シュレック フォーエバーの作品情報・感想・評価・動画配信

シュレック フォーエバー2010年製作の映画)

Shrek Forever After

上映日:2010年12月18日

製作国:

上映時間:93分

3.5

「シュレック フォーエバー」に投稿された感想・評価

シュレック面白過ぎ。
こんなに大人が楽しめるアニメ作るドリームワークス最高か。

もしもシュレックがフィオナを助けていなかったらの世界線。これまでと一味違った面白さ。

プスが普通にジンジャーマン食べちゃうし、相変わらずのブラックジョーク。
パイパーのダンスシーン、音楽がいいし、ダンスも最高。
今までと雰囲気はちょっと違う4作目。
もうこのシリーズ大好きなんだよなぁ笑笑

最後はまぁ感動しました、はい。
なぜか悔しいです。笑

シリーズ4作目観ないと、そしてシュレックが好きじゃ無いとこの良さはわからない。
シュレック大好きです。



音楽良いよね、良い。
「城から助けられたのは俺の方や。」これいいね。''おとぎ話''に歯向かってきたシリーズを締めくくる言葉として綺麗。まあ5やる可能性あるっぽいが…。
あと歯生えてるアヒル可哀想だった。

最後まで微妙な違和感は拭えなかったが4作品もちゃんと声優やってくれるなんて浜田優しいやん。どこぞのカンフーパンダと違って。
家族を煩わしく思って独りになりたい時もあるけど、失くして気付く大切な存在...
ワンス・アポン・ア・タイム観ていたからランプルスティルスキン出てきた事に歓び!
フィオナの精神的対応がめちゃくちゃ大人すぎて見習いたくなる。

大事なものに気づくベタオチのハッピーエンド

浜ちゃん、お疲れ様でしたw
Harigane

Hariganeの感想・評価

3.7
フィオナと3人の子供たちと幸せに暮らすシュレック。ただ、かつては怪物と恐れられ自由に暮らしていた日々を懐かしく思う。
そんな中道端で魔法使いのランプルスティルスキンと出会い、過去の1日を差し出す代わりに1日だけ昔の生活に戻れるという魔法の契約を交わす。

シリーズ4作目となり今作で最後のシュレック。
ストーリーは相変わらず分かりやすくて、個人的には今作が一番好きでした。

自由にやっていた昔が懐かしくて1日だけでも戻れたらと思うシュレックの気持ちも分かるし、幸せな毎日は失われて初めて気づくという表現も伝わってきました。
メッセージ性もあり、観やすくて素敵な完結編でした。
moo

mooの感想・評価

2.5
当たり前の幸せって本当に大事なんだなと思わされた

契約はちゃんと考えてからしないとダメだね笑

あとはランプルスティルスキンが、シーンごとにカツラ被る設定おもろすぎる笑
なんか、悪役なんだけど可愛いというか抜けてるというか…笑
憎みきれない笑
シュレックシリーズ終わっちまった
楽しい時間をありがとう怪物たち
misaki

misakiの感想・評価

-
愛する妻と3人の子供たち、親友に囲まれて、この上なく幸せな生活を手に入れたシュレック。
けれど、幸せで代わり映えのない生活に嫌気が差してきて、、
そんな時、魔法使いのランプルスティルスキンが彼の前に現れ、赤ん坊の時の何気ない日と引き換えに1日だけ昔の生活に戻してやると誘いかけらる。シュレックは喜んで受け入れてしまうが、それは王座を狙うスティルスキンの罠だった。
シュレックが降り立った世界でスティルスキンは王に君臨し、フィオナを含めた怪物たちが迫害されている世界だった。というお話。


シュレックが存在しなかった世界。
フィオナが囚われの王女様のままの世界。
シュレックが飛ばされたその世界ではドンキーも長靴をはいた猫も出てくるが、もちろん誰もシュレックのことを知らない。

いわゆるパラレルワールドが物語のキーになっており、言ってしまえば何処かで観たことあるような、よくある設定。

そんな中、どうにか元の世界に戻ろうと奮闘する中で改めて家族、親友、何気ない幸せに気づいていくシュレック。

フィオナと再び恋に落ちるべくあの手この手で仕掛けるシュレックだけど、顔に似合わずかなりロマンチスト。

なんだかんだありつつ、最後は感動できちゃう。
hokuto

hokutoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

241 10月12本目
シュレック フォーエバー[4.0]
魔法使いに騙されて生まれた日を無かったことにされてしまったシュレックが日常を取り戻そうとする話。
ながら見。
>|