1952年製作のおすすめ映画 465作品

1952年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジーン・ケリー監督の雨に唄えばや、志村喬が出演する生きる、禁じられた遊びなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

雨に唄えば

製作国:

上映時間:

102分
4.1

あらすじ

ジーン・ケリーが監督、主演を務めた名作のミュージカル映画。サイレント映画のスター俳優・ドンとリナの映画がトーキーになることになったが、悪声のリナの声をドンの恋人・キャシーが吹き替えることに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

無声映画からトーキーへと変わっていく時代における俳優や舞台関係者達の物語。 いやー名作!楽しかった! 50年以上前の…

>>続きを読む

ジーン・ケリー&スタンリー・ドーネン監督による最高にハッピーなミュージカル映画の最高峰!主演はジーン・ケリーが兼任。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まだ自分には早いのかと思い、ずっと前から見ようとして、また躊躇して。 やっぱ観たくて・・・と繰り返して。 大好きな父も…

>>続きを読む

「町内のゴミ箱を片付けるのにそのゴミ箱がいっぱいになるくらいの書類が必要」なんてギャグでしかないけど、実際のところ劇中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なかなか新規に観れない今日この頃、 かつて何回か観た、懐かしの名画の再アプローチをしてみる。 私たちの年代を「日曜…

>>続きを読む

映画は初めて観たけれど、「愛のロマンス」のギター独奏は知っている。和音を構成する音を一音ずつ低いものから(または、高い…

>>続きを読む

ライムライト

製作国:

上映時間:

137分

ジャンル:

4.1

あらすじ

チャールズ・チャップリン監督、主演作。かつてはロンドン一だった道化師・カルヴェロ。自殺を企てたバレリーナのテリーを助け、励まし、再び舞台へ戻すが……。年の差ある男女が織りなす感動的な人間ド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1889年生まれ チャールズ・チャップリン 自分はfanと思っていた。 でも彼の作品91作品(filmarks登録)の…

>>続きを読む

1952年、チャップリン63歳の作品。 1947年の前作『殺人狂時代』でバッシングは最高潮になり、50年代には【赤狩り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サーカス団の人間模様を描いた超大作映画。監督は巨匠セシル・B・デミル。 あのジェームズ・スチュワートが終始ピエロのメ…

>>続きを読む

「グレイテストショーマン」繋がりで鑑賞。 実際のバーナム一座を含むリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・…

>>続きを読む

ぼくの伯父さんの休暇

上映日:

2014年04月19日

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

記念すべきユロ伯父さん一作目。 舞台はどこを切り取っても絵葉書になりそうなフランスの美しい海辺の街。 そこへバカンス…

>>続きを読む

わたし、劇場で観た映画はコラージュ日記をつけることにしているんです。 この土日はコラージュ用に「レディ・バード」の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

持参金 アメリカでボクサーとして暮らしていたショーン・ソーントンは、戦いの場から身を引き、故郷のアイルランドに戻って…

>>続きを読む

イニスフリーへの女装、じゃなくて助走➁ とあるトラウマを抱え故郷に帰還したウェイン、その日に見染めた娘と恋仲になり、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「おかあさん、あたしの大好きなおかあさん、幸せですか? 私はそれが心配です。」(本作ラストの香川京子のナレーションより…

>>続きを読む

なんて素敵な映画に出会ってしまったのだろう。 大好きな成瀬巳喜男監督の名作群のなかでも、ひょっとしたらもっとも好きな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津安二郎監督1952年作品。夫婦間の齟齬と和解を描いた物語。名作「東京物語」の一つ前の作品にあたる。久しぶりの小津作…

>>続きを読む

純粋な孤独は、大衆の中で何かに視線を投げかける時生まれるもので、本当にひとりでどこかにポツンと在る時は、人間は孤独では…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グレイス・ケリー、綺麗だな~。 もしも俺がゲーリー・クーパーの立場だったら、映画の冒頭10分ぐらいのところでこの嫁…

>>続きを読む

かつて捕まえた無法者が釈放されて、昼の12時に到着する汽車でこの町に戻ってくるという知らせが、挙式をあげたばかりの保安…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイス・ブニュエル監督作品を あまり鑑賞する機会が無かったと同時に『アンダルシアの犬』の印象が非常に強かったため ブニ…

>>続きを読む

超大金持ちである主人公が教会で出会った女に一目惚れし結婚するも、異常な嫉妬心と妄想癖により、精神を蝕んでいくという話。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何故自分が成瀬作品のことをそこまで好きになれないのかをよく理解するきっかけになった作品 成瀬作品は日本の他のモノクロ…

>>続きを読む

映画というのは、モヤモヤとさせたりだとか色々な終わらせ方がある。この映画の余韻の残り方は凄い。映画の面白さにやっぱり時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この世でこの映画より面白い映画は無い。 これより上は無理。 信じられないくらいの傑作。 映画の内容は、列車の中で女を護…

>>続きを読む

なんじゃこりゃ凄え。原題は“The narrow margin”で列車内の狭い空間を活用しひたすら追いつ追われつするサ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マックス・オフュルスの最高傑作との評判も聞こえる今作、期待して臨んでみたらまさに映画を見る至上の快楽が味わえる美しい傑…

>>続きを読む

快楽と幸福のさまざまな相克のかたちによって浮き彫りにされる、美しく、哀しく、温かな人生の様相と、それを見すえる諦観にも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イングリッド・バーグマン主演作品の映画がみたくなって、 この映画の原題"EUROPA 51"がなんとなく目についたので…

>>続きを読む

ヌーヴェルヴァーグの父、ロッセリーニ監督。 イタリア旅行と無防備都市しか見てないが、ようやくこちらを鑑賞。 裕福なマ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1953年、『赤い風船(1956)』のアルベール・ラモリス脚本/監督によるモノクロ作品。約40分の作品。 カンヌ国際映…

>>続きを読む

子どもが主役の映画特集〜第3弾 ”赤い風船”と同時収録。 南フランス、海に注ぐローヌ川近くの荒地が舞台。 モノク…

>>続きを読む

西鶴一代女

製作国:

上映時間:

137分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

ある女が辿る魂の遍歴。 一瞬の弛みも許さない完璧主義で造り上げた、鳥肌が立つほどの最高芸術。世界に誇れる日本映画の名…

>>続きを読む

5月16日は黒澤や小津と並び、日本映画史にその名を刻む巨匠・溝口健二の生誕119周年記念日に当たります。 17世紀、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ザ・ハワード・ホークスって感じ!(笑) まさにマシンガントークの観てて爽快なスクリューボールコメディです。ケイリー・グ…

>>続きを読む

『紳士は金髪がお好き』との2本立てで鑑賞してきました! 研究所にて若返り薬の開発に博士が行き詰まるなか、留守中に檻か…

>>続きを読む
>|