1952年製作のおすすめ映画 463作品

1952年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジーン・ケリー監督の雨に唄えばや、ブリジット・フォッセーが出演する禁じられた遊び、生きるなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

映画史に燦然と輝くミュージカル映画の金字塔という事で鑑賞。 面白くてポジティブで、洗練された歌とダンスはどれも素晴ら…

>>続きを読む

威厳を、常に威厳を( ̄^ ̄ゞ ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン監督 1952年製作 脚本アドルフ・グリーン、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

DVD入れたとたん何の前触れもなく、突然あの有名過ぎるテーマ曲Romance de amorが流れ始めたのでびっくりし…

>>続きを読む

1940年6月、戦争により両親と愛犬を目の前で亡くしたポーレット。愛犬の死体を抱き歩いていると牛追いをしていた少年ミシ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いつぶりかの再見。 「生きる」ということはなんなのかということに、こんなにもまっすぐ向き合った映画はない。 主人公があ…

>>続きを読む

まだ黒澤明監督の映画は5本しか見てなく、そのどれもが安定していますが、これはちょっと別格ではないかと感じました。涙は流…

>>続きを読む

ぼくの伯父さんの休暇

上映日:

2014年04月19日

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

わたし、劇場で観た映画はコラージュ日記をつけることにしているんです。 この土日はコラージュ用に「レディ・バード」の…

>>続きを読む

これは知性を武器にしながら、いろんな人や偶然が重なり合って作られる笑いが最高。ホースをぼこぼこにしている姿を目の当たり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

特集上映「小津4K」にて鑑賞。今回観た7作品の中ではイマイチだったかな…。 『家族はつらいよ』の山田洋次監督が<ハリ…

>>続きを読む

今更だけどちゃんと名作も観なくては!と自分を鼓舞し、小津4Kで初鑑賞。 ひたすら正面から語りかけてくる独特なカメラワー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1889年生まれ チャールズ・チャップリン 自分はfanと思っていた。 でも彼の作品91作品(filmarks登録)の…

>>続きを読む

1952年、チャップリン63歳の作品。 1947年の前作『殺人狂時代』でバッシングは最高潮になり、50年代には【赤狩り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

子どもが主役の映画特集〜第3弾 ”赤い風船”と同時収録。 南フランス、海に注ぐローヌ川近くの荒地が舞台。 モノク…

>>続きを読む

南仏の荒地に野生馬の一群の中にひときわ目を引く白い馬"白いたてがみ"が居た。たちまち牧童たちのターゲットとなるがなかな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

かつて捕まえた無法者が釈放されて、昼の12時に到着する汽車でこの町に戻ってくるという知らせが、挙式をあげたばかりの保安…

>>続きを読む

作品内の時間 実際の時間を合わせている! この時代にそれをやるのが唸る。 今まで観てきているウェスタンと違って主人公…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイス・ブニュエル監督作品を あまり鑑賞する機会が無かったと同時に『アンダルシアの犬』の印象が非常に強かったため ブニ…

>>続きを読む

超大金持ちである主人公が教会で出会った女に一目惚れし結婚するも、異常な嫉妬心と妄想癖により、精神を蝕んでいくという話。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サーカス団の人間模様を描いた超大作映画。監督は巨匠セシル・B・デミル。 あのジェームズ・スチュワートが終始ピエロのメ…

>>続きを読む

「グレイテストショーマン」繋がりで鑑賞。 実際のバーナム一座を含むリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不良少女のモニカと怠慢で純情なハリーは正反対のお互いに惹かれ合い、駆け落ちをする。家族や仕事、そして社会からドロップア…

>>続きを読む

気狂いピエロのような逃避行・奔放さで、妊娠してアタラント号沈没〜みたいな?17歳のモニカに対して「妊娠したなら責任持て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マックス・オフュルスの最高傑作との評判も聞こえる今作、期待して臨んでみたらまさに映画を見る至上の快楽が味わえる美しい傑…

>>続きを読む

快楽と幸福のさまざまな相克のかたちによって浮き彫りにされる、美しく、哀しく、温かな人生の様相と、それを見すえる諦観にも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんじゃこりゃ凄え。原題は“The narrow margin”で列車内の狭い空間を活用しひたすら追いつ追われつするサ…

>>続きを読む

 70分ちょいという小品ながら、すぐれた脚本とキレッキレ演出でおそろしく濃密な映画。改めて見てびっくりしたのはラスト。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エリア・カザン監督の「欲望という名の電車」で鮮烈な印象を残したマーロン・ブランドが再びカザンと組んだのが本作。 亡く…

>>続きを読む

22017年2月8日 NHKBS昨年10月録画 『革命児サパタ』 1952年の制作の白黒映画だ。 監督、エリア・カザン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

作品そのものもお気に入りだが、何よりエキゾチック・ビューティーなルックスのエリザベス・スレットに終始やられまくりの逸品…

>>続きを読む

優しいライオン ランバート

製作国:

上映時間:

8分
3.5

おすすめの感想・評価

マークし忘れていたディズニーの短編アニメーションを一気に振り返ります。(笑) これ、繰り返し観たなぁ...。ひつじの…

>>続きを読む

ちっちゃい頃死ぬほど観たシリーズ!! コウノトリの手違いでアフリカに連れていくはずだったライオンの子ランバートは羊の群…

>>続きを読む

安宅家(あたかけ)の人々

製作国:

上映時間:

116分
4.1

おすすめの感想・評価

これは凄い! ドストエフスキーの『白痴』を頑張って読むよりも美(うま)しい二時間弱を過ごせた! 立ち上がりの十数分間…

>>続きを読む

原作小説の連載当時、女性読者の間では、知的障害の夫(宗一)を世間の目から守り夫に代わって家業を切り盛りするしっかり者の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夜ともなればパン助の溢れる大阪のスラム的な街が舞台、治安も悪く最底辺の人々が集まった街の中でポン引きをして暮らす主人公…

>>続きを読む

66年前。街中を汽車が走ってる時代。大阪の地理には明るくないけど、戦後間もなくの風景は見てて飽きない。最低辺の暮らし。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『トムとジェリー』特集第3弾は、『ワルツの王様』(劇場公開時「猫の宮廷音楽会」)!第25回アカデミー賞短編アニメ賞受賞…

>>続きを読む

おなじみトムとジェリーのお話。 今回は音楽家のうちに住むネコとネズミという設定。 ネズミのヨハン(ジェリー)は主人の弾…

>>続きを読む

西鶴一代女

製作国:

上映時間:

137分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

ある女が辿る魂の遍歴。 一瞬の弛みも許さない完璧主義で造り上げた、鳥肌が立つほどの最高芸術。世界に誇れる日本映画の名…

>>続きを読む

5月16日は黒澤や小津と並び、日本映画史にその名を刻む巨匠・溝口健二の生誕119周年記念日に当たります。 17世紀、…

>>続きを読む
>|