トゥモロー・ワールドの作品情報・感想・評価

「トゥモロー・ワールド」に投稿された感想・評価

リアルな戦争体験をしてほしいと、カット無しのドキュメンタリー風撮影が見所の今作。まるでそこにいるような新鮮な体験が出来て、それだけでもこの作品は価値がある。
果糖

果糖の感想・評価

4.0
ナラティブがすんなりとしすぎているが優れたカメラワークと画面設計で十分にお釣りがくる。2019年にこのしっくり感だよ。
ma

maの感想・評価

-
赤ちゃんが生まれないという設定以外はなんだかリアルだった…。2027年。
2008年01月04日に書いた、たわごとの転載になります。

トゥモローワールド CHILDREN OF MEN


なんか全然見る気がなかったわけです。
なんか題名見ても、面白そうな感じがぜんぜんしないし、
解説に近未来SFなんて書かれてしまうと、
それだけで観る気が失せます。
この字が書いてあった、
製作者の脳みそが腐っているのじゃないか?
と思う映画が、最近多かったもので。
(一昔前は素晴らしい作品がいくつもありました)
当然映画館では観てなかったのでありますが、

この映画大当たり!!映画館で観なかったことを後悔致しました。

所詮俺の考えなんて浅はかなもんよ・・・

何処がいいの?って、ネタばれになってしまうから、
詳しくかけないのですが、
まず映像が素晴らしいで有ります。
臭いのしそうな、すさんだ裏通りのカットだけでも、
ただものじゃあありません!

後半の銃撃戦の緊張感もすごい!!

ちょっと久々に素晴らしい近未来SF映画でした!!☆5つ!!

個人的に、大絶賛拍手喝采の超お勧め作品であります!

https://american.naturum.ne.jp/e404694.html
げん

げんの感想・評価

4.8
ほとんどなにも知らずに見たけど、むちゃくちゃおもしろかった。泣いてしまった。
ストーリーの大きく動くシーンでのなが回し、あえて思いきりドラマティックな演出を避けていたり、ビフォーアフターの感情の落差をぶつけてしたりとか、映像で訴えかけてくるものがすごい。
ピンポン玉口キャッチとか何やっとんねんと思ったけどあの頃に帰りたさがすごいことになった。
のん

のんの感想・評価

3.8

面白かった!

出産能力を失った人類という設定と、テロが頻発し不法移民が続々収容所送りになってる状況が合致しにくかったけど、演出がとにかくスリリングでした。
観てて「ぐーっ!!」て身体に力入って疲れちゃうくらいな緊張感溢れるシーンがいくつかありました。満足。
kumiporo

kumiporoの感想・評価

4.2
赤ちゃんって凄いなぁ。

セックスレスや不妊って年々増えてる気がするけど、こんな世界の序章?
怖い…。
わか

わかの感想・評価

3.5
最初集中して見てなかったから、原因とかよくわからんかった、けど何となくのめり込んでた
あっという間にジュリアンムーアいなくなって笑った
エンディングはあららら〜え〜ハッピーエンド〜、、なのかなぁ、、って感じだった
みんなが赤ちゃんに気づいて、撃ち合いをやめて手を差し出すけど、一瞬にして現実の戦いに戻っていくのが印象的
実際に子供がいない世の中になってしまったら、ああいう殺伐とした荒廃した世の中になるもんなんだろうか

あとめちゃめちゃ色んな映画で見るけど、未だに名前覚えられない黒人俳優第1位(私調べ)が出てた、いい加減覚えよ
・終盤の長回しが半端ない

・生の喜び、死の悲しみ、どちらも刹那的なものになり過ぎているということ。
さっきまで生の喜びを感じ、死の悲しみを感じていたのに、気づいたら人は殺し合っていることの皮肉を感じる。

・ジャスパーが語る、信念と運命の戦争。どれだけ強い信念があっても運命は時に残酷であること。
こんな撮影は見たことない…
スティディカムの長回し撮影、綿密に計算されたハプニングがまるでその場に居るかのような臨場感
ROMAでは安定した構図とカメラワークによって映像の「鑑賞者との距離」を保ち、ある種夢のような感じを演出していたけど、この映画でもその撮影手法によって独自の体験を導いている
映画の、カメラという窓を通した世界としてのあり方
>|