ゼロの未来の作品情報・感想・評価・動画配信

「ゼロの未来」に投稿された感想・評価

genki

genkiの感想・評価

4.2
この映画はべろべろに寄った勢いで深夜に見ましょう。

宇宙の深淵に迷い込むような焦燥感と
そこから飛び出して全知全能になったかのような浮遊感が味わえます。

ストーリーはそんなに覚えてないけど、どぎつい色使いとへんてこなシーンが印象に残り、ふと思い出してはまた見たくなる中毒性のあるドラッグムービー。
ナギサ

ナギサの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

初っ端から主人公が積極的に在宅勤務を希望していてとても好感が持てる……


つい最近「ハニー・ボーイ」を見たらすっかりムチムチマッチョになっていたルーカスヘッジズがまだ若くて見惚れる程美………


ただのオバさんと思ってた人が実はティルダ様で突然のラップ披露は流石に笑う……


結局またひとりぼっちになっちゃうけれど、もう恋なんてしないなんて、言わないんよ絶対。。
泣けるんよ。。。
556

556の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

よく分からないのに最後のcreepでなぜか泣いてしまう。
2回目の鑑賞。1回目も同じ感覚だったと思う。

説明はできないけど、コーエンの頑固な苦しさは共感できてしまう気がする。
それでも前向きな未来が見えそうなところだったのに…けっきょく架空のビーチに閉じこもってしまったバッドエンディング、ということでいいんだろうか?もう一生あの作り物感満載のビーチから出てこなそう。しかも一人で。でも満足気だし。つらい。
たぶんいろんな風刺が入ってるんだけど、なによりコーエンの苦しさとか寂しさとかが刺さってしまった。

未来世紀ブラジルもそうだったけど、世界観はものすごく好き。
ごちゃごちゃしたカオスな街並みのレトロフューチャー感がすごくすてき。
コーエンの古い教会の家(監視カメラ付き)、禁止マーク山盛りな公園も良い。
パーティー会場にいた人達の衣装やシナプスと繋がるスーツもレトロかわいい。
データ解析をゲームのように表現してるのもおもしろい。

あとボブがすごくいい奴。
それと、ベインズリーがもうたまらなくかわいい。
最後に会いに来たときにコーエンが彼女を信じていたら、どうなってただろう。
Rico

Ricoの感想・評価

2.0
酔っ払って勢いで観たらちょっとなんか内容わかったんかもしれん
 独特の世界観。妙なゲームをプレイしているようにしか見えない作業。ごちゃごちゃした街並み。ストーリーについていけなくても、この雰囲気を楽しんだもの勝ちだと勝手に思ってる。
 マット・デイモン出てるとは驚いた。
ギョメ

ギョメの感想・評価

3.7
めっちゃベタな風刺
さらば青春の光風に言うと「他人が斬ったとこ斬ってるよ!」
安定のテリーギリアム監督。映画を観ている間は完全に現実から離れてギリアムワールドを堪能していた。でも3か月経ったらどんな話か忘れてしまっていた。また観なくては。
あ

あの感想・評価

-
色々設けられてた設定の消化不良
テリーギリアムはビジュアルに期待しすぎちゃう
主人公がいち早く在宅勤務希望を訴えていて良かった
るい

るいの感想・評価

3.5
社会に馴染めないおじさんが成長する話。でいいのかな。笑

0=100%の数式を解く任務を全うして、
好きな女の子ができて、天才少年に出会って
生きる意味を見つけたおじさんの話。
↑単純に言い過ぎだけど。
変わったこと
・人生の意味を教えてくれる電話(幻聴?)がかかってこなくなったこと
・ピザを食べるようになったこと
・一人称が我等から私になったこと
・最後女の子についていかなかったこと

一人称が我等って結構好きだった笑
あた

あたの感想・評価

-
懐古主義の凝り固まった老人の変化の物語を独特の世界観で描いているというテイストの作品?
それにしては疑問の残る点が多いなと感じ、
他ユーザーのレビューを遡ると成る程と言わざるを得ないまるで、答えを見つけたような爽快感に満ちた解釈を見つけたので、それを踏まえ、もう一度見直して見ようと思う。
難解且つカオスな世界観でありながら、随所に心に染み込む様な台詞がちりばめられていて、とても魅力的な作品。
テリーギリアム作品に触れたのも初体験だったので、これからどんどん掘り下げていきたい。
>|