義兄弟 SECRET REUNIONのネタバレレビュー・内容・結末

「義兄弟 SECRET REUNION」に投稿されたネタバレ・内容・結末

すでに血生臭いなが口癖のおっちゃんが最高だったからもっと観たかったです!
 第1幕での「影」と呼ばれる凄腕の工作員が、バンバンと人を殺していくシーンから派手なアクションシーンにつながら。ツカミはばっちりなオープニングでした。

 主人公と工作員のバディムービーとしてよくできていて、コメディパートが多くて。なかなか笑えるものに仕上がっていて、友情が深まっていくのもわかりすく描いていたと思います。

 クライマックスのアクションシークエンスも韓国映画らしい勢いのあるもので面白かったです。
 ただ、凄腕の工作員がめっちゃおじいちゃんだったり。ターミネーターのような白昼に警護がバッチリのなか、正面突破をする工作員がいるのかと疑問に思いましたが。その殺し屋の俳優さんも表情がほとんど動かないで台詞を喋るのがめっちゃ怖かったです。

 なぜ、最初の事件から6年も経ってから物語が始まるのかがわからなかったり。主人公が出会うのが超偶然だったり。設定に無理があるのもいなめないですが、100分か楽しめるエンタテイメントだったと思います。
設定が設定なので、悲しい終わり方をするのでは…とハラハラしながら見ましたが、予想以上に爽やかに終わりました。
ソン・ガンホのお尻が2〜3回見れます。
チョングクァンの不気味さがすごい。話が面白い。ラストがハッピーエンド過ぎる、とソンガンホは製作サイドに進言したけど却下されたとのこと。ソンガンホに同意。
いわゆるバディものですね!好物です!(笑) 主役の2人の関係性が変わっていくところが好きでした…最後はどうなるかと思ったけど(確実に死ぬと思ったカン・ドンウォンだし…笑)、ハピエンだったのでよかった!ほんとによかった!!
主演のソン・ガンホが好きなのと、訳ありバディムービー、と聞いて鑑賞。

これは面白い!
脚本がとても上手く纏まっていたのと、
韓国映画お得意の絶妙なコメディ要素で非常に安心して観れました。
ラストのハピエンすぎる感じは正直あるものの、
程よい軽快さが本編全体を通してあるので、違和感はなし。ここも脚本が上手いなぁと思う理由です。
南北問題を絡めているので扱うテーマ的に重くなりがちなのですが、本作はシリアスさとカジュアルさのバランスが良く、いい意味で気軽に見れる良質なエンタメ映画として仕上がっていました。

それにしても、とにかくソン・ガンホが本作でも良い味出してます。
彼が演じる主人公は私生活がだらしなかったり人でなしな面もあったりある種どーしようもない男なんですが、彼が演じる事によってどこか憎めないチャーミングに思わず魅せられます。
もう何をやらせても上手いんだなぁこの人は…。

本当に楽しく見れる、万人にオススメできる映画です。失礼ながら、絶賛は絶対にできないけれど、こういうのはこういうので好き。
南北問題を扱った映画にしては、稀に見る空前絶後のハッピーエンド。超涙。そういった意味からも必見の一本。

主演の二人を見ているだけでも意味のある120分。どちらもサイコーに男前。
もっとシリアスな展開かと思いきや、意外と軽めな感じ
ラストも超ハッピーエンド
ソン・ガンホがとにかく可愛いオッさんだし、たまにはこういうのもいいか
椅子がガタガタと揺れるほどに泣いた映画。

次第に心を通わせていくストーリーに私は弱いことを知れた映画です。
皆さんのおっしゃるとおり、北朝鮮と韓国のスパイ映画にしては、かなり軽めというか、観やすい映画ですね、終わり方も安心します。
個人的には、そのような題材ものは好んで観ない(この映画はカンドンウォンのファンのため観た)ため、この映画ですら、少々ショッキングでした。ただ、そういうシーンを除いての、奇妙な同居生活の部分は心温まる、お互いの任務を全うしている、ただそれだけなのにどうして!と泣き叫びたくなりました。
おすすめです。
ソン ガンホ最高。
終わり方…イマイチだけども、ソン ガンホとカン ドンウォンに星3.5で。

生きてて良かった。と思う。
生きたい。方も生きてて欲しかった。
>|