12モンキーズの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「12モンキーズ」に投稿された感想・評価

うーんわからん。。
登場人物もそこそこ多いし、時間軸があちこち飛ぶし、同じ人物でも見た目が変わるので、難解だった。
すごく昔に観てわからず、今ならわかるかと思ったけどダメでした☆
たま

たまの感想・評価

3.9
小学生か中学生の頃に父親と映画館に観に行った暗い映画、という記憶をもとに再鑑賞(小中坊をこの映画連れてくってなかなか)
今観ても、めっちゃよくできたタイムリープ系で、なんかあるだろうとは思いつつミスリード…面白い。
そして、なんもわからないけどやっぱりブラット・ピット演技すご…ってまります。
全部観終わって、12モンキーズっていう映画の題名に改めて驚き。
20年以上ぶりに鑑賞。

以前は気づかなかったことが、いくつかあった。
救済保険業もその一つ。
見て良かった。スッキリ。

ブラピ最高。
オモシロイ!!!
もう一回みてちゃんと飲み込みたい…

ブラッド・ピットの演技すごい…全然違う人にみえた……瞳の動きとかどうなってるんだ、、、
gureamu

gureamuの感想・評価

3.0
久しぶりに再見。
歯とホームレス、そしてそもそも未来の出来事自体本当にあったのでしょうか。

子供時代の主人公の記憶の中の赤毛がブラッド・ピットだったり、
過去、現在、未来の何処でも聞こえる声とボブの名も気になります。

他所の解説を読んで、
監視者、預言者、女科学者の関係がわかり話は繋がりましたが、
主人公の活躍で真相がわかる→女科学者がそこにいる→空港前で止める。
とはならず、主人公があの形になるのは何故なのでしょうか。
ハッピーエンドで終わらせてほしかったな。
ラ・ジュテを見た後に見ていたのを忘れてた。
ラ・ジュテとセットで見ると楽しい。
saki

sakiの感想・評価

3.9
26年ぶり2回目。記憶ではブラピ主役だと思っていたらブルースウィルスが主役だった。当時のブラピの演技が強烈に印象に残っていたのだな。

「映画は同じなのに、観る自分が変わると違う映画に思える」
コロナ禍の今みるとまた違った印象に。
moko

mokoの感想・評価

-
大学の授業でラ・ジュテを鑑賞したので気になっていた作品
ラ・ジュテみたときラストに衝撃を受けた
話の筋はほとんど同じだったから混乱することなく観れた

伏線が沢山はられてて見事に回収されていく様がめっちゃ気持ちいい!
アマプラ で見かけて
久しぶりに
テリー・ギリアム💕ワールドに
没入したくて
20年ぶり位に再鑑賞

『ウィルスにより
人類絶滅の危機に陥った近未来
生き残った科学者たちは
地下に潜り
ウィルスがバラ撒かれたと思われる
1996年に
囚人をタイムスリップさせ
それを阻止しようとする』

いきなりオープニングからの
ダサダサ格好いい音楽♬に
これこれ😍👏👏
これよね〜✨✨✨✨
テリー・ギリアム😍👏👏

この
未来的なのかレトロなのか
SFなのか懐古趣味なのか
物語はSFなのに
未来の刑務所の実験室?の
美術やセットが妙にアナログで
そこにまた
ルイ・アームストロングの
#WhataWonderfulWorld ♬
とか
なんかズレた感じが最高🤣👏

大好きな
「未来世紀ブラジル」や
「ゼロの未来」ほどの
コテコテ感は無いけれど💦
満足💕満足💕

そして若いブラッド・ピットの
⚠️キレキレ⚠️と
なぜか母性本能をくすぐられる
😅ブルース・ウィリス

物語はシンプルなんだけど
二人の演技に引き摺り込まれる

最近あまり
面白い映画に当たらないので💦
(私のアンテナが鈍ったのか🥲?)
昔観た映画の再鑑賞に
ハマる予感………✨

『ラ・ジュテ』(1962)
観たいなぁ…………
どこで観られるかなぁ……
(アマプラ有料で有りました😅✌️)
大島

大島の感想・評価

4.0
最初から最後まで伏線まみれで疲れた。パンデミックが起こった世界がメインじゃなかった
既に起こったパンデミックを修正することが目的ではなく、運命に従いながら、ウィルスの情報を手に入れる(ワクチン化とか?)することが本来の目的。
過去に起こった事は全て必然であり、ループを崩壊させることは不可能、ラストシーンの捉え方が変わってくる 、切ない
>|

あなたにおすすめの記事