
時々13歳とは思えない表情するときがあるんだけど…困

でも途中(実は冒頭)からコレがおフランスかと思うくらい男と女のもつれが続発するんだよなぁ
ドロドロしそうかなと思ったら日本では考えられない解決の仕方するんだよねしかも何度も
でも笑いを含ませてるから後味が良い
コレがお国柄ってやつなのか…?

特にひいおばあちゃんとの友達みたいな関係は素敵
為になるアドバイス、悪知恵、行動力
理想のおばあちゃんだね

現在のソフィーマルソー見たんだけど
ウルトラ美熟女になってんじゃん
女の子って十代で完成してんだなぁ

この映画のディスク買って棚に並べておきたいほどオシャレで好き
なんであんまりレンタルしてないんだ?!
名作だぞ!

エンディングで一瞬サブリミナル起こるのなんだ??少し大人のソフィーマルソー??
追記
「スチューデント(1988)」という映画の冒頭のシーンでした
まんまとサブリミナルに侵されレンタルいたしました。
>|