虐殺器官の作品情報・感想・評価

「虐殺器官」に投稿された感想・評価

桑原

桑原の感想・評価

3.0
映画がダメなんじゃなくて、小説が良かったから肩透かしを食らったタイプの作品。

洋画やゲームでありそうな設定やストーリーを盛り込んだ作品なので、読んでいる時に情景が浮かびやすい。なんなら脳内で演者まで決めていたくらい。
故にその想像との乖離が起こって、見ている時に違和感を覚える。いや、それって完全にこっちの問題なんだけど、個人の感想なので仕方ない。

ウィリアムズは若い時のドルフラングレンしか考えられない!!!(不可能)
すみれ

すみれの感想・評価

3.5
人間が認証システムとマイクロチップで支配される世界、もうすぐ訪れるんだろうなぁ。
女児

女児の感想・評価

-
会社が潰れて一時はどうなるかと思ったやつ
原作からうまくアニメ化
虐殺の文法
もねこ

もねこの感想・評価

4.5
面白かったけど、原作未読のため、難解すぎて置いてきぼり食らったところが多かった。


見終わってからネットのネタバレ、考察読んで、あぁーってなった。

人は、生存するために、虐殺器官を持っている。虐殺を引き起こす文法を言葉に潜ませる、かぁ…。
RNT

RNTの感想・評価

4.2
見るべきところは3つ。
・言語に関係なく文法を理解する器官が人間にはあって、それに虐殺の文法を流し込むと・・というアイデア
・「認証」されて個人情報を委ねた結果、訪れた世界の便利さと副作用
・MRデバイスを使った近未来の戦争をFPSゲームのような形で体験できる

原作を読み返してみようと思います。
たらこ

たらこの感想・評価

4.0
アーレントとレヴィ=ストロースと和辻哲郎らへんを踏まえた上で観ると楽。
おもろい。
kalitan

kalitanの感想・評価

2.5
原作とはかなりストーリーもメッセージも異なると思う。主人公・敵役ともに、その心の動きと行動に納得がいかない。理屈の説明に追われて気持ちの表現が乏しかったのかなと思う。残念です。理屈も説明が難解なだけで、実はもっとシンプルに伝えられることなのでは? と思った。いろいろと不満の残る作品です。
メカはきれいに描けてだけどね。
tuji

tujiの感想・評価

2.5
原作既読。原作を読んだときの、あの凄まじい高揚感がなかった。。これを機会に原作をもう一度読んでもいいのかも。
小説ゎ読み終っていたが、やっと伊藤計劃・三部作の原点に辿り着いた❗

「残虐器官」素晴らしい❗
「ハーモニー」理解できる!
「屍者の帝国」なんじゃこりゃ?

逆からアニメを(小説も)見てしまったオイラゎ今作によってやっと彼の意図する世界観を朧気ながら把握出来たと感じる

IDD・CCB・ローマ規定
生得的文生成機能
サピア=ウォーフ etc ...
馴染みのない言葉が色々出てくるが、不思議とそれらのシーンから理解もでき、クラリスの意見もジョンの思想も伝わってくる

「世界ゎ発狂しようと決意したかのよう」な現代に於いても「音ゎ意識をバイパスできる」のだろうか?

もしそうなら、「残虐の文法」とゎ悪魔の言霊であり、そんなもので人の心の奥底に眠る「負のモジュール」を決してを呼び起こしてゎならない❗

マジにそんな事を考えてしまうSF好きにゎ酷な作品だ

( ̄^ ̄)
おおっと大好物!!!

原作未読。事前情報ゼロ!!
タイトルとR15指定だけで惹かれて鑑賞。

セリフと情報の多さ、
近未来のリアルな戦闘描写、
スパイ、特殊部隊、
そして舞い降りた国で必ず虐殺を起こす謎のターゲット

最高でした!!

そしてメタルギアソリッド大好きだったみんなー!!
この映画はメタルギアソリッドの再来だー!
主人公は渋いオッさんじゃ無いけど、映画全体の雰囲気はそっくりです!
>|