1952年製作のおすすめ映画 461作品

1952年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジーン・ケリー監督の雨に唄えばや、志村喬が出演する生きる、禁じられた遊びなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ひたむきに唄う君が好き… ミュージカルの名作として名高い作品。雨の日に傘もささず、唄いたくならなくもない! ◎スト…

>>続きを読む

評判通り、めちゃくちゃ良かった!!!見てよかった(๑>◡<๑) 雨の日が少し好きになった。 「時計じかけのオレンジ」…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クロサワ映画で泣かされる時がくるとは思いもしなかった。 死を感じ生を感じる。自分のために生きる。人のために生きる。こん…

>>続きを読む

政治家とかは年に一回くらいこの映画観た方が良いよ! 主演の志村喬に感動した。 素晴らしい演技。七人の侍も良かったけれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1940年6月、戦争により両親と愛犬を目の前で亡くしたポーレット。愛犬の死体を抱き歩いていると牛追いをしていた少年ミシ…

>>続きを読む

2016年の映画納め! 今年、死ぬまでに観たい映画1001本はこの『禁じられた遊び』を含めて56本、計308 本観ま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今日はチャップリンの命日です( ˘ω˘ ) 《チャップリンの没後40年記念》 《チャップリンレビュー40作品目》 …

>>続きを読む

生きることに絶望し自殺をはかった若いバレリーナ そんな彼女を助けた老コメディアン(チャップリン) 何とか生きる力を与え…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

子どもが主役の映画特集〜第3弾 ”赤い風船”と同時収録。 南フランス、海に注ぐローヌ川近くの荒地が舞台。 モノク…

>>続きを読む

南仏の荒地に野生馬の一群の中にひときわ目を引く白い馬"白いたてがみ"が居た。たちまち牧童たちのターゲットとなるがなかな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

西部の町。日曜の午前10時30分。 退任間近の保安官ケイン(ゲーリー・クーパー)は結婚式の最中。 彼に恨みを持つ前科者…

>>続きを読む

街の保安官ケインが新妻と結婚式を終えて引退して旅行に出ようとしていたその時、殺し屋3人が街にやって来て…… 西部劇の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「地上最大のショー」 原題「The Greatest Show on Earth」 1953/4/25公開 アメリカ作…

>>続きを読む

サーカス団の人間模様を描いた超大作映画。監督は巨匠セシル・B・デミル。 あのジェームズ・スチュワートが終始ピエロのメ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

煌びやかな映像は見事なイングマール・ベルイマン監督作品🎥 スウェーデンにも(イタリアのような)シエスタがあるのか…?…

>>続きを読む

不良少女のモニカと怠慢で純情なハリーは正反対のお互いに惹かれ合い、駆け落ちをする。家族や仕事、そして社会からドロップア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんじゃこりゃ凄え。原題は“The narrow margin”で列車内の狭い空間を活用しひたすら追いつ追われつするサ…

>>続きを読む

 70分ちょいという小品ながら、すぐれた脚本とキレッキレ演出でおそろしく濃密な映画。改めて見てびっくりしたのはラスト。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エリア・カザン監督の「欲望という名の電車」で鮮烈な印象を残したマーロン・ブランドが再びカザンと組んだのが本作。 亡く…

>>続きを読む

22017年2月8日 NHKBS昨年10月録画 『革命児サパタ』 1952年の制作の白黒映画だ。 監督、エリア・カザン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

僅か103分でリンクレイター監督のビフォアシリーズ3作全部見たような濃厚さ。 子供もいる4人の女性が共に出張へ行った夫…

>>続きを読む

鳥の島の財宝

製作国:

上映時間:

68分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

始めてみたはずなのに、知ってるようなこの不思議なきもち。 財宝より大切なものは、なんでしょう? ちゃんとわかっているの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

密かに進行中の「レ・ミゼラブル」補完計画(笑) 今回は1952年版をチョイス♪ がっつり白黒&ミュージカルじゃないタイ…

>>続きを読む

弥太郎笠 前・後篇

製作国:

上映時間:

159分

ジャンル:

3.9

ぼくの伯父さんの休暇

上映日:

2014年04月19日

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

これは知性を武器にしながら、いろんな人や偶然が重なり合って作られる笑いが最高。ホースをぼこぼこにしている姿を目の当たり…

>>続きを読む

寄せては引く波をカットで割った(つまり反復に反復を重ねた)オープニングは、ギャグの基本である「繰り返し」を暗示している…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津安二郎監督作品、初鑑賞 モノクロ、1952年の作品。 とても期待して観たのだが…。 残念なことに私の肌には合わな…

>>続きを読む

【素朴で淡々としてるがどこか良い】80点 ーーーーーーーーーーーー 監督:小津安二郎 製作国:日本 ジャンル:ドラマ …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルイス・ブニュエル監督作品を あまり鑑賞する機会が無かったと同時に『アンダルシアの犬』の印象が非常に強かったため ブニ…

>>続きを読む

超大金持ちである主人公が教会で出会った女に一目惚れし結婚するも、異常な嫉妬心と妄想癖により、精神を蝕んでいくという話。…

>>続きを読む
>|