窓の作品情報・感想・評価

「窓」に投稿された感想・評価

ooの

ooのの感想・評価

3.5
最初は駄作!ってなるけどだんだん面白くなる。それでもちょっと教訓がましい。
真夏の夜、眠れずに集合住宅のベランダで寝た少年が、微かに開いた隣の部屋の窓から殺人を目撃する。
という、ヒッチコック『裏窓』や『狩人の夜』を思い起こさせるダークメルヘンノワール。
大傑作。
chiyo

chiyoの感想・評価

4.5
嘘ばかり吐いている少年が本当のことを言っても周りに信じてもらえない、そんな王道中の王道を行く設定だけれど、飽きさせない作りで最後までハラハラドキドキ。トミーの普段の行いのせいと思いつつも、両親!いつもとは違うトミーに気付いてあげて!と願わずにはいられない。そして、同じアパートの上下階ベランダには非常階段で、隣接アパートには屋上から往き来出来る等、行動範囲が狭いながらも建物の構造が最大限に活かされる。逆に、ケラーソン夫に踏まれた枕、切り取られたトミーが両親に宛てた手紙の一部が、触れられることなく終わってしまったのが少し残念。が、微妙な擦れ違いの積み重ねがとてつもなく巧く、伏線の回収を忘れてしまうくらいだけれど。ただ、終盤の展開は保身のためとはいえ、トミーのトラウマになるんじゃないかと無駄に心配してしまう。何はともあれ、トミーを演じたボビー・ドリスコルに最大限の拍手を贈りたい。お見事!
秋日和

秋日和の感想・評価

4.0
フィルム・ノワール版『ホーム・アローン』と言えば「ハハァ」と思う人もいるだろうか。いや、手っ取り早く言ってしまえばそういった趣の映画かと思う。
しょっちゅう嘘をついているが為、ある日本当に殺人事件を目撃しても(この目撃するときのショットが本当に素晴らしい。ノワールの醍醐味と言うべき「影」を存分に堪能できる演出が施されている。更に言うならば、ハイヒールの見せ方がとても官能的で、これまたノワールって良いですねぇという悦びに満ちているショットを味わえる)全く大人から信用されない男の子が主人公なのだけど、この子が自らの身を守るため、あちこちを駆け回る様をのが楽しい。
監督はどうってことのないアパートをまるで迷路のごとく映し出し(階段などを活かした高低差演出!)、エモーショナルをこれでもかと掻き立てる。70分強という時間、緊張が途切れることは全くといっていいくらい無い。最後まで飽きることなく楽しみ、とても満足した。
それにしても子供が主人公のノワールというのもあるのだなぁ、珍しいなぁと思った次第。
オオカミ少年がゆえに目撃した殺人を信じて貰えずそれでもを訴える文字通りの必死さがせつない。完全子ども主役で小学生に鑑賞を義務づけるべきフィルムノワールの傑作(たぶん怖くてションベンちびる子続出だろうけど)