トゥモロー・ワールドの作品情報・感想・評価・動画配信

トゥモロー・ワールド2006年製作の映画)

Children of Men

上映日:2006年11月18日

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

配給:

3.6

あらすじ

みんなの反応
  • 子どもの大切さと奇跡的な誕生の尊さ
  • 長回しによる臨場感のある撮影とドキュメンタリー風の演出
  • 運命や意思の力、そして人間の矛盾を描く思想性
  • 現代社会に通じるテーマ、移民や少子化への警鐘
  • 命の尊さと人間の信頼性を描く、感動的なストーリー
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『トゥモロー・ワールド』に投稿された感想・評価

結局何が何だったのかよく分からないまま終わってしまった印象。病院から子を抱えて出て行くシーンは神秘的というか神々しいまでの雰囲気はあった。想像するしかないけど、この設定が生み出す週末感は救いがなくて…

>>続きを読む
小山

小山の感想・評価

2.0
3回目の鑑賞ですが、これ結構好きです。SFは好きですが、こういうSFは特に好きかもしれません。
alpacino

alpacinoの感想・評価

3.5

映像もキャストも素晴らしいんだけど、子どもが産まれなくなった背景や、この子どもがどう世界を救うカギになるのか、説明が足りなかった気がする。でも、全般的によくできてる。特に蜂起した街での戦闘シーンなど…

>>続きを読む
ak

akの感想・評価

4.0

ディストピアな近未来設定を使って、反戦というか、争いの不毛さや理不尽さを寓話的に訴えた作品ではないかなと思う。そしてそれはうまく機能していたように思う。舞台がイギリスなのもうまい。当たり前なんだろう…

>>続きを読む
Keikei

Keikeiの感想・評価

4.1
手持ちカメラ一本撮りのシーンが多くて緊張感あった。
収容所のシーンの臨場感すごい。
物語の要素的にラストオブアスに影響与えてそう。
Sho

Shoの感想・評価

-
・冒頭、爆発の映画引き込み
・戦地のトラッキングショット
・宗教的メタファー
・CGの凄さ

撮影監督大優勝。イギリスの歴史、中東問題、宗教観、要勉強。
なんの前知識もなく鑑賞。
よくありそうな話ですが、作り込まれた世界観は好きでした。

アルフォンソの長回しが
臨場感があって
面白かったなと、

配信されてたんで思い出再鑑賞

マイケル・ケインの
オジジヒッピーは覚えてたけど
キレテル・イジョフォー
チャーリー・ハナムが出てたのは

>>続きを読む

映像や銃撃シーンは迫力あるけど何故こんな世界になったのか理解出来なかった。子供生まれないのと荒廃するのは関係あるのか?ただストーリー的に対比したいだけの設定にしか見えないし無理やり争わせてる感じがし…

>>続きを読む
映像、ストーリー共にThe Last of Usっぽい。ゾンビものではないけど。
>|

あなたにおすすめの記事